平成24年度メルボルン・ハイ受入事業
420日から426日まで
オーストラリア・メルボルン・ハイスクールから
20名の生徒が春日部高校にやってきました

 メルボルン・ハイスクールは春日部高校の兄弟校です。オーストラリア・ヴィクトリア州にある男子高で、創立は1854年ですから150年以上の歴史があります。メルボルン・ハイと兄弟校になったのは、本校が100周年を迎えた1999年。記念事業の一環として、本校国際交流実行委員会を設立し、兄弟校締結を結びました。以来10年以上にわたり隔年で派遣と受入を行い、これまで日本とオーストラリアを行き来した生徒たちは、合わせて300名以上。現在も盛んに交流活動を行っています。今年度は受入事業として、20名のメルボルン・ハイ生徒を迎え入れました。

対面式 420()

 メルボルン・ハイの生徒達は、本校最寄りの八木崎駅に着くやいなや、近くのコンビニエンス・ストアに駆け込みました。電車の乗り継ぎがビジーで、食事ができなかったようです。袋いっぱいにアイスクリームや菓子を買い込み満足そう。対面式では、現地でもそうですが、和やかな雰囲気の中、互いに握手を交わしていました。

東京・アメージング・フォトセッション 422()

 オープン前の東京スカイツリーに行きました。メルボルン・ハイのみんなは、本校生徒と一緒に写真をバチバチ撮っていました。メルボルンにも地上92階、高さ300mのユーリカ・タワーがありますが、地上600mを超える鉄筋の自立式電波塔にはかなり驚いたようです。その後は上野アメ横に立ち寄り、浅草仲見世ではお土産選びに余念なし。
       ウェルカム・セレモニー 423()

  歓迎式では、メルボルン・ハイ教頭が日本語でスピーチをしました。これまで10数年の両校の友好関係、オーストラリアと日本の協力関係、国際貢献について語られました。メルボルン・ハイ生徒は20ですが、校歌を歌う声量がとても豊かで、かなり感動しました。

特別授業 ~書道、柔道、調理 423日~25

 通常授業の他、日本文化が体験できる恒例の特別授業に参加しました。書道での作品は、PTAの協力でTシャツにプリントしてプレゼント。柔道は受け身などの基礎を完全マスター。最後に集合写真を撮りました。調理の時間にはちらし寿司を作りました。完成度が高く本当に美味。その他SSクラスの英語では、環境問題プレゼンテーションで活躍しました。

歴史と民俗の博物館見学と制作体験 425

 埼玉県を中心に日本の歴史がわかる、歴史と民俗の博物館に行きました。展示物には英語の説明プレートがあり、わかりやすい。この博物館では藍染やマガ玉作りも丁寧に教えてもらえます。日本語での手順説明も難なく理解し、終始作業に没頭。丁寧に石を削って作るマガ玉。これもまた素敵なお土産。
 
Student Exchange Program
and Int'l Education of
Kasukabe High School