進路指導-進路指導総合推進事業

2020入試速報   (3月31日現在)

難関国公立大50名(現役33名)

東京大4名、北海道大15名、東北大21名、

東工大2名、一橋大2名、名古屋大1名、大阪大1名、九州大2名、医学科2名

国公立大180名(現役120名)

早稲田大62名・慶應大35名・上智大23名・理科大95名

大学合格者数速報2020(3-31).pdf

具体的指標

「一人一人に文武両道を」

  ・進学校としての確かな学力育成
  ・部活動の充実発展
取り組みの目標
  • 難関国立大学・国立医学部合格者30名以上
    (北海道大、東北大、東京大、京都大、一橋大、東工大 等)
  • 国公立大学合格者140名以上
    (筑波大、千葉大、横浜国立大 等)
  • 難関私立大合格数150件以上
    (早稲田大
    、慶應大、上智大)
推進計画の内容
自己認識,自己啓発の確立のための活動
  • 朝学習
  • 1.2年読書
  • 3年入試問題演習
  • 小論文演習
進路意識の向上をはかるための行事
  • 進路講演会
  • 大学模擬講義
  • 大学体験授業 
学力充実のための取り組み
  • 平常授業の充実、65分授業の実施
  • 土曜公開授業の実施
  • スタートアップセミナーの実施
  • 自校作成の実力テストの実施
  • 全国模擬テストの実施
指導力向上にための取り組み
  • 生徒による授業アンケートの実施
  • 担任マニュアルの作成
  • 進路検討会の実施
推進事業の報告