生物部のぺーじ。

春日部高等学校 生物部


●活動内容
・生物を育てる。生物を観察する。生物の実験をする。生物に関することなら何でもやります、やってます!
・SSH課題研究として、日々様々なテーマで研究を続けています。
・フィールドワークに出かけ、身近な動植物を調べ、多種多様な生き物を知ることを目的としています。
・夏季には校内合宿にて、夜行性生物の観察を行いました。

■活動報告!

新着情報!

【生物部】SSH生徒研究発表会・学校代表に選ばれる

2月6日、本校にてSSH生徒研究発表会が行われ、生物部からは1年生の原君と2年生の金井君が自身の研究発表を行いました。

1年生の原君は「イシマキガイの卵嚢の産卵場所及び経過観察」

2年生の金井君は「ヒガンバナから除草剤をつくる」という内容で発表を行いました。

 

発表後、本校の代表選出の会議を経て、2年生の金井君の研究が学校代表として、

8月に行われるSSHの全国大会に出場が決定しました。

 

勉学も大事にしつつ、引き続き研究も続けていきます。

【生物部】SSH生徒研究発表会・代表決定

 SS課題研究の授業において、2月6日のSSH生徒研究発表会における研究発表の代表生徒選出を行いました。

  

代表者選出における プレゼンテーションの様子

 

 選出方法は、2年生がそれぞれの研究をプレゼンテーションし、その内容を受けて生物科の教員が代表を選出することとしました。

 

 結果、2年生代表は金井 君の「ヒガンバナによる除草剤の開発」が選ばれました。

 1年生からは、SSHエキスパート活動をしている原 君の「イシマキガイの卵の産卵場所および経過観察」の研究報告が行われます。