JRC

■活動内容
JRCとは、ジュニアレッドクロスの略。青少年赤十字である。
ここ数年、休部状態であったJRC部。昨年、一名のボランティア部員により復活。「奉仕」を部の精神とし、活動内容もボランティアである。
JRC活動報告

JRC活動報告

【JRC】科学実験ボランティアをしました。

【JRC】科学実験ボランティアをしました
 8月24日(土)、越谷市科学技術体験センター「ミラクル」で科学実験ボランティアをしました。
 
 テーマは「どっかーん(爆発実験)」で爆発するための条件について、実演を行い、小・中学生を始めとする92名の方々に参加していただきました。
 
 参加していただいた皆様、ミラクルのスタッフの皆様、誠にありがとうございました。

 次回、このような機会がありましたら、ぜひ皆様もご参加ください。

【JRC】科学ボランティアをおこないました

科学ボランティアを行いました。

スマイルしょうわにて、科学教室
12月22日(土)、庄和児童センター「スマイルしょうわ」にて、JRC部、生物部及び有志の生徒で科学ボランティアを行って来ました。

小学生と保護者を対象に、爆発が起こる理由を実験を通じて伝える科学教室を行ってきました。
 
←実験の様子 部長の久米くんを中心に行いました。→
JRC部長、1年生の久米くんを中心に、参加生徒で協力しあい、教室を運営しました。参加者は実験を通じて爆発が起こる理由を学び、また理科の楽しさを味わっていたようです。

科学教室後には春日部高校生への質問コーナーの時間もあり、実験の詳細や春高生の勉強法などの質問が寄せられました。それぞれの質問にも生徒らは丁寧かつ自分の経験談を交え面白く説明を行っていました。
 
様々な質問に答える様子

JRCは今後も科学ボランティア等の活動を続けてまいります。

ご興味のある方はご連絡いただければ幸いです。

今後とも宜しくお願いいたします。

【JRC】12月のボランティア・科学教室に向けて

【12月科学ボランティア練習】
 12月22日、スマイルしょうわ にて、JRCと生物部、有志の生徒の協働で科学教室のボランティアを行います。
11月28日にはその練習として、科学教室の通し練習が行われました。



科学教室のアルコールと炎を使った実験練習の様子

赤い羽根共同募金・献血

【赤い羽根共同募金】
 11月6日に行った赤い羽根共同募金には、13,078円もの募金が集まりました。
 ご協力ありがとうございました。

【献血】
 校内献血に向けJRC部として、お手伝いさせていただきました。献血に関する現状 
 や目的について三度に分けポスターにまとめ、教室掲示して協力を呼びかけました。
 当日、1112日は生徒、教職員合わせて54人もの協力をいただけました。
 ご協力ありがとうございました。
<生徒の感想>
     はじめは緊張したが、人の役にたててうれしかった。すばらしい体験だった。
                               (1-8 I君)

■活動実績 H29年度

6月・・・春高祭 東北復興販売会
11月・・・赤い羽根募金
12・2月・・・老人ホーム慰問