サッカー部

サッカーイメージ写真     

■活動内容

「文武両道」「質実剛健」を体現すべく、部員86名(2018年5月現在)で日々活動しています。

平日の練習では限られた場所・時間の中で集中して取り組み、土日はリーグ戦や練習試合をおこなっています。

夏季休業・春季休業中におこなわれる遠征合宿で他県強豪校との試合で多くのことを学んでいます。

「応援されるチーム」を目指して、いろいろな人たちに支えられて活動ができているという感謝の気持ちを忘れずに、サッカー選手としてだけではなく1人の人間として成長できるように部員全員が切磋琢磨しています。


2018年度 東部支部1部E1リーグ 優勝

平成30年度soccer新人大会東部支部予選優勝

日誌

サッカー部日誌

東日本幼児サッカー大会

2月17日(日)に開催された東日本幼児サッカー大会の審判を春日部高校サッカー部の部員が務めさせていただきました。

普段は多くの時間を選手としてサッカーにかかわっている中で、審判の立場を経験できる非常に貴重な経験をすることができました。
そして、何より子供たちが一生懸命ボールを追いかけ、ゴールを決めたときや勝利した時に本気で喜び、敗れてしまったときは本気で悔しがるという飾らない姿に高校生の部員たちもきっと刺激を受けたことでしょう。




これからもいろいろな活動を通していろいろな方々から「応援されるチーム」を目指して取り組んでいきたいと思います。

今後とも春日部高校サッカー部をよろしくお願いいたします。

【サッカー部】東部支部新人大会 優勝

平成30年度サッカー東部支部新人大会


平成11年以来19年ぶりの優勝 !!

準決勝 vs.越ヶ谷   3-1 勝利
決勝  vs.花咲徳栄 1-0 勝利


これまで2回戦からの5試合、楽な試合など一つもありませんでした。
1つ1つの試合を終えるたびにどんどんたくましく闘えるチームに成長していってくれました。

優勝が決まってから、春高の先生方、保護者、OB、他チームの先生等、たくさんの方々からお祝いの言葉をいただきました。すべては普段のサッカー部の振る舞いの結果だと思います。
サッカーだけではなく、学校生活、勉強でも一生懸命頑張っている姿を見てくれている方々からの言葉は本当にうれしいですね。
この自分たちで掴み取った優勝という結果に自信を持ち、この先も「応援されるチーム」を目指して頑張ります。

この2日間文教大学グラウンドで朝から晩まで会場運営をしてくださった越谷西高校サッカー部のみなさん、役員の先生方、グラウンドを提供してくださった文教大学さん、ありがとうございました。
春日部高校はグラウンドが狭く会場提供ができないため、運営にあたる機会は多くありません。だからこそ、多くの運営して支えてくれる方々がいてはじめて自分たちは試合ができるという感謝の気持ちを誰よりも強く持ってほしいと思います。


次は新人戦県大会は
2/9 vs.西武文理 12:30 @聖望学園下川崎グラウンドです。
もうこの先は格上のチームしかありませんが、東部支部優勝の誇りを胸に最後まで勝利を目指して戦います。

今後春高サッカー部をよろしくお願いいたします。


 

【サッカー部】東部支部新人大会(途中結果)

平成30年度東部支部新人大会の途中結果を報告させていただきます

2回戦 vs.松伏 6-0 勝利
1月20日に行われた初戦の相手は松伏高校でした。開始早々に最初のチャンスから得点を奪うことができ試合を優位に進めることができました。その後も交代選手が得点し、順調に追加点を重ね6-0で勝利することができました。

3回戦 vs.春日部東 4-1 勝利
1月26日、続く相手は今大会の第1シードの春日部東。昨年度の新人戦では東部支部で準優勝し、S2リーグでは4位で終え残留を決めた近年実力を上げているチームです。上位に進出し、県新人大会・関東大会県予選に出場する権利を勝ち取るための大一番となります。
同じ春日部地区で、来年度同じS2リーグで戦う相手としても絶対に勝たなければならない相手です。
結果は4-1で勝利。一時は追い上げられ苦しい時間もありましたが、選手もスタッフも応援の選手も保護者も1つになって最後まで戦い抜き、勝利をつかむことができました。
この試合は新チーム始動後間違いなく最高のゲームだったと思います。
 

準々決勝 vs.草加南 2-1 勝利
1月27日、次の相手は草加南でした。強風と前日の死闘の疲れが残っていたため、思うように試合を運ぶことができず苦しい展開が続きましたが、後半に途中交代した選手が得点し、リードを奪います。その後相手コートで押し込む時間が続きますが、ゴール前で与えてしまったFKを直接決められてしまい、振出しに戻されてしまいました。しかし、そこで慌てることなく切り替えて、もう一度春高のペースに戻し、残り10分を切ったところでミドルシュートのこぼれ球つめて勝ち越すことができました。


この勝利により東部支部ベスト4が確定しました。
次の準決勝は2月2日(土) vs.越ヶ谷 10:00 文教大学第3G となります。

会場を提供し、試合を運営してくれる会場校、審判をしてくださる先生方、応援してくれる学校、保護者そして仲間、春日部高校サッカー部の活動にかかわってくださるすべての方々に感謝の気持ちをもって次の試合も最後まで全力で戦い抜きます。

今後とも春日部高校サッカー部への応援をよろしくお願いいたします。

U-18 E2リーグ 順位決定戦

12月16日(日)に共栄大学GにてE2リーグ順位決定戦が行われました。
相手はE2Bリーグ7位の春日部共栄でした。
この試合に勝てば春日部BはE2残留、負けるとE3に降格が決定してしまう大一番です。
結果は
春日部B0-0(PK5-4)春日部共栄 
PK戦の末、勝利を手にすることができました。
そして来年度はE2残留が確定しました。

試験あけすぐの試合だったため、コンディションも上がらず、厳しい戦いとなってしまいましたが、選手たちはよく戦ってくれました。
相手のシュートがバーやポストに当たるピンチが何度かありましたが、DF・GKを中心に集中して守りきり、後半のほとんどの時間は相手コートに押し込み、決定機を作りましたがゴールを決めきることができませんでした。

今回の試合でコンディション面、決定力、コミュニケーションなど、課題も多く見つかりました。
年明けの1月20日から始まる新人戦に向けて課題を克服していけるよう努力していきます。


今後とも春日部高校サッカー部へのご声援、ご支援よろしくお願いいたします。

U-16 E1リーグ

7月から始まった1年生のリーグ戦であるU16E1リーグの結果を報告させていただきます。

第1節  7月14日  VS 越ヶ谷    2-2  △
第2節  9月1日   VS 三郷北B  3-3  △
第3節  9月9日   VS 花咲徳栄  0-2  ●
第4節  9月23日   VS 越谷南   1-1  △
第5節  10月8日  VS 杉戸     3-1  ○
第6節  10月28日 VS 八潮     3-0  ○
第7節  11月3日  VS 久喜北陽  1-1  △

通算 2勝4分1敗  4位

2勝しかできなかったこと、4位という順位に満足することはできず、悔しさが残りますが、この結果を真摯に受け止め、次に進んでいきたいと思います。
4月の頃は中学生のようなあどけなさが残っていましたが、このリーグで試合を重ねるごとにたくましく成長していく姿には驚くばかりでした。
入学したての頃のサッカーに対する熱い気持ちを忘れずにこれからもがんばります。

今後とも春日部高校サッカー部の活動にご注目ください。