進路指導-TOP


○進路指導方針
 本校の使命は、校訓「質実剛健」、教育方針「文武両道」を実践し、社会人として健全な判断力と行動力を兼ね備えた「リーダーの育成」である。
 
 具体的には、学業・部活動・行事などを通して、「チャレンジ精神」・「打たれ強さ・逞しさ」を身につけることを目指している。

そのために進路指導方針として以下の3点を掲げている。
 ◎基礎基本を重視しつつ、生徒の個性・能力を伸ばす。

 ◎学年に応じた指導で、適切な進路を選択させる。
 ◎広い人生観・世界観をもった、調和のとれた人間を育成する。

 

その実現のための方策は以下の通りである。
(1)一年生
  高校での学習の取り組み方を知らせ、学習習慣を定着させる。 
  自己の適性を把握させ、将来に向け高い目標を持たせる。

(2)二年生  「進路のしおり」配布

  自己の将来像、大学で何を学びたいかを考えさせる。
  基礎学力を充実させ、2年後半から受験に向けてスタートする。

(3)三年生  「大学進学参考資料」配布

  安易に志望を下げさせず第一志望校合格を目指す。
  発展的な学力を身につけさせる。

○進学講習の充実による実力養成
 長期休業中と平常時の早朝・放課後に全学年に渡って進学講習が行われている。
 特に3年生については、国公立大学へのセンター試験対策や難関大学対策のため相当数の講習・添削指導が用意されており、大学合格のための実力向上を図っている。

平30年度3年夏季進学講習(◆2018夏季講習日程表HP.pdf
  ☆57講座実施(アドバンスセミナーを除く)
  ☆延べ申込数は1849名
  ☆3年生336名(94%)が参加

平30年度1・2年夏季進学講習
  ☆1年(9講座)2年(11講座)
  ☆夏休み第1週の午後に部活動を自粛して実施