タイトルロゴ
 

〒344-0061 埼玉県春日部市粕壁5539
TEL 048-752-3141 FAX 048-760-1202
 

緊急情報


 

お知らせ

<平成31年度当初人事 人事応募シート>
・本校の人事応募シートを掲載いたします。
  春日部高校(全日制)様式2(応募シート).pdf


●三校(春日部、不動岡、越谷北)
   説明会は終了いたしました

   平成30年8月10日(金)
      10:30~12:30
       13:30~15:30
 
春日部市民文化会館大ホール
  多くの御参加ありがとうございました。

 

◎土曜公開授業日程
平成30年度土曜公開授業日程


H29年度SSH生徒研究発表会開催要項
●御参加ありがとうございました
H29年度生徒研究発表会開催通知.pdf

春日部・不動岡・越谷北高校による
 小中学生対象サイエンス教室
月23日(日)春日部高校にて開催
いたしましたサイエンス教室は
多くの方の御来場もあり、盛況のうちに
終了することができました。
ありがとうございました。


◎東部地区
県立高校進学フェア

8月18日(土)にふれあいキューブ(春日部市)で実施
入場者数は昨年よりも増えて約1500名。
御参加いただいた方、ありがとうございました。

 

バナーリンク集

 
 K-net for PTA 
SSHSSH(Super Science Highschool) 
春日部高校は
2010年度から指定を受けています。
 

オンライン状況

オンラインユーザー17人
ログインユーザー0人
登録ユーザー2125人

Counter

2010/6/18-2455213

書道部

 

■活動内容

  1. 臨書の意義
  2. 漢字の歴史は、古くは3000年前の甲骨文字にさかのぼる。書道史に残る素晴らしい古典を、臨書(まねして書く)することから始まる。自分の好きな古典を筆と墨で白い紙に臨書することこそ、デッサン力を養い、書の線を鍛えることになる。365日臨書である。

  3. 創作の意義
  4. 臨書で鍛えた書線をもって自分のオリジナル作品を制作する。これは、個々の個性を発揮する場であり、部員個々の個性をお互いが認めあう場である。何を書いても否定することなく、お互いが切磋琢磨する場である。今この一瞬を書き記す。

  5. パフォーマンスの意義
  6. 書作品の披露はなんと言っても春高祭である。40点を越える書作品の展示が本校音楽ホールエントランスで開催される。365日分の成果がここに終結する。しかし、簡単に書けると思われてもこまる。そこで、文化祭初日に体育館で10メートルの大きな紙に大きな筆で書のデモンストレーションを行う。これを見た観客は展示もじっくり見て頂ける。他校の書道部との交流の場にもなっている。

 

■活動実績
平成28年度
第25回国際高校生選抜書展(書の甲子園)
 入選率20%の難関を乗り越え優秀賞1名、4名が入選した
   優秀賞 2年 藤井涼太
   入 選  2年   山本海輝
                  石井誠理
            伊藤瑞基
         1年  鈴木翼
団体賞 北関東地区 優秀賞 

 

【平成25年度】

 

【平成24年度】

■書の甲子園
 期 日 2013.1.29~
 場 所 大阪市立美術館
 成績等 2年新井智也 秀作賞
      2年白石貴大 入選
 詳 細
   入選率わずか10%の難関を2名の生徒が突破。2年生新井は1%の超難関の特別賞秀作賞を受賞した。
 

【平成23年度】

■国際高校生選抜書展
 期 日 2012/01/31~2012/02/05
 場 所 大阪市立美術館
 成績等 2年 小林 稔  文部科学大臣賞
      2年 関根 優  優秀賞
      2年 西山 雄大 入選
      1年 福島 央崇 入選
 詳 細 通称「書の甲子園」と呼ばれている入選率12%の難関展覧会において、小林君が応募者数16346点の頂点である文部科学大臣賞を受賞。小林君は11月26日付毎日新聞「ひと」欄に掲載。また関根君も上位33番目である優秀賞を受賞。併せて2名の入選者を加えて、北関東地区の団体優秀賞となった。
小林君は3月24日から5日間、副賞として北京、西安、上海へ訪中予定である。

■埼玉県高校書初め展
 期 日 平成24年1月
 場 所 岩槻小学校
 成績等 出品点数10点、埼玉県教育委員会教育長賞:小林稔、埼玉県書写教育連盟賞:関根優、西山雄大、福島央崇、秋田航祐、田中税が受賞。他推薦2名、特選2名。大健闘!

■埼玉県総合文化祭高校書道展
 期 日 平成23年11月29日~12月4日
 場 所 埼玉県立近代美術館
 成績等 2年生小林稔の作品「臨王義之 樂毅論」が昨年に引き続き第1席で来年8月に開催される全国総合文化祭への出品が決まった。
 

【平成22年度】

■全国高等学校総合文化祭
期日 2010/8/1~8/5
場所 宮崎県宮崎市 

埼玉県高等学校総合文化祭奨励賞
詳細 2年生山田雄大は、2009年11月に開催された埼玉県高校総合文化祭(書部門)において、奨励賞を受賞。埼玉代表として、来年8月に宮崎県で開催される全国高等学校総合文化祭に出品が決定した。
 
 

【平成20年度】

6月
春高祭 書道作品展示及び書のパフォーマンス披露 (体育館) 埼玉新聞掲載・朝日新聞取材

8月
全国総合文化祭書道部門(群馬大会前橋市)
文化連盟賞 3年 秋庭一慶

9月
全国高校生大作書展
大賞 来栖健太 
入選 赤間章英

10月
国際高校生選抜書展(書の甲子園)入選 3年 秋庭一慶 2年 小川陽一
 

【平成19年度】

 

■Gallery

書道部

書道部を開きます。
18枚
書道部

登録者:MM_momose | 2010/05/19









 
©2007-2011 Kasukabe High School.All Rights Reserved.
各ページの掲載記事・写真等の無断転載を禁じます.