掲示板

令和2、3年度 活動報告

【SSH】ヒトと野生動物の関係について考える研修会

11月14日㈯、ヒトと野生動物の関係について考える研修会を実施しました。本研修の目的は、猟師の仕事を通じて、自然とのかかわりや、普段食べている食肉ができる過程を学びます。

千葉県君津市の猟師工房ランドのご協力をいただき、シカ・イノシシの解体、裏山フィールドワーク、猟師の仕事などを教えていただきました。

 

←猟師の仕事や鳥獣被害についてお話をいただく イノシシの解体体験→

 

←裏山でのフィールドワーク 狩猟で使う罠の説明→

 

【SSH】城ヶ島フィールドワーク

10月31日、SSHの活動として、城ヶ島フィールドワークが行われました。

当日は生物班・地学班と別れて、城ヶ島の自然について調査を行いました。

 

 

写真は潮だまり(タイドプール)を調査する生物班、

地学班と生物班で情報交換をする様子です。

【SSH】SSエキスパート活動「PCR実験」

10月6日~7日にかけて、SSエキスパート活動として、PCR実験を行いました。

  

PCR(Polymerase chain reaction)とは、特定のDNAを増幅する反応です。

PCRはDNA鑑定や犯罪捜査に活用されており、現在ではコロナウイルスのPCR検査で有名です。

生徒はPCRの内容を知るとともに、実験を通じて体験的に学びました。

【SSH】1年SS課題研究基礎

9月30日、1年生のSS課題研究基礎の授業が行われました。

 

 

今回の授業内容は班員と協力して、限られた道具(長さの決まったテープ、紐、パスタ)などを使い、できるだけ高い構造物を作るという内容でした。

限られた条件で今回の課題をこなすには、科学的な思考力が必要となります。

生徒らは協力するとともに、思考力を養っていました。

【SSH】エキスパート活動「生物と細胞1」

2学期に入り、SSHエキスパート活動も再始動しております。

9月1日、生物科の中村先生より、「生物と細胞」の授業が行われました。

  

SSHエキスパートの生徒らは小型の顕微鏡「ライトスコープ」を使いながら、ムラサキタマネギや脂身などの細胞を観察していました。

【SSH】エキスパート活動【輪読2回目】

7月28日、期末テストが明けた火曜日、SSHエキスパートの活動が行われました。

 

今回の活動は「「科学的思考」のレッスン」の輪読2回目で、科学における「真理」「理論」「仮説」「事実」について各々の考えを示し合いました。

【SSH】エキスパート活動・SS総合探求6月30日分

SSHエキスパート活動の一つである、「SS探求総合」がスタートしました。

SS探求総合は、本校の学校設定科目であり、科学分野のさらに一歩深い内容を学びます。

 

今回は科学の考え方、科学そのものについて、生徒らの考えを発表し合いました。

【SSH】SSHエキスパート オリエンテーション

SSH3期企画の企画である「SSHエキスパート」の活動がスタートしました。

1学年から、4名の生徒がSSHエキスパートの活動に希望し、オリエンテーションが行われました。

オリエンテーションでは、校長より研究活動に向けてのメッセージをいただきました。

【SSH】2年生 SS課題研究開始

2年生のSS課題研究の授業が今年も始まりました。

生徒らは物化生地の分野に分かれ、自身の研究活動を再開しました。

天象部は自身の研究について考案中

 

分散登校中なので、オンライン会議システムでほかの研究メンバーと打ち合わせをしながら実験を行います。

 

化学実験の準備をする生徒

【SSH】SSHエキスパート説明会

SSHエキスパートについての説明会が行われました。

櫻田教頭より、SSHの特色について説明

参加していただいた1年生 

説明会では櫻田教頭からのSSH指定校の特徴や実践例の説明、

本校SSH運営部主任 黒野教諭からはSSHエキスパートの目指すところや予定などの説明がありました。

SSHエキスパートの説明会は明日も行う予定です。

興味のある1年生は、15時50分に生物講義室へお越しください。