日誌

カテゴリ:今日の出来事

財政教育プログラムを実施しました。

1/17(金)、2学年のうち1クラスを対象に、関東財務局の職員を招いてのグループワークを実施しました。

国が推進する「財政教育プログラム」の一環として、班に分かれて予算案を組み、日本の財政に興味を持ってもらうというものです。

写真は、タブレットでそのシミュレートをしている本校生徒の様子です。

NEW 第1学年校外学習 朝の集合完了

本日10/29は、1年生の校外学習「東京見学」です。

朝の集合無事、完了しました。

 

集合場所の様子です。

科学館や美術館、東京の様々な観光地へ生徒たちが自ら立てたスケジュールで繰り出します。

 

救急救命講習


7月12日 校内教員、生徒を対象とした救急救命講習が実施されました。


春日部市消防署の方に、ご指導頂きました。



生徒も教員も一人ひとり胸骨圧迫、AEDを体験。
呼吸有無の見分け方、2人組での対応や、シチュエーションによって臨機応変に救命に対応するより実践的なトレーニングを積むことができました。
いざという時に対応できるスキルと心構えが、生徒教員共に養うことのできた講習でした。



ご指導頂いた春日部市消防署の方々、ありがとうございました。

合格発表

平成30年度入学者選抜 合格者が発表になりました。
4月から、新たに春高生となる364名です。
合格発表(3/9)

陸上競技部 妙高合宿 1日目

陸上競技部は恒例の妙高高原で熊谷高校、大宮北高校と合同で長距離合宿を行いました。
8月6日(日)~10日(木)の日程で、笹ヶ峰牧場での合宿です。

初日は牧草地の5km、2km、ドイツトゥヒの森2kmのコースを走ります。

全体で集合して説明を聞きます。
集合あいさつ
5kmコースでの集団走
5kmコース

陸上競技部 関東大会出場

6月23日(金)熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われた
埼玉県陸上競技選手権大会5000mWで
浅水 丈拓(3年・前)が8位入賞し,関東選手権大会出場を決めました。
小竹 一毅(2年・後)も11位と健闘しました。
埼玉県選手権大会5000mW

春高祭 1日目終了

春高祭 1日目が終了しました。
1日目の終わりはGF(Green Festival)です。
来場していただいた女子高生の皆さんとフォークダンス。
女子高生の皆さん、ご協力ありがとうございます。
GFGF

水泳部プール掃除

水泳部恒例のプール掃除が行われています。
プール掃除1
プール掃除2
春日部高校は50mプールなので、掃除もしがいがあります。
連休中には水泳部の練習が開始されます。

陸上競技部OBによる講義

陸上競技部OBの野本順一氏に
「スポーツ障害と予防」の講義をしていただきました。
氏は白岡市で歯科医院を開業されるかたわら、陸上競技の指導もされており、
陸上競技部の練習や試合にもたびたびきていただいております。
今回は、インターハイを間近に控え、夏休み中の練習ため、部員に対してスポーツ障害に関する内容で講義をしていただきました。
スポーツ障害1

芸術鑑賞会

芸術鑑賞会が行われました。
今年度は古典芸能「狂言」です。
事前にワークショップを実施して、演目の中に生徒が出演しました。
また、当日もワークショップに生徒が参加して、狂言を体験しています。

狂言について説明を受けました。
狂言についての説明
狂言のワークショップ
狂言の所作について体験しました。
狂言のワークショップ

生徒が参加した演目「仁王」
生徒が参加しての演目

生徒一人一人がそれぞれの希望を仁王に頼みます。
仁王に頼み事をする。

最後に生徒を代表して、生徒会役員から花束が贈呈されました。
花束の贈呈

野球応援練習

7月10日(日)に越谷市民球場にて、野球部の1回戦が行われます。
それに先立ち、応援指導部と吹奏楽部による応援練習が行われました。
応援練習

陸上競技部 関東大会優勝

インターハイ予選の北関東大会において
400mに出場した、鈴木雄太(3年)が堂々の優勝を飾りました。
予選で、48”39の自己新記録をマークすると、続く決勝でも自己記録を更新する48”09で優勝。
岡山県で行われるインターハイへの切符を手にしました。

18日は400mHに武田凱(2年)が出場します。
400m決勝レース
表彰式の様子
400m表彰式

SSH課題研究基礎

5時間目はSSH課題研究基礎
1年生は、全員が研究テーマを設定して研究を行います。
今日はグループ研究のテーマ設定を行っています。
山梨県の高校の先生が視察に見えていました。
課題研究基礎テーマ決め

卒業生の活躍

昨年、インターハイ3000mSCに入賞し、今年法政大学に入学した青木涼真君が
関東インカレ3000mSCに出場しました。
結果は堂々の5位入賞でした。
ビデオは、予選の模様です。3位になり決勝に出場しました。

運動部保護者会

陸上競技部、サッカー部、ラグビー部の保護者会が開かれました。

それぞれの部活動では、講師の方を招いて、栄養講習会が開かれています。
栄養講習会
栄養講習会テキスト

陸上競技部長距離ブロック練習風景

陸上競技部長距離ブロックは近くの川沿いの1kmコースで練習です。
練習は普段、校内のグランドや敷地外周を利用していますが、
休日などはこの1kmコースや内牧公園で野外走を実施します。
今日は暖かで、風もなく絶好のコンディション。
川沿いの桜も芽吹いていました。
先頭は、選抜大会で全国優勝した青木涼真(3年)君。
大学合格が決まり、練習に参加しています。大学では箱根駅伝出場を目指しています。
長距離ブロック練習風景

SSH生徒課題研究発表会 準備

SSH生徒課題研究発表会を翌日に控え、
音楽ホールでは各チームの準備が行われています。

前半は部活動を中心としたSSH研究チームの発表
後半は1年生の課題研究チームの代表の発表が行われます。
各研究グループはそれぞれポスターを作成して、研究内容を紹介しています。

課題研究発表会1 
各研究グループのポスターが掲示されます。
課題研究発表会2 課題研究発表会3

部活動の研究グループは内容が高度です。
課題研究発表会4

進路トークその後

進路トークではたくさんのお話を伺い、質問も出されましたが、
個別に聞きたい生徒は先輩と1対1で質問をすることができます。
進路トークその後

平成27年度進路トーク

例年2月に1年生を対象とした進路トークが行われます。

春日部高校の先輩を招いて、高校時代の様子や、進路選択に至った経緯、現在のお仕事の内容など、生徒の進路選択に役立つお話を伺うことができます。

今年も4名の先輩を招いてお話を伺いました。
2015進路トーク
北川 薫 氏 (高35回卒、NHK国際放送局)
北川薫氏

金馬 国晴 氏 (高44回卒 横浜国立大学准教授)
金馬国晴氏

関口 由希公 氏 (高45回卒 医療生協さいたま・さいわい診療所所長)
関口由希公氏

板橋 俊幸氏 (高48回卒 弁護士法人龍馬 群馬事務所)
板橋俊幸氏

茶道部のお・も・て・な・し


 1月23日(土)、PTA主催「ニューイヤーコンサート」が開催されました。
 開催に伴い、茶道部がセンテニアルホール(本校音楽ホール)ロビー「ホワイエ」にて
 保護者の方を対象にお手前を披露しました。
 


   松永比香子様に日頃から
            ご指導いただいています。



        御名「常盤木」
  第66期生が校章の焼き印を作成し、
  茶道部が脈々とつながっていくように
  常緑樹から命名しました。



  浅草合羽橋にあるお菓子道具専門店「馬嶋屋」さんに
  第69期生がお願いをして作っていただいた「木型」
  全国でも数少なくなってしまった職人さんに作成していただきました。



  貴重な「木型」で作った、御名「大河」
  第69期生が校歌にちなんで命名しました

地域と連携~花の思い出づくり事業~


  本日(11月1日【日】)、春日部市、地元八木崎自治会と連携した「花の思い出事業」
  が、行われました。

   

   「花の思い出事業」は、過去3年間、埼玉県が主催していた「地域活性化、花植え事  
  業」を引き継いだ新たな事業。
  

  これまでと同様、本校生徒会がデザインを企画し、
  春日部市、地元八木崎自治会の方々と花植えを行いました。

  花植え後のイベントには、八木崎小学校の児童による合唱と共に
  本校吹奏楽部と音楽部が参加し、イベントを盛り上げました。

  

  

  今後も、地域と連携した活動も大切にしていきたいと思います。
  

大学模擬講義③


  2年生理系対象大学模擬講義(東北大学工学研究科・貝沼教授)、
  2年生文系対象大学模擬講義(一橋大学経済学研究科・川口教授)に続き、
  本日(10月28日【水】)5限に
  1年生対象大学模擬講義が行われました。

  

  講師は、本校学校評議員でもある
  千葉大学大学院工学研究科(共生応用化学専攻)斎藤恭一教授。

  「卒業研究で学生が作った吸着繊維GAGAが福島第一原発の汚染水処理に採用される
  まで」と題してご講演いただきました。

      

  ご講演の後、活発な質疑応答が行われました。

  「理系進学希望者こそ文系科目を勉強し、
  文系進学希望者こそ理系科目を勉強する必要がある」というお話もいただき
  充実した「大学模擬講義」となりました。

PTA進路講演会

 
  本日(10月17日【土】)、14:00~音楽ホールで、
  PTA主催保護者対象の進路講演会が実施されました。
  
  

  講師は河合塾・大宮校舎長 長尾 隆史 様。
  「大学入試の最新情報と保護者の心構え」と題して、ご講演いただきました。


          


          

   たくさんの保護者の方に参加していただき、本校音楽ホールが満席になる盛況でした。

大学模擬講義①


  本日(10月14日【水】)5時間目、2年生理系志望者を対象に
  大学模擬講義が実施されました。
  東北大学工学部材料科学総合学科教授・貝沼亮介先生にご来校いただき
  「地図”状態図”を片手に材料開発の大海原へ」と題して講義をしていただきました。


  
  圧力と温度の変化により物質が劇的に変化する様子を
  パワーポイントを使って分かりやすく説明していただき、
  研究の成果が医療などに活用されている実例を示していただきました。


  「大学模擬講義」は、本校の進路指導の一環として、
  毎年1・2年生を対象に実施している行事。
  今年から、2年生は、理系志望者と文系志望者を分けて
  「大学模擬講義」を実施することになりました。

  


  講義後、東北大学志望者に対して学校案内もしていただきました。

第2回秋季学校説明会


  本日(9月19日【土】)、第2回秋季学校説明会が本校音楽ホールにて行われ、
  300名を上回る保護者・中学生に参加していただきました。

  第3回秋季学校説明会の申し込みは10月19日(月)~になります。

  今回は、今夏、メルボルン海外派遣事業に参加し、SSH(スーパーサイエンス)事業での
  研究の成果を、英語でメルボルンハイスクールで発表した隄君による
  学校紹介も行われました。



             隄くんによる学校紹介の様子


  前回同様、応援指導部、音楽部、吹奏楽部による校歌披露も行われました。




            校歌披露の様子

SSH特別講演会&メルボルン海外派遣事業報告会


  本日(9月18日【金】)、13:00~、春日部市民文化会館において、
  SSH特別講演会が開催されました。

  本校は、平成22年度から26年度までの第1期に続き、
  文部科学省から第2期SSH指定を受けています。

  SSH特別講演会は今年で6回目。


 

  今回は、東京大学大学院工学系研究科教授で、
  理化学研究創発物性科学研究センター副センター長、相田卓三先生に
  『アクアマテリアル:美しい地球を維持するために』と題して、
  「『持続性社会の構築』を目指し、地球上を自然に循環する純粋さの
  シンボル物質である水を原料として性質の異なる材料を自在に設計・デザインする
  研究の成果や研究室の様子、グローバルの視点の大切さをお話いただきました。

  講演後、生徒からの多くの活発な質問にも丁寧にお答え頂き、
  有意義な時間を過ごすことができました。

  講演終了後、今夏実施された「メルボルン海外派遣事業の報告会も行われ、
  現地での英語での研究発表の成果やや研修中のビデオ映像を視聴しました。



          相田先生によるSSH特別講演会


 

           メルボルン海外派遣事業報告会

始業式&表彰式


  本日(9月1日[火])、第2学期始業式が行われました。
  始業式に先立ち、表彰式が行われました。
  

  

                       表彰式の様子

   表彰者(部)

     物理部  弓削田陸生(3年:さいたま市・本太中出身)
              第11回全国物理コンテスト 物理チャレンジ2015 2次チャレンジ奨励賞

               8月19日(水)~22日(土)、茨城県つくば市にある「筑波カピオ」で開催さ  
               れた2次チャレンジ(理論コンテスト5時間、実験コンテスト5時間)で見事
               「奨励賞」を受賞しました(関連記事は8月17日に掲載)。

            全国高等学校ARDF競技大会 学校大会の部 
               第6位(八代陸、黒澤佑太、和田圭太:いずれも2年)
               (関連記事は8月17日に掲載)

     吹奏楽部  第39回全国高等学校総合文化祭 文化連盟賞

     書道部    儘田舜平(3年:久喜・鷲宮東中出身)
               第39回全国高等学校総合文化祭 特別賞
               (関連記事は8月14日に掲載)
     
     陸上部    青木涼真(3年:久喜・鷲宮東中出身)
               全国高等学校総合体育大会和歌山大会(インターハイ)
                  男子3000mSC  第8位入賞
               (関連記事は8月2日に掲載)

               第3回全国高等学校陸上競技選抜大会
                  男子2000mSC  優勝
               (関連記事は8月30日に掲載)   



                 全国大会優勝の青木涼真君

陸上競技部 長距離夏季強化合宿

陸上競技部長距離の夏季強化合宿が始まりました。
例年8月上旬に妙高高原の笹ヶ峰のコースを使って、
熊谷高校と合同で4泊5日の合宿を行っています。
牧場を周回する牧草地を走ります。
1300mの標高があるので、夏でも涼しく充実した練習をすることができます。
先日のインターハイで入賞した青木選手も参加しております。
ことしはOBも3名参加しています。

夏季合宿ミーティング
周回コース
練習後の反省

和歌山インターハイ 決勝進出

全国高等学校総合体育大会
和歌山インターハイ 陸上競技

男子3000mSC 予選 青木涼真(3年) が春高新記録の9’09”99でプラスで予選通過しました。
明日の2時から決勝となります。
3000mSC
3000mSC
3000mSC結果

表彰式&壮行会


  本日(7月17日【金】)、1学期の終業式が行われました。
  それに先立ち、表彰式&壮行会が開かれました。

  表彰者(部)
  〇 陸上部
      関東高等学校陸上競技大会
        3000M障害 第4位 青木 涼真君(3年、久喜・鷲宮東中出身)
        5000M競歩 第6位 藤田 智哉君(3年、さいたま・尾間木中出身)

  〇 ラグビー部
      平成27年度第2回全国高等学校7人制ラグビーフットボール埼玉大会 第3位

  〇 物理部
      2015高等学校ARDF競技大会 
       東関東・東北地区大会144MHz帯 学校対抗の部 第4位

  〇 将棋部
      第28回全国高等学校将棋竜王戦埼玉県大会  
        準優勝 安井 俊勝君(2年、越谷・越谷中央中出身)

  〇 写真部
      第34回埼玉県高等学校写真連盟写真展
        優秀賞 松木 文彦君(2年、さいたま・泰平中出身)
        優良賞 長谷川 真大君(2年、久喜・菖蒲南中出身)


  全国大会出場壮行会

  〇 物理部  2015全国高等学校ARDF競技大会出場

  〇 書道部  儘田 舜平君(3年、久喜・鷲宮東中出身)
             第39回全国高等学校総合文化祭出品

  〇 吹奏楽部  第39回全国高等学校総合文化祭出場

  〇 陸上部  青木 涼真君(3年・久喜・鷲宮東中出身)
             全国高等学校総合体育大会 陸上競技3000M障害 出場 





        壮行会、応援歌「秩父の峰」の様子
    

PTA進路見学会


  本日(7月15日【水】)、PTA研修部主催進路見学会が開催されました。
  希望者多数のため、抽選で選ばれた75名の保護者の方が参加。
  筑波大学、JAXAを見学しました。

  筑波大学では、大学広報部の方から、学校の説明が行われ、
  図書館等の施設設備の案内をしていただきました。

  その後、本校出身の筑波大生2名から、
  受験勉強の取り組み方、志望理由、大学生活、受験生の保護者に望むこと等
  1時間にわたって有意義な話をきくことができました。



                   筑波大学キャンパス




                本校卒業生を囲んでの懇談会

芸術鑑賞会


  本日(7月14日【火】)、午前の授業終了後、春日部市民文化会館で、

  芸術鑑賞会が開催されました。

  今年度は、演劇「Eddie  TOWNSEND」。

  ハワイ生まれで片言の日本語の迫力で選手の心を掴み、

  6人の世界チャンピオンを育てあげた伝説のボクシングトレーナー

  エディー・タウンゼントの愛情を込めて選手を育てた物語。

  生徒諸君に、大きな感動を与え、演劇の素晴らしさを教えてくれました。



 
  

救命救急講習会


  1学期の期末考査も終わり、

  本日(7月9日【木】)、13:00~15:00、本校3F合宿所で

  各運動部の代表者2名、本校教職員を対象に

  日赤派遣指導員、中根彰子様、木曽てる子様を講師にお招きし、

  救命救急講習会を実施しました。

    参加した生徒は、「より実践的なことを、良い緊張感の中で学ぶことができました。」

  「素早い使い方や正しい使い方を知ることができて良かった。」

  「胸骨圧迫は見た目より大変で、他の人との連携も非常に大切だと理解できました。」

  と感じた様子で、大変有意義な講習会となりました。。

第59回春高祭


  春高生のほとばしるエネルギーの結晶、第59回春高祭が、

  6月6日(土)、7日(日)の両日にわたり、行われました。

  クラス企画の他、文化部各部の発表、

  吹奏楽部、音楽部のミニコンサートや演劇部の公演

  春高天下一武道会、春高紅白、書道パフォーマンス等の特別企画等々

  盛りだくさんの内容でした。

  天候にも恵まれ、10000人を越える方にご来校いただきました。

  近隣の方を始め、多くの方々のご理解とご協力により、

  大成功をおさめることができました。



  春高祭の一コマをご覧ください。



         開場直前、校歌大合唱(中庭にて)




          茶道部 呈茶会(ホワイエにて)



        吹奏楽部ミニコンサート(音楽ホールにて)




  4校(春日部高校・浦和高校・熊谷高校・川越高校)対校
     によるロボットコンテスト(講義室Ⅰにて)




            臙脂の集い(体育館にて)




            春高ジェンカ(開放広場にて)


  

           フィナーレ(開放広場にて)

第59回 春高祭 いよいよ明日一般公開


  本日(6月5日【金】)9:45~、明日・明後日の第59回春高祭一般公開に先立ち、春高祭オープニングセレモニーが体育館で行われました。
  校長先生、生徒会長、実行委員長の挨拶の後、本校OB(第11回卒)でアニメ監督の芝山努様に「アナログからデジタルへ」と題してご講演いただきました。

 小さいときから絵が得意だった話、
 戦時中、戦火を逃れるために東京から転居し、その後、春高生として高校時代を過ごした「春日  
部時代」、
 他のアニメ監督と異なり、台本に絵をつけて作品を練っていく過程、
 憧れていた巨人の長嶋茂雄選手に声を吹き替えてもらったときの感動の話等
 
 色々とお話しいただきました。

 アニメの歴史に燦然と輝く作品の数々を手がけてきた芝山監督の偉大さを改めて感じるご講演でした。



              講演の様子




     芝山先生を囲んで校歌大合唱

校内バレーボール大会


  中間考査も22日(金)に終了し、
  恒例の「校内バレーボール大会」が、体育館・グランド…所狭しと全校で行われました。

  体育行事が盛んな本校の通年での全校優勝を決める第一弾!
  学年別ではなく、全校で優勝を争います。

  考査後や早朝… クラスごとに猛練習?

  熱戦の末、やはり上級生強し!

  優勝は3-8、準優勝は3-3でした。



                      開会式・選手宣誓の様子




               熱戦の一コマ

創立記念日講話&壮行会


  本日(5月22日【金】)、中間考査終了後、創立記念日講話が創立当時校舎があった現・開放広場で行われました。

  工藤校長先生から、創立を記念し、
  明治32年(1899年)4月に埼玉県第四中学校として創立され、5月25日、当時の樺山文部大臣のご臨席のもと開校式が行われ、この日が創立記念日に定められたこと、
  校歌は、明治40年(1907年)に制定され、歌詞が、本校に入学した生徒諸君が成長していく様が、小さな流れが大きな川になって関東平野を滔々と流れていく姿にたとえられ、忍耐剛毅・誠実質素の姿勢で社会に貢献・活躍して欲しいとの願いが込められていること、
  校章が、マルタ十字に由来し、忠誠心・敬虔さ・勇敢さ等の8つの義務を表し、人としての高い倫理観や果たすべき義務など、創立当時の方々の願いが込められていること
  等の講話がありました。

  創立記念日講話の後、関東大会出場を決めている剣道部・陸上部の健闘を祈る壮行会が行われ、校長先生・生徒会長・応援指導部をはじめ全校生徒から激励が行われました。



             創立記念日講話の様子



         応援歌「秩父の嶺」による激励の様子

陸上競技部も関東大会へ


 5月9日(土)~12日(火)、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で「平成27年学校総合体育大会高等学校陸上競技の部 兼 関東高等学校陸上競技対校選手権大会予選会」が行われました。

 3000M障害で青木涼真君(3年、久喜・鷲宮東中出身)が9分17秒66の圧倒的な強さで優勝、1500Mでも1位に100分の1秒差の2位に入り、2種目で関東大会出場を決めました。

 5000M競歩でも藤田智哉君(3年、さいたま・尾間木中出身)が4位に入賞し、関東大会出場を決めました。

 関東大会は6月19日(金)~22日(月)の日程で山梨県甲府市で開催されます。
 インターハイ出場を期待します。

SSH筑波山フィールドワーク


  過日(5月10日【日】)、7月に予定されている「SSH屋久島フィールドワーク」の事前研修として「SSH筑波山フィールドワーク」を実施しました。
  SSH第Ⅰ期(平成22年度指定)から始まり、第Ⅱ期(平成27年度指定)も継続して、私立茗渓学園(茨城県)と連携して実施しています。
  屋久島の地質的、植生的に特徴の似た筑波山は、屋久島プレ研修に最適です。
  筑波山の自然を、生物学的、地質学的に体験し、調査の方法や結果のまとめ方を学ぶ良い機会となりました。






「1学年PTA」が開催されました。


  昨日(5月12日【火】)、「1学年PTA」が開催され、300名を越える保護者の方に参加いただきました。
  4限の授業見学の後、音楽ホールで全体会が行われました。
  校長先生からは、「志を持って頑張ることの大切さ」、
  1学年主任からは、入学してから1ヶ月の生徒の頑張っている様子などが話されました。
  その他、2年次の選択科目や進路シラバスによる年間を通した進路指導の説明が行われました。



              学年PTAの様子

着任式・始業式


 4月8日(水)、平成27年度新転任者着任式、始業式が行われました。
 新たに17名の先生方を迎え、116年の伝統に新たな1ページとなる新年度のスタートです。

 
           着任式の様子



          始業式校長式辞

茶道部恒例 春の野点


 本校茶道部が毎年春に行っている恒例行事「春の野点」が、昨日4月2日(水)、満開の桜の下、校内で開かれました。




   
                                      茶道部員による野点の様子
           

文科省SSH事業推進指定校に決定!


 3月31日(火)、文部科学省が、重点的に理数教育を推進する平成27年度「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」指定校を発表し、本校が埼玉県で唯一指定校に選ばれました。
 平成22年度から26年度まで実施した「知の構造化」をテーマにした本校第一期SSHに引き続き、平成27年度から31年度まで「知の構造化、そして共有化」をテーマに第二期SSH事業を推進していきます。

リーダー育成特別講演会


 本日(3月19日【木】)、東京大学工学研究科応用化学専攻教授野地博行様(本校高第40回卒:1969年生)を講師に迎え、本年度第2回「リーダー育成特別講演会」を全校生徒を対象に実施しました。
 第1部は、「おもろい学問は越境する」を演題に「研究に関する講義」を、
 第2部は、「後輩へのメッセージ」として、①高校時代の生活や学習②進路を決めるに当たって、③大学教授という職業、についてお話をいただきました。
 ご自身の研究の出発点である「ATP合成酵素の回転実証」の経験を始め、課題解決能力・コミュニケーション能力の大切さ、平均値で判断しないこと、背伸びしてみること等、楽しく、わかりやすく講演いただきました。
 講演会後に行われた「座談会」では、SSC(スーパーサイエンスクラス)の生徒から、野地先生が行っている研究について多くの質問が出され、先生に丁寧にお答えいただきました。

 

  
               体育館で「講演会」の様子
    




               大会議室での「座談会」の様子

平成27年度入学許可候補者発表


 本日(3月10日【火】)9時、「平成27年度埼玉県公立高等学校入学者選抜」の
入学許可候補者367名が発表されました。

 入学許可候補者となられた皆さん、おめでとうございます。
 


             合格発表の様子(春日部高校・中庭)

埼玉県高等学校美術展で優秀賞受賞


 平成26年度第57回埼玉県高等学校美術展(於さいたま市プラザノース)で新藤圭介君(2年・久喜・太東中学校出身)が本校校舎4Fの教室からの夕焼けを題材にして描いた「ジパング」で優秀賞を受賞しました。



  

 新藤君の「ジパング」にこめた思いが書かれた「第2学年通信『Papart』(一部抜粋)」を掲載しました。ご覧下さい。

パパート16.pdf

「1学年PTA」が開催されました


 本日(2月21日【土】)、「1学年PTA」が開催され、260名を越える保護者の方に参加いただきました。
 2限の授業見学の後、音楽ホールで全体会が行われました。
 校長先生からは、「高い志を持ち、時間を有効に使い、勉強と部活動に励むこと」、
 1学年主任からは、難関大を目標とし、家庭学習を充実させ、「早学」を活用する等についての話や学年の概況報告がありました。
 駿台予備学校・池袋校校舎長 吉井素子様による「難関大合格に向けて」と題した講演会では、
  〇大学入試の現状  〇大学入試システム  〇受験生の保護者の心構え
  〇3年間での進路・学習計画 等のお話がありました。 
 講演会後、今夏に実施される「メルボルンハイスクール派遣事業」概要説明や1年間の学校行事のスライド上映も行われました。

平成26年度「進路トーク」


 本日(2月4日【水】)5限に1年生全員を対象に「進路トーク」が行われました。
 「進路トーク」は本校の進路指導の一環として1年生のために行われるもので、社会の第一線で活躍されている本校の先輩においでいただき、高校・大学時代の様子や現在のお仕事を通して職業間についてお話をいただく行事です。
 今回は、内田正夫様(高26回卒・埼玉東部消防組合消防局長)、菊地賢策様(高35回卒・NHK報道局おはよう日本編集責任者)、遠藤和則様(高38回卒・東埼玉病院内科医)、熊沢匠様(高48回卒・キャリアフラッグ株式会社代表取締役)においでいただきました。
 本校同窓会事務局長・戸井田哲様を司会にパネルディスカッション形式で、在校時代の部活動と勉強の両立や大学・学部を選んだ理由、現在のお仕事の内容やご苦労についてお話しいただきました。
 生徒は、メモをとりながら自分の将来を見据え、熱心に耳を傾けていました。 

1年生の保護者の方へ


 本日(1/22【木】)、1学年「第2回学年PTAの開催について」の文書を配布致しました。ご家庭でご確認下さい。
 なお、配布文書の要旨はK-net「学年欄」にも掲載しています。ご覧下さい。

入試直前指導&激励会が行われました!


 いよいよ今週末17日(土)、18日(日)のセンター試験を皮切りに、平成27年度大学入試が本格的に始まります。
 本日3限に本校音楽ホールで、3年生全員を対象に「入試直前指導&激励会」が行われました。
 校長先生から激励の言葉、3学年主任の先生、進路担当の先生から諸注意等が行われました。
 最後に第88代応援団長岩井君(久喜・久喜中出身)のかけ声の下、全員で「校歌」・本校第一応援歌「秩父の嶺」を歌い、士気を高めました。

囲碁部壮行会


 12月24日(水)終業式に先立ち、囲碁部の壮行会が体育館で行われました。

 11月15日(土)、16日(日)に第30回関東地区高等学校囲碁選手権大会埼玉県予選が行われました。団体戦、個人戦共に、準優勝し、平成27年1月24日(土)、25日(日)に北本文化センターで行われる「関東大会」に出場が決まりました。

【結果】
 男子団体戦 準優勝(関東大会出場)
    主将 香取瑞生(2年生・加須市・昭和中出身)
    副将 瀬尾宜希(2年生・越谷市・新栄中出身)
    三将 田坂建篤(2年生・蓮田市・蓮田中出身)
 
 男子9路盤個人戦 準優勝(関東大会出場)
    瀬尾宜希

 写真は「壮行会」の様子
 囲碁部壮行会

春日部中学校出前授業

毎年、春日部中学校へ本校の教員が出向き、3年生対象に2時間の出前授業を行っています。
目的は
 ①高校の授業の内容を知る。
 ②高校の授業に慣れる。
の2てんにおき、中高の連携の一環として実施しています。

各先生方は、中学生向けに工夫した教材を準備して、中学生たちはとても楽しそうに授業を受けていました。
授業後は、春日部中のおいしい給食を生徒と一緒に食してきました。




              

書道部 27年度全国総合文化祭へ出展決定


 12月2日(火)~12月6日(土)、さいたま市プラザ・ノースで、「第53回埼玉県高校書道展」が開催されました。本校書道部からは儘田舜平君(2年、久喜市立鷲宮東中出身)が代表として作品を出展し、審査の結果、「奨励賞」を受賞しました。
 平成27年8月に行われる「全国高校総合文化祭」へ埼玉県の代表の一人として、作品の出展が決まりました。

埼玉県英作文コンテストでも大活躍!


 「平成26年度 第49回埼玉県英作文コンテスト大会」が、9月22日(月)に、大宮ソニックシティーで行われました。
 本校からは、1年生3名、2年生2名、3年生4名が出場しました。
 和文英訳・自由英作文が出題され、学年別の審査の結果、1年生・萱原亮太君(野田・岩名中出身)が第5位、2年生・有本和暉君(さいたま・春野中出身)が奨励賞、3年生・角田祥太郎君(さいたま・常盤中出身)が第1位を獲得しました。角田君は2年生の時も第1位を取っており、2連覇です。
 11月14日(金)、「県民の日」に熊谷市立文化センターで表彰式が行われ、角田君は自信の自由英作文を堂々と発表しました。

サイエンスアゴラ2014で大好評!!

 
 11月7日(金)~9日(日)に、サイエンスアゴラ2014が日本科学未来館をはじめお台場地区で開催されました。
 独立行政法人科学技術振興機構(JST)が主催するもので、「科学と社会の関係をつくる」大イベントです。 
 ある一定の条件下でしか有効なものにならない「偏差値」に代わるものが作り出せないか考察しているSS課題研究・数学チームの品川大地君(1年・埼大附属中出身)と西村大輝君(1年・埼大附属中出身)が参加し、ポスター発表を行いました。
 専門の方々も足を止め、多くに方に関心を持っていただきました。

 写真はポスター発表の様子

校内1万M走大会


 11月7日(金)渡良瀬遊水池を舞台に、「校内1万M走大会」が行われました。
 改正度量衡法が1924年(大正13年)に施行されたのを機に始まった歴史ある学校行事。今回で90回目を迎えました。
 強風の中でしたが、全校生徒1000名を超える春高生が激走しました。その勇姿は圧巻でした。
  以下は、上位5名の成績です。

 第1位  田中健太(35'56" 3年・さいたま本太中出身)
  第2位 田中玲也(36'24" 2年・さいたま第二東中出身)
 第3位  西宮迅風(36'34" 1年・春日部中出身)
 第4位  青山隼(36'40" 2年・さいたま七里中出身)
 第5位 鷲尾隼(36'44" 1年・さいたま第二東中出身)

 (陸上競技部は除く)

 大会実施に関して、多くの保護者の方にボランティアとしてご協力いただき、ありがとうございました。

 写真は上位者の表彰の様子です。

全国高校駅伝埼玉県予選会 10位入賞

全国高伝競走大会 埼玉県予選会が行われました。
2時間14分11秒の好タイムで見事10位入賞を果たしました。
 氏 名(学年) 区間記録 区間順位
青木 涼真(2)30分42秒 7位
小野瀬 泰誠(3)9分11秒 7位
近藤 輝一(3)26分16秒  14
宮本 勇輝(3)26分14秒  11
加藤 優斗(3)9分37秒   15
萱原 亮太(1)16分09秒  11
工藤 遼太郎(3)16分02  10
表彰を受ける近藤選手

物理部も全国大会で大活躍!


 ”第10回全国物理コンテスト 物理チャレンジ2014”に3年生寺田侑史君(草加瀬崎中学校出身)が出場。実験課題レポート・理論問題を通じて第1次予選を通過。
 実験課題レポートでは、全国の上位7名に(SS)に選出され、「実験優秀賞」を受賞しました。
 岡山で行われた全国大会では「奨励賞」を獲得しました。

 また、3年生金子裕輝君(与野南中学校出身)、2年生弓削田陸生君(さいたま本太中学校出身)・渡邊将志君(さいたま土合中学校出身)の3名が、アマチュア無線の全国大会”全国総合文化祭”に出場しました。
 広大な敷地の中に設置された発信機をいかに速く探すかという競技。「地図を正確に読み取る知識」や「機械の操作技術」、「走り続ける体力」が必要とされる競技でもあります。3人とも大活躍でした。

未来を創造するリーダー育成プロジェクト講演会

未来を創造するリーダー育成プロジェクト講演会

 

先日1029日、今年度の二学年が朝読書で読んだ、「国をつくるという仕事」の著者である西水美恵子先生が我が校で講演会をされました。

 講演では、西水先生の海外での実体験やそこで感じたことを通して、未来の国を担う我々学生たちがどうあるべきか、また、西水さんが海外へ行こうと決心した理由などをお話いただき、春高生たちはみんな一心に講演に聞き入っていた。講演後には質問時間が設けられたが、それでも足りずに解散後にも西水先生へ質問をしようとする生徒が多く見られた。

 今回、西水先生の貴重な海外での体験談を聞いて、日本の外に憧れを抱いたり将来についての考え方を変えられた春高生は少なくないだろう。今回の講演を通してまた一歩我らは成長したのではないかと思う。             (新聞部二年 郭英男)


講演を終えた西水さん(中央)と春高生たち

生物部 議会議長賞(県2位)を獲得!


 第66回科学教育振興展覧会中央展(兼第58回日本学生科学賞埼玉地区展覧会)にて、生物部2年生石井滉之君(越谷南中出身)、1年生小島直樹君(幸手西中出身)、松田朋也君(春日部中出身)、松本海門君(熊谷荒川中出身)の4名が行った「アズキゾウムシの産卵行動~95度の法則を実現するしくみ~」という研究で、議会議長賞(第2位)を受賞しました。

 アズキゾウムシは、1卵目と2卵目との間の産卵角度が95度になるという性質を持ちます。この「95度の法則」を実現する機構を明らかにするために、重力方向およびアズキゾウムシの体長が産卵角度に及ぼす影響の研究を行いました。その結果、アズキゾウムシは重力を手がかりにして、1卵目から95度離れた位置に産卵していることがわかりました。

 今回の受賞により、この研究は第58回日本学生科学賞(読売新聞主催全国大会)に出展が決まりました。

「世界」へ羽ばたく春高生!


 世界に広く目を向け、将来、国際社会で活躍し、埼玉県の国際化に貢献しようとする高い志を待った人材の育成を目的として、埼玉県教育委員会が主催する「県立高校海外派遣プログラム」に春高生4名が参加します。
 2年生の有本君・中根君が11月6日から、3年生の加藤君・田尻君が11月14日から、それぞ れ10日間の予定で研修に出かけます。
 研修中には、世界的に権威のあるハーバード大学やマサチューセッツ工科大学において、授業体験・研究室訪問・学生との意見交換等も予定されています。
 貴重な体験を積んで、将来に生かしてほしいと思います。
 がんばれ!春高生!!

関東選抜新人大会壮行会

関東高校選抜新人陸上競技大会壮行会

陸上競技部2年の青木涼真君(鷲宮東中出身)が
9月29日((月)~10月1日(水)に熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にて行われた、
埼玉県高等学校新人陸上競技大会において
1500m(3'58"81)、5000m(14'59"75)の記録で、ともに第2位に入賞し
10月25日(土)26日(日)に茨城県ひたちなか市で行われる
関東高校選抜新人陸上競技大会に出場が決まりました。

本日は、全校での壮行会が開催され、決意をあたらに大会出場への意気込みを語ってくれました。
応援行事では応援指導部、吹奏楽部により、大会の健闘の期待を込めて、秩父の嶺、校歌を歌いました。
関東壮行会青木あいさつ
関東壮行会1

春高祭 2日目その2

午後より天気も回復し、来場者数は8211名となりました。
16:30を持ちまして一般公開を終了しました。
春高ジェンカを持ちまして、すべての日程が終了です。
おいでいただきました方に感謝<(_ _)>
春高祭2日目その2

春高祭2日目 その2

ジェンカの準備 柵を作ります
ジェンカ準備

応援指導部
ジェンカ 応援指導部

応援指導部による応援歌
応援指導部


来年度春高祭実行委員長の紹介
来年度春高祭実行委員長の紹介

来年もどうぞお越しください。 万歳同盟
万歳同盟

春高祭第2日

春高生のの熱気に押されたか、天気もどうにか持ち直して
春高祭第2日目はステージからの開幕です。

春高祭2応援部

春高祭2応援部

春高祭2応援部

春高祭2日目 オープニング 万歳同盟
春高祭2

書道部展示 音楽ホールエントランス
春高祭2書道部

茶道部 第10回春高茶会
春高祭2茶道部
春高茶会

知事ブログに春日部高校が紹介されました

 

12月11日(水曜日)の一打「すごいぞ春日部高校、松山女子高校」

 昨年のことになりますが、第20回記念国際高校生選抜書展いわゆる「書の甲子園」において、埼玉県立春日部高校の当時2年生の小林稔(こばやし みのる)さんが個人の部で最優秀賞の文部科学大臣賞を受賞しました。小林さんは521文字、一文字一文字を自分で書いたます目に埋めていくという根気と集中力が必要な「九成宮醴泉銘(きゅうせいきゅうれいせんめい)」という作品で最高賞を獲得したのです。

 そして団体の部では埼玉県立松山女子高校の書道部が優勝しました。同校は部員30人全員が出品して大賞2名を含む15名が入賞し、その結果、団体の部優勝という栄冠を得たのです。松山女子高校が団体の部で全国優勝したのは2年ぶり2回目だそうです。

 国内957団体、海外83団体から合計1万6714点の出展があったそうですから大変なものです。こうして埼玉県の高校の生徒が個人の部では最優秀賞を受賞し、団体の部でも優勝したことは大変うれしいことです。

 とりわけ松山女子高校には、埼玉県平和資料館のリニューアル工事に伴い、新たに設置した大壁画に「平和」と「創造」という文字を書いていただき、本年10月に開催した開館20周年記念式典を大変盛り上げていただきました。

 また同校は書道に関するイベントなどへの参加も多く、書道イベントと言えば松山女子高校の出演と言われるくらいにその評価が定着しています。さわやかな女子高校生がダイナミックにリズムに乗って、大きく豪快な文字を書くことがいい意味でとても評判になっています。

 毎年、この「書の甲子園」では埼玉県勢が健闘しています。引き続き活躍できることを心から祈っています。


http://www.pref.saitama.lg.jp/site/room-taiko/room-taiko-2512.html

国際交流事業 3ヶ月交換留学

春日部高校 国際交流事業の一つ、3ヶ月交換留学生のJames Haynes君が
オーストラリア、メルボルン高より来校し、歓迎式典を開催しました。
James君は来年2月までの予定で本校の授業に参加し交流を深める予定です。


本校から、オーストラリア交換留学に参加した加藤君が留学の報告を行いました。

第57回大運動会

第57回大運動会

朝の雨も開会式とともに上がり、春日部高校第57回大運動会が行われました。
騎馬戦
男子校らしい騎馬戦

集団演技、タワー
雨の中の集団演技

吹奏楽部 ミニコンサート

吹奏楽部ミニコンサート

所さんの笑ってこらえて、2013吹奏楽の旅に出場した春高吹奏楽部のミニコンサートです。
春高祭の活動を中心に、次回また番組にて紹介されますのでご期待ください。
吹奏楽部ミニコンサート