日誌

カテゴリ:報告事項

春日部高校ソフトテニス部 IH予選 団体の部 結果報告

平成30年6月13日(水)@熊谷さくら運動公園

全国高校総体ソフトテニス競技埼玉県予選団体の部が開催されました。

1回戦で春日部工業高校を3-0で下し、続く2回戦では早稲田本庄高校に1-2と惜しくも敗れ、ベスト16敗退という結果に終わりました。応援ありがとうございました。

【試合結果】

1回戦 春日部工業

丸山・相澤 4-0大友・下村 4-3鈴木・蟹和 4-1

2回戦 早稲田本庄

鈴木・蟹和 4-1、大友・下村 1-4、丸山・相澤 0-4

 



この大会をもって、3年生は引退となります。本当にお疲れ様でした。

以下、引退式の様子です。

春日部高校ソフトテニス部 IH予選個人の部 結果報告

平成30年6月9日(土)@智光山公園

平成30年度 学校総合体育大会兼全国高校総体ソフトテニス競技埼玉県予選 個人の部が行われ、
鈴木・大友ペア(共に3年)が出場しました。


1回戦で上尾高校に勝利し、続く2回戦では鷲宮高校に0-2から追いつきファイナルゲームまで持ち込むも、接戦の末惜しくも敗退となりました。

応援ありがとうございました。

6月11日(月)@熊谷さくら 開催予定のIH予選 団体の部では、春日部工業高校との試合が行われます。3年生にとっては集大成となる大会に一致団結して臨みます。

引き続き応援よろしくお願い致します。(予備日6月13日)

陸上部 県大会予選 報告

春高 陸上競技部 県大会報告
打木君 3000mSC  第3位入賞!

関東大会出場決定!

皆川君 5000m 第7位入賞!
本種目は春高27年ぶりの入賞です!


関東大会 3000mSCの競技日程は以下の通りです。
予選:平成30年6月17日 14:10
決勝:平成30年6月18日 12:55
会場:正田醤油スタジアム群馬

インターハイに向けて皆様の応援よろしくお願い致します。

全国高校駅伝大会埼玉県予選会

陸上競技部は全国高校駅伝大会埼玉県予選会に出場しました。
3年ぶりに第10位に入賞しました。(参加88チーム)
目標としていた6位には届きませんでしたが、健闘しました。

総合成績 第10位 2時間15分16秒
メンバー
1区 皆川 和範(2年) 31'32" (区間8位)
2区 大槻 優晴(1年) 9"12" (区間8位)
3区 打木 耕平(2年) 24'38" (区間4位)
4区 小島 兵吾(2年) 25'39" (区間13位)
5区 冨田 富羽(1年) 9'38" (区間14位)
6区 神谷 奎甫(1年) 16'34" (区間17位)
7区 浅水 丈拓(3年) 16'03" (区間12位)
駅伝メンバー

大運動会学年練習

10月3日(火)に行われる大運動会に向け各学年で学年練習が行われました。
本番で日頃の成果を十分に発揮してもらいたいです!



   (2限に行われた2年生の学年練習の様子)

アマ本因坊全国大会優勝

8月に開催された全日本アマチュア本因坊決定戦全国大会において、
史上最年少で優勝した、林隆羽(はやし りょう)君(2年)の表彰が
毎日新聞社の徳増事業本部長より、本校の始業式で行われました。
アマ本因坊表彰
毎日新聞 2017年9月2日(土)朝刊

卓球部 関東選抜大会結果報告

12月25・26・27日に神奈川県相模原市で行われた
第44回関東高等学校選抜卓球大会に出場しました。
全国大会につながる本大会出場は5年ぶりでした。





選手たちは緊張しながらも、のびのびとプレーすることができました。
健闘しましたが、試合中に体調不良者が出るアクシデントもあり、
予選リーグ0勝4敗で、全国大会への出場を逃してしまいました。

 第1試合 2-3 (千葉県1位 木更津総合)
 第2試合 1-3 (東京都2位 明大中野)
 第3試合 1-3 (茨城県1位 明秀学園)
 第4試合 0-3 (神奈川県3位 慶應)


中学校時代には実績の少ない部員ばかりですが、
日々の努力の積み重ねにより十分戦うことができました。
どの試合も紙一重でしたが、最後の慶應戦では技術の差を痛感しました。

たくさんのご声援、ありがとうございました。
今大会の借りを返すためにも、学んだことを生かし、5月に行われる県予選を突破し、
6月の関東高等学校卓球大会に必ず出場します。

剣道部 選抜大会県予選 準優勝

 11月14日(月)に埼玉県剣道大会が行われ、出場した2名の関航基

(2-8)、滝田洋臣(2-4)ともに5回戦敗退でした。ともに課題の

残る結果となりました。

 18日に行われた選抜予選においてチームは序盤、苦戦続きでありまし

たが準々決勝の川越東戦から徐々に乗っていき決勝戦で本庄第一と対戦し

ました。全くの五分での大将戦となりましたが相手大将に素晴らしいメン

を決められ初の全国選抜出場の夢は叶いませんでした。あの場面で思い切

った技を繰り出した相手大将が素晴らしかったです。

 あと1勝、あと1本が本当に遠いです。それを埋めるべく冬の間、精進

を重ね自分たちの目標を達成してもらいたいと思います。応援に駆けつけ

てくださったOB、保護者、関係者の皆様、本当にありがとうございまし

た。今後とも変わらぬご支援、ご指導をよろしくお願いします。

【埼玉県剣道大会・個人】
◎関航基(2-8)
 2回戦 メメ-  狭山ヶ丘
 3回戦 メ -  本庄東
 4回戦 メ -  所沢西
 5回戦   -メ 立教新座
◎滝田洋臣(2-4)
 2回戦 コメ-  滑川総合
 3回戦 ド -  坂戸
 4回戦 メ -  東農大三
 5回戦   -  大宮東

優勝:井田(本庄第一) 準優勝:蒔苗(埼玉栄) 
3位:中嶋(立教新座)・高橋(川越)

【全国選抜予選・団体】
 2回戦  2-2 川口北
      <本数勝ち>
    3回戦  3-1 和光国際
 4回戦  4-0 秩父農工
 準々決勝 3-0 川越東
 準決勝  4-1 立教新座
 決 勝  1-2 本庄第一

優勝:本庄第一 準優勝:春日部 3位:埼玉栄・立教新座
 
 

関東高校新人選抜陸上競技大会

関東高校新人選抜陸上競技大会が10月22,23日(土、日)に
熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にて開催されました。
春日部高校からは、三段跳に2年生の渡辺啓暉、5000mに1年生の打木耕平が出場しました。
入賞は成りませんでしたが、来年のインターハイに向けてよい経験となりました。

三段跳の渡辺は19位    13m10 (+1.7)
三段跳 渡辺啓暉

5000mの打木は11着  15:19.39 
5000m打木耕平

平成29年度 春日部高校学校案内ができました

平成29年度 春日部高校学校案内ができました。

下記のリンクよりダウンロードしてご覧ください。
配布開始は文化祭になります。

 ・P11-00表紙・改1.pdf

 ・P01-02校訓伝統.pdf

 ・P03-04教育課程SSH.pdf

 ・P05-06進路.pdf

 ・P07-08部活動.pdf

 ・P09-10行事・国際.pdf

 ・春高ポスター2017.pdf
 H29学校案内


 

陸上競技部 県大会最終日

インターハイ埼玉県予選は最終日を迎え、4×400mRでは決勝に進出し第5位に入賞しました。
個人種目と併せて、3種目で6月17日(金)から東京の駒沢競技場で行われる、関東大会に出場します。
4×400mR1→2走へバトンパス4×400mR 2→3走へ
4×400mR 3→4走へ4×400mRアンカー鈴木の力走

全国ジュニア選抜競歩大会

2月21日(日)に神戸,六甲アイランドで行われる
第27回ジュニア選抜競歩大会に出場する
西澤陸(2年)に同窓会から激励費の授与がありました。
同窓会の代理で校長先生からの授与となります。
西澤君は昨年のこの大会にも出場しており、2年連続出場となります。
激励費授与1

激励費授与2

第2回PTA進路見学会

10月15日(木)に第2回PTA進路見学会を実施し、青山学院大学と慶應義塾大学の2つの大学を見学しました。
参加した80名に及ぶ本校PTAの方々が2台の観光バスに分乗し、都内2つの私立大学を訪れました。

午前に見学した青山学院大学は10学部を擁し、1年間にわたる留学後留年せずに4年間で卒業するシステムを備え、各学部ともグローバル教育を重点的に取り組んでいる大学でした。


            青山学院大学での説明の様子

午後に見学した慶應義塾大学も10学部を擁し、キャンパスが1つのソサィエティーになっており「人間交際(じんかんこうさい)」の理念が実践され、大学生や卒業生の強力な結びつきを感じる大学でした。

慶應義塾大学では大学からの説明後、本校OB(平成25年卒、65回生)で慶應義塾大学法学部3年の高柳亮さんに、高校時代について、大学生活について、話をしていただきました。
高校3年間水泳部に所属していた高柳さんは、大学ではラグビー部で活動しています。「人間関係が濃い」慶應義塾大学に入学できたのは、「オンとオフの切り替えが、折々の行事を節目に春高ではできたからだ」と高柳さんは語ってくれました。


            慶應義塾大学での説明の様子


            高柳亮さん(本校卒業生)の話

参加したPTAのみなさんからは、「今日1日で、家庭での話題がたくさんできました」という感想をいただき、実り多い見学会となりました。

美術部OBによるパネル展示

美術部OBの3名の方が現在、活躍されている分野での作品や活動内容をパネルにして展示しています。
33回卒 渡辺健さん(フリーデザイナー)


34回卒 阿久津和美さん(山田照明㈱)


62回卒 太田潤さん(千葉大学大学院工学研究科)

弓道部1年生、大活躍!


  10月3日(土)、大宮公園弓道場を会場に、
  県民総合体育大会兼高校弓道新人戦が開催されました。

  榊原奎亮君(1年・さいたま・上大久保中出身)が、見事、男子個人で埼玉県第3位に入賞
  を果たしました。

       

             「次は、更に上位を目指したい」と語る榊原君
                     

春高生パワー全開!~第59回大運動会~


  本日(10月3日【土】)、第59回大運動会が行われました。
  昨朝までの爆弾低気圧の雨が嘘のような晴天に恵まれました。

  体育実行委員会を中心に様々な運動部の必死のグランド整備の甲斐あって
  上場のコンディション…

  春高生のパワー全開!!


  

  3学年と学年色で構成されている「大運動会旗『三連旗』」の入場




                  炬火点火
     

  

  春高生の全力を挙げてのぶつかり合い、

  来校してくださった1000人をはるかに超える保護者の方、地域の方に
  全力勝負ゆえの感動を味わっていただけたと思います。

  総合優勝は3年2組、上位を3年生が独占しました。

  1500M、10×200Mリレーで春高記録が塗り替えられました。

  現在の春高体操(組み体操)は1968年に始まり、
  今年で48回目の春高体操が行われましたが、創作者である本校・高12回卒で、
  当時、本校の体育の先生をされていた田中靖男様にも大運動会にご出席いただきました。
  先生のご紹介に、春高生も感動の一瞬でした。



                  騎馬戦・大将戦



                   腕相撲・決勝戦




                 100Mハードル決勝



                    春高体操



                    春高体操



                   春高体操





                 最後は校歌「大合唱」

世界アマ日本代表決定戦ベスト32


  本校囲碁部・中島光貴君(1年・川口・西中学校出身)が、
  8月に行われた「第37回世界アマチュア囲碁選手権日本代表決定戦埼玉大会」で準優勝し、  
  9月19日(土)に東京都千代田区日本棋院で開催された「日本代表決定戦」に出場しました。

  この大会は、高校生の大会ではなく、年齢制限のない一般の大会。
  そのレベルの高い大会で全国出場を果たした中島君は全国最年少の出場者。
  その中で、全国ベスト32まで勝ち進みました。
  「もう少し勝ちたかった」と中島君。
  今は次の年齢制限のない全国大会の出場を目指し、
  10月18日の埼玉県大会に向け、準備中です。



               本校中庭にて

盛況!サイエンス教室


  9月27日(日)、本校を会場に「『科学って面白い』春日部・不動岡・越谷北高生による小・中学生のためのサイエンス教室」が開催され、昨年度の倍を超える入場者がありました。
  普段体験できない実験や観察を3校の生徒が発表や指導を行い、小学生や中学生に体験してもらい、科学のおもしろさや実験の楽しさを知ってもらうのが目的で実施され、今年で6回目を迎えました。
  

  この事業は、春日部高校・不動岡高校・越谷北高校の「未来を創造するリーダー育成プロジェクト」として3校の生徒で構成する実行委員会が企画・運営しました。

  以下は、サイエンス教室の様子です。












  

陸上競技部 新人大会で大活躍!!


  9月22日(火)~9月24日(木)、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場を会場に
  「第70回新人陸上競技選手権大会埼玉大会が行われ、
  本校陸上競技部が大活躍!!

  20数年ぶりに「学校対抗 男子総合」で、なみいる強豪校を抑え、
  埼玉県『第3位』を獲得しました!!

  個人成績でも

  男子400Mで鈴木雄太(2年)が優勝
  男子400Mハードルで武田凱(1年)が2位に入り、
  両名は、10月24日(土)、25日(日)に、群馬県で開催される関東大会に出場が決まりまし
  た。 

  

  その他にも、
  男子200Mで鈴木雄太(2年)が7位入賞、
  男子5000M競歩で西澤陸(2年)が5位入賞、角間翼(2年)が7位入賞
  男子ハンマー投げで鈴木陸(2年)が6位入賞
  大野誠尚(2年)が男子円盤投げで5位入賞、男子砲丸投げで6位入賞を果たしました。

  また、4×400Mリレーで、
  西谷航太(2年)、内田将太(2年)、武田凱(1年)、鈴木雄太(2年)が5位入賞
  4×100Mリレーで
  渡邊大誠(2年)、内田将太(2年)、西谷航太(2年)、鈴木雄太(2年)が5位入賞を果たしま
  した。

  歴史と伝統のある本校陸上競技部に新たな1ページを作りました。

  関東大会での活躍を期待します。 
  
  

第97回全国算数・数学教育研究大会


  今夏8月7日(金)に、札幌南高校を会場に「第97回全国算数・数学教育研究(北海道)大会が開催されました。
  「高等学校ICTの活用部会」において、本校池内仁史教諭が『GRAPESとICT教材~デジタルとアナログ教材~』をテーマに研究発表を行いました。
  教諭がWeb上に公開している高校数学を題材にしたホームページ『高校数学教材-ikemath』(http://www.geocities.jp/ikemath/)は全国的に知られており、このホームページで紹介しているICT教材やアナログ教材の授業への利用のメリット・デメリットについて発表しました。



               発表の様子

第1回秋季学校説明会が開催されました。


  本日(9月5日【土】)、第1回秋季学校説明会が開催されました。

  数多くの中学生・保護者の方に参加いただきました。

  土曜授業、施設設備の見学、学校概要説明、部活動見学等が行われました。

  生徒代表の挨拶、音楽部・吹奏楽部・応援指導部による校歌披露も好評でした。



          学校説明会の様子




           生徒代表の挨拶

   


  音楽部・吹奏楽部・応援指導部による校歌披露

平成27年度(2015)SSH校外研修「屋久島フィールドワーク」


  今年の「屋久島フィールドワーク」は、7月18日(土)~22日(水)の4泊5日で実施しました。
  今回で6回目になる「屋久島フィールドワーク」は春日部高校SSHの柱の一つになっています。
  今年も、茗渓学園中学校・高等学校(茨城県)との協働で研修を実施しました。出発前の台風11号の接近や口之永良部島の噴火の影響が心配される中での実施でした。
  屋久島は雨が多いことで知られています。今年の屋久島フィールドワークは、林芙美子の小説「浮雲」の中で「屋久島は月のうち、三十五日は雨」と表現された屋久島を実感する研修となりました。
  19日(日)~20日(月)の2日間は、屋久島でも50年に1度といわれる猛烈な雨に見舞われました。島の南部では2日間で1000mmの降水量を記録しました。
  事前の充分な準備が功を奏して、連日の雨の中でも予定していた研修の多くを行うことができました。
  昼間の「カワゴロモ班」・「コケ班」・「地質班」の野外研修、夜間の自主研修と、盛りだくさんの内容で、心地よい疲労感とともに満足感の高い5日間となりました。




       講師の先生による研修



       いよいよ世界遺産へ



       ヤクスギに出会う



    屋久島最大のガジュマルの基



        夜の自主研修



        FW研修発表会

物理部も全国大会で大活躍!


  4月に行われた「ARDF北関東大会」を勝ち抜き、全国大会に出場を決めていた本校物理  
  部。

  7月25日(土)~27日(月)に、新潟県阿賀野市で開催された
  「第12回全国高等学校ARDF競技会」団体の部で、
  本校物理部(八代君、黒澤君、和田君:いずれも2年生)が、
  全国で6位入賞を果たしました。


  また、「第11回全国物理コンテスト、物理チャレンジ2015」に出場していた
  物理部部長弓削田陸生君(さいたま・本太中出身、3年)が、
  全国での参加者1600人による第1次チャレンジ(実験レポートおよび理論試験)で
  全国上位100名の中に選ばれました。

  8月19日(水)~22日(土)に、茨城県つくば市の「筑波カピオ」で開催される
  第2次チャレンジに出場が決まりました。
  
  第2チャレンジは「理論コンテスト(5時間)」、「実験コンテスト(5時間)」で行われます。
  活躍を期待します。

全国高校総合文化祭にて書道部「特別賞」受賞


  昨年12月に開催された「第53回埼玉県高校書道展」で、
  本校3年生儘田舜平君(久喜・鷲宮東中出身・当時2年)が「奨励賞」を受賞し、
  県代表の1人として全国大会への出品が決まっていました
  (関連記事および本人、作品は平成27年12月8日の本校ホームページで紹介)。

  今月上旬。滋賀県で開催された「第39回全国高等学校総合文化祭」において、
  儘田君の作品が「特別賞」を受賞しました。

メルボルン・ハイスクールとの交流事業


  本校は、平成11年(1999年)、本校創立100周年を記念して、
  オーストラリアのメルボルン・ハイスクールと兄弟校関係を締結。
  以来、隔年で、派遣・受入の交流事業を実施しています。

  今年は、8月2日(日)まで、約2週間の日程で2カ国・3都市を訪問し、メルボルン・ハイスクールとの交流、授業参加等を中心に交流を行ってきました。

  


          西オーストラリア博物館訪問

  


          Welcome  Ceremony で高らかに
               春日部高校校歌を!

   今回で9回目のメルボルン・ハイスクール訪問
   兄弟校締結16年目 両校の絆の強さを感じさせる感動的なCeremonyでした。




      文科省指定SSH事業とのコラボ企画
       日頃の研究の成果を英語で発表




      名門メルボルン大学の研究室を訪問




      シンガポールでは地元の大学生と交流

  約2週間にわたり、
  メルボルン・ハイスクールとの交流、語学学習、異文化体験等、
  国内では決して経験できない充実した、有意義機会となりました。

  まずは、簡単な報告です。

  詳細な報告・成果は改めてシリーズ化して発表いたします!

文芸部 関東大会出場へ


  第17回関東地区高校生文芸大会埼玉予選会が開催され、

  本校3年生、鴨木大輝君(草加・瀬崎中出身)が、埼玉県予選を通過し、

  8月20日(木)に山梨県甲府市で開催される関東大会に出場することになりました。

  関東大会での活躍を期待します。


平成27年度第1回SSH運営指導委員会


 6月27日(土)、平成27年度第1回SSH運営指導委員会が開催されました。

  文部科学省から「スーパーサイエンスハイスクール事業」の指定を受け、本校第2期(平成27年度~31年度)の「SSH事業」が、始まりました。
  本校の運営指導委員の先生方や埼玉県教育委員会の方にご出席いただき、第2期の事業運営方針の説明等が行われました。
  また、8月5日(水)、6日(木)、大阪で開催される「平成27年度SSH全国発表」に本校代表として出展する氏家宏太君(3年・春日部・中野中出身)が「風船の内部圧力 ~膨らむ風船、下がる圧力!?~」と題した研究発表を行い、運営指導委員の先生方から本番の発表に向けて、ご指導いただきました。

PTA・後援会総会


  5月16日(土)、「平成27年度PTA・後援会総会」が、本校音楽ホールで開催されました。
  先日お配りした総会資料の第1号~第5号議案及び同窓会会費の改定が原案どおり承認されました。
  多くの保護者の方にご出席いただきありがとうございました。
  今後とも、本校の教育活動にご理解・ご協力をお願い致します。
  

剣道部 関東大会出場

 4月25日(土)に県立武道館に於いて関東大会予選が行われました。初戦から苦戦の連続でしたが何とか決定戦で競り勝ち出場権を獲得しました。ギリギリの場面においては技術面よりも精神面の方が勝負を分けます。インターハイ予選に向けてその辺の所を見直して精進していきたいと思います。 また当日、応援に駆けつけて下さった保護者、OB、関係者の皆様本当にありがとうございました。今後ともご指導、ご支援のほど宜しくお願い致します。 

埼玉県剣道大会(個人戦)、全国選抜予選男子団体戦

 11月22日(土)に埼玉県剣道大会(個人戦)、24日(月)に全国選抜予選男子団体戦が

行われました。個人戦においては香取(2-3)、森川(1-7)が出場しましたが残念ながら

3回戦までに敗退しました。しかし、2日後に行われた団体戦では選手の力がよく結集され

準決勝までなんとか勝ち上がることができました。残念ながら準決勝の埼玉栄には1-4で

敗れましたが、冬にやるべき課題が各々見つかったのではないかと思います。これまでご支

援下さった保護者、OBの方々本当にありがとうございました。今後とも宜しくお願い致しま

す。

【大会結果】
◎埼玉県剣道大会(個人戦)
2回戦:香取 メメ -   川越南
3回戦:香取    -メ  花咲徳栄

1回戦:森川 メド -   大宮光陵
2回戦:森川 ドコ -   川口工業
3回戦:森川    -メメ 西武文理

◎全国選抜予選:新人戦(男子団体戦)
 2回戦  :春日部 3-0 不動岡
 3回戦 : 春日部 4-1 山村国際
 4回戦 : 春日部 3-0 ふじみ野
準々決勝  春日部 4-1 大宮東
 準決勝   春日部 1-4 埼玉栄

優勝:本庄第一  準優勝:埼玉栄  3位:春日部・立教新座

陸上競技部 関東選手権大会出場

6月27日(金)~29日(日)にかけて、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にて行われた
第69回埼玉県陸上競技選手権大会において、
陸上競技部2年の青木涼真君が
1500m 2位 4'00"03
5000m 2位 14'51"90
の成績をおさめ、8月29日(金)~31日(日)に神奈川県相模原ギオンスタジアムで行われる
関東選手権大会に出場することになりました。


1500m青木
1500m決勝、ラストを競り合う青木選手(120番の選手)

春高祭1日目

あいにくの雨模様ですが、
第58回春高祭が元気に始まりました。
オープニングステージは、雨天のため体育館でしたが
おなじみの文実委員長と生徒会長のバトルで幕が上がりました。
委員長vs会長バトル
春高祭1日目

委員長vs会長バトル2 顔面ケーキ
春高祭1日目2

会長vs委員長3本勝負その3 スイカ割り
春高祭1日目3

応援部パフォーマンス
春高祭1日目4

応援部 秩父の嶺

吹奏楽部による演奏
吹奏楽部

応援部 応援歌
応援歌

創立記念日講話・関東大会壮行会

中間考査が終了して、5月25日は春日部高校の創立記念日となります。
毎年、考査終了日に創立記念日講話を行い、同時に関東大会の壮行会が行われます。
校長講話 創立を記念して、校歌の由来についてお話しされました。

関東大会壮行会 剣道部 3年ぶりの関東大会出場
剣道部
関東大会壮行会 バドミントン部 35年ぶり20回目の関東大会出場です
バドミントン部
関東大会壮行会 陸上競技部 ハンマー投げ、800mで出場します。
陸上競技部
関東大会壮行会 応援行事 応援部による秩父の嶺
秩父の嶺
関東大会壮行会 校歌 最後は校歌を高らかに歌い上げます
校歌

PTA・後援会総会

平成26年5月17日(土) 15:10~
本校音楽ホール(センテニアルホール)で
平成26年度 PTA・後援会総会が開催されました。

多くの保護者の方にご出席をいただき、感謝申し上げます。

「平成25年度事業報告、会計決算」および「平成26年度事業計画、会計予算」が原案どおり成立しました。

今後も,本校教育活動にご理解・ご協力をお願いいたします。

PTA・後援会の様子
総会の様子



新役員紹介の様子
新役員紹介の様子

埼玉県 高校将棋王将戦 初優勝

埼玉県 高校将棋王将戦 初優勝


第33回埼玉県高等学校将棋王将戦が14日、伊奈町の県民活動総合センターで行われ、金井孝之君(2年 春日部東中出)が初優勝を飾りました。
 大会には1,2年生206人が参加、5クラスで熱戦を繰り広げました。
 金井君は、来年1月30日から2月1日に北海道函館市で開催される、全国高校新人大会に出場します。

大学体験授業

文化祭の代休を利用して、大学体験授業を行いました。
12日は一橋大、慶応義塾大、筑波大、東京理科大の4つの大学に分かれて講義を受けました。
慶應義塾大学では、駒形哲哉教授による、「身近なモノから考える日本と中国」というテーマで
日本と中国との関係を自転車を通してお話をいただきました。
たいへん、興味深いお話でした。
慶応大学体験授業の様子

吹奏楽部が「笑ってこらえて」に登場します。

吹奏楽部の活動の様子が
「笑ってこらえて」(日本テレビ)で紹介されます。

◆放送日時 5月29日(水) 19:56~20:54

◆放送内容
 笑ってこらえて!が春日部高校吹奏楽部に密着!
 初心者が多い楽団だが、吹奏楽の練習に励む生徒たちを
インタビューとを交えて紹介します。
 そこで垣間見られる部員たちの素直な気持ちにも注目です。
 文武両道で吹奏楽をがんばる生徒たちの今後の活躍にご期待ください。
 29日(水)19時56分からの笑ってこらえて!をお楽しみに。

  
日本テレビ 笑ってこらえて!

春日部高校SSH生徒課題研究発表会

春日部高校SSH生徒課題研究発表会


◇春日部高校SSH生徒課題研究発表会は、2月9日(土)に実施しました。当日は、他校の先生方、本校保護者の方をはじめ、中学生とその保護者の方々も多く見学に来校頂きました。ありがとうございました。

SSH課題研究発表会

「進路トーク」

社会の第一線で活躍する先輩を招いて将来の職業観育成のため「進路トーク」を開催
◇社会の第一線で活躍している本校卒業生4名をお迎えし、同窓会の協力のもと進路行事の1環として毎年恒例の「進路トーク」を2月6日(水)に開催しました。参加頂いた方は、大手民間会社役員、弁護士、都内総合病院勤務内科医の方々です。進路意識を高める絶好の機会となりました。

センター試験に向けて直前指導・激励会開催

センター試験に向けて直前指導・激励会開催

センター試験に向けての直前激励会(1/17日)では、慶應大学応援団3年の近藤雄介君(本校62回卒)の呼びかけで慶應大学と早稻田大学の応援団そしてチァリーダーが駆けつけ演技を披露してくれました。詳細は本校同窓会ホームページに掲載して頂きました。

 

SSH 最先端研究施設見学会

SSH 最先端研究施設見学会

「スーパーコンピュータの最前線を体験しよう!」
◇冬休み中の12月26日(水)に希望生徒による、東京大学柏キャンパス訪問を行います。当日は、スーパーコンピュータ施設見学と東京大学の中島研吾教授及び理化学研の小野謙二博士からスーパーコンピュータについてご講演を頂きます。

医学部セミナー 大学訪問研修 5名参加

医学部セミナー 大学訪問研修 5名参加

◇進学重点推進校1・2年生対象の医学部セミナーに本校から5名参加します。12月20日に国立群馬大学医学部医学科を訪問し模擬講義や医学科在籍生から体験発表等を受講します。

中原隆世君「県立高校海外派遣プログラム」に参加

中原隆世君「県立高校海外派遣プログラム」に参加


◇平成24年度「世界を目指す『志』育成授業」の一環として実施される「県立高校海外派遣プログラム」に、2学年中原隆世君(黒浜中出)が参加しました。県が選考した県立高校生40名をハーバード大学及びマサチューセッツ工科大学等に10日間派遣し、将来国際社会で活躍できる人材を育てることを目的としたプログラムです。11月13日から11月21日まで渡米しました。

SSH特別講演会


SSH特別講演会「スーパーコンピュータで挑む、巨大地震の強い揺れと津波の予測


 -東北地方太平洋沖地震、そして首都直下地震-
◇東京大学地震研究所教授 古村 孝志 先生による講演会を11月9日(金)に全校生徒向けに実施しました。

「科学の甲子園」埼玉県二次予選会に進出

「科学の甲子園」埼玉県二次予選会に進出

◇「科学の甲子園」埼玉県一次予選会が11月6日に行われ、県内公立の男子高・女子高・共学高、私立高から34チームが出場しました。本校から出場したチームから1チームが二次予選会に進出しました。二次予選会は6チームで競われます。二次予選会出場高は春日部高1チーム、浦和高2チーム、大宮高1チーム、川越高1チーム、開智高1チームです。二次予選会は12月25日に開催され、1チームのみが3月の全国大会に進みます。

科学教育振興展覧会中央展・生物研究

科学教育振興展覧会中央展・生物研究


「アズキゾウムシの産卵行動における卵間距離」で埼玉県議会議長賞受賞、全国大会へ

◇10月27日から29日に開催された埼玉県第64回科学教育振興展覧会中央展・第56回日本学生科学賞埼玉地区展覧会に出展した生物研究「アズキゾウムシの産卵行動における卵間距離」が埼玉県議会議長賞を受賞した。この研究はSSH課題研究生物班と生物部の合同で研究が進められているものである。県議会議長賞は知事賞に次ぐ優秀な研究発表に受賞されるもので、この結果全国大会になる日本学生科学展に出品となった。この研究班のメンバーは2年生の菅沼拓都君(南浦和中出)・杉本祐将君(さいたま市大原中出)・當摩優太君(武里中出)・小川利伝君(植竹中出)・藤波輝君(大沼中出)である。全国大会に向け、この後、論文制作が求められている。

「第3回 東京大学に進学した先輩と語る会」を実施

「第3回 東京大学に進学した先輩と語る会」を実施

◇10月6日(土)午後、今年度東京大学に進学した卒業生を迎え、大学での様子を聞くことで、高い志望を持ち続けることの大切さを養うために実施します。本校生徒で東京大学を志望する生徒等が参加し実施いたします。会では、受験勉強の仕方、具体的な学習方法についても伝授いただきます。


埼玉県第47回英作文コンテスト

埼玉県第47回英作文コンテスト 1年生の部 第2位



◇10月2日に実施された埼玉県第47回英作文コンテスト(高英研主催)1年生の部で角田祥太郎 君(さいたま市常盤中出)が第2位となりました。このコンテストは80分間に指定英作文(和文英訳)5題と自由英作文(テーマについて200語程度の述べる)で競うもので、見事な成績をおさめました。今後の活躍と飛躍が期待されます

SSH全国研究発表会 奨励賞 受賞


SSH全国研究発表会 奨励賞 受賞

◇平成24年8月8日、9日(パシフイコ横浜)で行われた平成24年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会に出展した3年草場裕暉君(千間台中出)の「卓球における上級者のドライブ研究(スポーツ科学)」が奨励賞を受賞しました。なお、奨励賞受賞校は本校ほか京都府立桃山高校、京都市立堀川高校、立命館高校の4校でした。