日誌

春日部高校情報

【1年生】発泡スチロール球コンペ(SSH課題研究基礎)後半組

今日の SSH 課題研究基礎は先週に続いて発泡スチロール球コンペでした。

分散登校中のため、前回は出席番号前半組でしたが、今回は後半組の挑戦です。

すでに課題を知っていたためか、思い切りよく作業に入る生徒は少なく、じっくり考え計算をしてから作業に取り掛かる生徒が多くみられました。

実際に計測してみると予想より数個入らず残念な結果になることもありました。

次回はコンペの本番です!

さらに良い容器を作ることができるよう考えましょう!

 

設計している様子

キレイに詰められた発泡スチロール球

 

皆に見守られながらの計測!

【将棋部】夏休み活動報告・埼玉県高校将棋「王位戦」報告

将棋部活動報告①8月28日(土)、将棋部OBが4名来校し、現役部員との2面指しなど、指導対局をしてくれました。

先輩の真剣な1手1手が現役部員へのエールそのもの。大変刺激になりました。是非またご指導頂きたいと思います。ありがとうございました。

OB戦の様子

 

 

将棋部活動報告②9月19日(日)県民活動総合センターで「王位戦」が行われました。

この大会は、A級の部の上位4名が関東大会につながっています。

また、これは各大会共通ですが、B級のブロック優勝者が次の大会からA級に昇格、同じくC級はB級に昇格するシステムです。

春高からはA級に3名出場、残念ながら今回は関東に届かず。しかしB級では出場5名のうち3名優勝・A級昇格と大健闘。C級は1名出場、昇格まであと1勝でした。

次は10月31日(日)に行われる「王将戦」。A級上位と昇格を目指し頑張ります。

王位戦での対局の様子

【1年生】発泡スチロール球コンペ(SSH課題研究基礎)

今日のSSH課題研究基礎では、A4のコピー用紙から容器を作成し、直径3cmの発泡スチロール球が何個入るかを競う、発泡スチロール球コンペを行いました。

容器は、平面で構成される多面体であることが条件となります。

iPadを用いて展開図を描いてから作成に取り掛かる生徒やまずはやってみる精神ですぐに紙を切り始める生徒など様々でした。

分散登校で自宅待機している皆さんも次回のSSH課題研究基礎で最高個数を目指して頑張りましょう!

【3年生】学年集会

2学期が始まりました。

今日は3年生のみの登校で、各クラス2教室に分かれて Meet による学年集会がありました。

様々な不安はあると思いますが、感染症拡大防止対策をしっかり行い、気温の変化にも負けずに学校生活を送っていきましょう。

関東地区高校生文芸大会(関東大会)参加

文学部(文芸部)の3年生、浅井君が、千葉県の聖徳大学で行われた関東地区高校生文芸大会に参加しました。

今大会のテーマは短歌。感染対策が行われる会場内で、浅井君も作品を持ち寄り、他校の文芸部員たちと感想・歌論を交わし合っていました。

7月学校説明会

7月24・25日、学校説明会を実施しました。

今年度の学校説明会では、コロナウイルス感染症防止対策として、音楽ホールでの座席間隔を十分にとり、3回に会を分けて行いました(各回、内容は同じものです)。

各説明の後、生徒会からの学校生活の紹介や、応援指導部と吹奏楽部による校歌披露が行われました。

最後には応援指導部 団長から受験生に向けてメッセージを送りました。

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

次回の学校説明会は9月25日㈯に実施予定です。

詳しくはコチラをご覧ください(リンク先のページの下方に詳細があります)。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

終業式

1学期終業式が行われました。

感染症予防対策として Meet による実施となりました。

有意義な夏休みになるよう、自分を大事にしながら様々なものに挑戦していきましょう!

校長式辞

 

生徒指導部主任講話

壮行会

SSH 生徒研究発表会 本校代表 3年金井くんと第22回関東地区高校生文芸大会千葉大会 短歌部門 出場 3年浅井くんの壮行会が行われました。

3年間で培ってきたものを出し切る発表できるように応援しています。

3年金井くん(左) 3年浅井くん(左)

応援指導部による応援

表彰式

体操部及び水泳・卓球大会の表彰が行われました。

体操部は学校総合体育大会 男子団体 大会6位 という成績を納めました。

水泳・卓球大会入賞チームは

水泳 優勝 2年9組  2位 3年8組  3位 3年3組

卓球 優勝 2年1組  2位 3年4組  3位 1年2組、3年3組

となり、優勝チームには校長先生から賞状が手渡されました。