日誌

春日部高校情報

春日部高校のバレンタインデー

 

本日は早朝から、生徒会・文化祭実行委員によるバレンタインデーのチョコ配布が正門で行われました。今年も様々な仮装をし、多くの春高生や教職員たちを楽しませてくれました。

このイベントは男子校ならではの毎年恒例のものです。

今年はコロナ禍のため、登校する一人一人に消毒スプレーをかけた上でチョコを自分で取ってもらうなど感染防止を徹底したうえで、実施しました。

SSH生徒課題研究発表会

2月6日(土)に本校音楽ホールにてSSH生徒課題研究発表会が行われました。1年生全員が履修している課題研究基礎から代表の3ユニット、SSHエキスパートから3ユニット、物理部、化学部、生物部、天象部から1ユニットの計10ユニットが発表しました。

 

 

(密を避けるために1年生3クラスずつに分け口頭発表に参加、

残りの6クラスはMeetで教室にて視聴となりました)

(参加した生徒から多くの質問があり、活発な発表会になりました)

1学年 HR長会議

今年度は学校生活の多くの場面で中止や制限などにより活動ができないことが続きました。

 

「何かやりたい」という声が上がるようになったため、学年としても何ができるか、生徒たちにアイデアを出してもらって学年行事を作ろう!

 

ということで、各クラスのHR長・副HR長が集まりました。

 

これから動き出していきます!

 

「何もできない」ではなく、「何かできる」と信じています!

【生徒会】春高生が埼玉県より表彰されました

 生徒会が中心となり、作成した春高ポロシャツの売上金を埼玉県の新型コロナウイルス感染症対策事業等への寄附したところ、埼玉県より表彰されました。

 1月20日、2年5組、生徒会長の豊島君が代表して表彰状を受け取りました。