■活動日誌

バスケットボール部日誌

【バスケ部】新人戦東部支部予選 2位!

11月28日(土)

 決勝リーグ 春日部高校 67 対 69 庄和高校

11月29日(日)

 決勝リーグ 春日部高校 57 対 86 昌平高校

 

決勝リーグ1勝2敗 得失点差で2位という結果で終えることができました。

 

 今大会を通して。体育館が使えないなど制限が多い中で、試合のたびに彼らは見違えるほど成長していきました。よく戦いました。他の学校の先生方も驚くほどです。

 決勝リーグを通して。通用した部分もありますが、県大会の上位と戦うためには、個々の決定力と、40分間・・・特に第4ピリオドの苦しい場面でも走り抜くスタミナと勝ちきるための強いメンタリティが必要不可欠だということも痛感しました。県大会に向けての課題ですね。

 またベンチ外でも、試合ごとにメンバーを入れ替えながら、2年生を中心にきちんと仕事(スコア、ビデオ、スタッツ、zoom配信等)をしてチームを支えてくれました。会場に入れない部員はzoomで応援していました。58人全員が会場で揃うことはありませんでしたが、58人全員で臨んだ大会でした。そして保護者の方々、関係者の方々、ご支援・ご声援をいただきありがとうございました。

 

 

  

 

 

0

【バスケ部】新人戦東部支部予選 決勝リーグまず1勝!

11月13日(金)

 2回戦 春日部高校 76 対 40 越谷北高校  県大会出場決定

11月22日(日)

 3回戦 春日部高校 75 対 62 八潮高校  決勝リーグ出場決定

11月23日(月)

 決勝リーグ 春日部高校 77 対 65 白岡高校

 

 

 更新が遅くなり申し訳ございません。まずは引き続き大会ができることに感謝です。またOB会よりボール購入費用などのご支援をいただきました。この場を借りて感謝申し上げます。そして保護者の方々からもチームのナップザック、マスクを制作していただきました。(写真撮ればよかった・・・)。多くの方々に支えられて我々はバスケができているのだと実感しています。ありがとうございます。

 

 決勝リーグ1戦目。前日(というか今大会全て)のゲームから切り替えて試合に臨むことができたのではないでしょうか。中条(2年・大相模中出身)を中心にゲーム序盤から我々のペースに持ち込み、ファウルトラブルがあったものの、我慢して40分間走り続け、白岡に競り勝つことができました。「全員で勝った」という実感が初めてもてたゲーム内容でした。交代メンバーも大事なところで活躍し、いい流れをつないでくれました。生徒たちは、今までもやもやしてたと思うので、この勝利が少しでも自信につながるといいな・・・と思います。まだまだ厳しい戦いは続きます。引き続き応援を宜しくお願い致します。

決勝リーグ 11月28日(土) vs庄和高校

      11月29日(日) vs昌平高校

  

 

 

0

【バスケ部】新人戦東部支部予選結果報告①

11月3日(火)、新人戦東部支部予選が行われました。

1回戦 春日部高校 99 対 43 春日部工業高校

 

 73期の引退から1ヶ月。練習が圧倒的に足りない中で、チャレンジしながら迎えた初戦。新チームの公式戦初戦は、緊張と不安でいつも通りの力が発揮できないことが多いのですが、昨日はほろ苦い初戦となったのではないでしょうか。ディフェンスの強度はありましたし、よく走っていましたが・・・シュートが入らず。結果としては1年生も含め全員が出場して勝利しましたが、選手たちはなかなか結果が伴わずもやもやしていたと思います。ただ新チームの目指すバスケと取り組む姿勢は、方向性が見えたように感じます。まだまだこれからです。失敗を恐れず、くさらず、苦しさを乗り越えた先の自分を思い描いて、チャレンジする姿勢を貫いてほしいと思います。時間はかかると思いますが、頑張らせたいと思います。

 74期部長は中条能(2年・越谷大相模中)、副部長は岡田康太郎(2年・さいたま大成中)です。引き続き応援のほど、宜しくお願い致します。

 次回は13日(金)、越谷北高校と対戦します。

 

 

 

0

【バスケ部】3×3 U-18埼玉県予選準優勝!鹿野洵生選手の試合観戦!

 

 10月24日、栗橋北彩高校にて、3×3のU-18日本選手権埼玉県予選が行われました。例年より1ヶ月遅れの開催、依然として様々な制約がある中で開催できたことは本当に感謝しかありません。

 結果は予選、決勝トーナメントを経て春日部高校Bが準優勝いたしました。準決勝・決勝と延長戦となり、体力的にかなりきつかったと思いますが、最後までよく戦いました。このような一人一人の活躍の機会があることは、人数が多い春日部高校にとっては個人・チームのモチベーションになります。運営してくださった方々、応援してくださった方々、誠にありがとうございました。

 

 そして25日はB2リーグで活躍されている、58回生の鹿野洵生選手(ファイティングイーグルス名古屋所属)の試合を、チーム全員で応援に行きました。試合は残念ながら負けてしまいましたが、果敢に攻め、粘り強くディフェンスする先輩の姿に、刺激をもらいました!最後に我々に向けて手を振っていただいたのが嬉しかったですね。応援しています!!

 

 先日のウィンターカップ予選で、朝日新聞社さんから取材を受けました。当日担当してくださった記者の方も春高卒だそうで、何か縁を感じますね。その様子はYouTube「ブカピ」で観られますので、ぜひご覧ください。

「ブカピ 部活ONE」で検索してください。

 https://www.youtube.com/channel/UCKPgDittmcqhf0v52rqNzAA/

 

 

 

 

 

0

【バスケ部】ウィンターカップ埼玉県予選第3位!

準々決勝 9月26日(土)朝霞高校会場

 春日部高校 87 対 75 埼玉平成高校

準決勝  9月27日(日)越谷総合体育館

 春日部高校 63 対 108 正智深谷高校

 

 多くの方々のご尽力でウィンターカップ予選が開催され、終えられたこと、改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

 埼玉平成戦。彼らの集中力は研ぎ澄まされていました。チームの得点源である#5鈴木(3年・久喜中)のシュート、#8後藤(3年・上尾東中)の3Pも1発目から決まり、チームに勢いを与え、最高のスタートで迎えた準々決勝。鋭いドライブでチャンスを作り出し、自らも3Pを決める#4木佐貫(3年・豊野中)も好調でした。すばらしいディフェンスで相手のキーマンにほとんど得点をさせなかった#17中条(2年・大相模中)や、リバウンドに果敢に挑み、相手のチャンスを潰し、こちらのチャンスを幾度となく作った#16岡田(2年・大成中)も、スコア上には記載されないが、最高の働きをしました。途中出場の難しい場面でも#18三浦(3年・久喜中)、#7風山(3年・日進中)#12木澤(2年・流山北部中)がそれぞれの役割をきちんと果たし、不安があったスタミナ面もある程度カバーできました。ベンチに入った3年生全員も、苦楽を共にした仲間の活躍を、自分のことのように喜び、全力で応援してくれました。後半4Q、相手に猛追され、ひやひやする展開になりましたが、最後まで逃げ切り、新人戦を上回るベスト4進出を決めました。

 そして最終日。感染防止対策をきちんと行った上で、全部員の入場が許可されました。本当にありがたいことです。3年生の公式戦を目の前で応援するのは、1年生にとって最初で最後。まさに「チーム一丸」となって、昨年度の新人戦優勝チームである正智深谷に臨みました。力及ばず敗戦はしましたが、3年間の集大成をコート上で表現できたのではないかと思います。勝つことで初めて見られる景色を見せてくれた3年生、本気で文武両道を体現しようとした3年生、本当によく頑張りました。大学受験を控え、周りは受験モードのなかで、「夏を越えてウィンターカップ予選まで残る」という決断をし、彼らが掲げたベスト4という目標を達成し、最後まで全員でやり抜いた3年生を誇らしく思います。次は進路実現に向けて、なりうる最高の自分を目指して、後輩にその姿を見せてほしいと思います。

 トレーナーの岩本さんにもこの大会中は大変お世話になりました。満身創痍のメンバーのケアや精神的なサポートまで本当にありがとうございました。また保護者・関係者の皆様、73期を応援してくださった方々、本当にありがとうございました。

 これから74期新チームがスタートします。変わらぬ応援をよろしくお願い致します。

 

  

 

 

 

 

0

【バスケ部】ウィンターカップ県予選結果報告②

WC埼玉県予選結果報告!②

 3回戦 9月20日(日)川越工業高校会場

 春日部高校 87 対 61 東農大三高校

  

 昨年の新人戦ベスト8決定戦と同じ相手。しかし前回のようにはいきませんでした。ゲームの入りはよかったものの、中盤は点差を詰められ、我慢の時間帯がありました。3Q後半から相手のファウルが増え、春日部のチャンスが多くなり、最終的には勝つことができました。これでベスト8です。次はベスト4をかけて埼玉平成と戦います。今年の関東予選、インターハイ予選が中止になってしまったので、またベスト4にチャレンジできることを非常にうれしく思います。必ず勝ってベスト4に入ります!とはいえ埼玉平成もかなり手強い相手です。試合ができることに感謝しつつ、次の試合に勝つために、100%の準備をしていってほしいと思います。

 トレーナーの岩本さん、ご指導ありがとうございました。また保護者・関係者の皆様、応援ありがとうございました。次回も宜しくお願い致します。

  

次回 9月26日(土) 13:30~ vs埼玉平成

 

 

 

0

【バスケ部】ウィンターカップ県予選結果報告

WC埼玉県予選結果報告!①

2回戦 9月13日(日)上尾南高校会場

 春日部高校 78 対 56 本庄第一高校

 

 約8ヶ月ぶりの公式戦。まずこの状況下で、試合ができること。ありがたい気持ちと安堵の気持ちでいっぱいです。そして試合をするまでにOBの方々をはじめ、多くのご協力・ご声援をいただきました。この場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございます。

 今回の大会は、試合前のタイムスケジュールや、ベンチメンバーのマスク着用など、今までとは全く違うので、リズムが掴めないのではないかと、初戦の入りが心配されました。しかし3年生全員が活躍し、チームにも勢いがつき、初戦を勝利することができました。

 なお今回は会場に入れない部員保護者限定の、リモート配信を導入しました。なかなか好評のようです。保護者・関係者の皆様、ありがとうございました。次回も宜しくお願い致します。

次回 9月20日(日) 11:30~ vs東農大三

 

 

 

0

【バスケ部】久々更新!県大会まであと・・・

 昨日の大運動会、綱引き大会お疲れ様でした。数々の制限の中、また悪天候の中、少しでも実施できたことは、よかったなぁと思います。

 さてバスケ部の近況ですが・・・75期35人が入部し、総勢72人の大所帯になりました。1学期、そして夏休みと、通常の活動に戻りつつあります。また9月13日からのウィンターカップ埼玉県予選に向けて、3年生全員が出場する意思を示し、練習に励んでいる真っ最中です。

 県予選は、新型コロナ感染拡大防止のため保護者・関係者の観戦はなし、部員もベンチメンバーと補助役員のみの入場なので例年とはかなり異なります。試合できることの喜びを感じつつ、3年生は高校生活最後の大会として、なりうる最高の自分を目指して頑張ってほしいです。

9月13日(日) vs北本・本庄第一の勝者

9月20日(日) ベスト8決定戦

9月26日(土) ベスト4決定戦

春日部高校は2回戦からになります。応援よろしくお願い致します!

更新が遅くなって申し訳ございません。

 

 

 

 

 

0

【バスケ部】75期入学おめでとう!

75期入学おめでとう!

 

 4月8日(水)、新型コロナ感染拡大防止のための対策をできる限り施し、入学式が実施されました。この未曾有の状況がいつ終息するかわかりませんが、入学した75期には、苦難を乗り越え自分の力で道を切り拓く力を、この春日部高校での3年間で身につけていってほしいと思います。また、バスケ部に入部を考えている新入生の皆さん。ぜひ活動日誌をみてください。部活動の様子を少しですが掲載しています。 

 

 部活動自粛で、活気のあった体育館が静かになり1ヶ月以上経ちました。当たり前にボールを追いかけていた日常が、当たり前ではないことなのだと感じさせられます。早く平常に戻ってほしいと願いつつ、今できることを考えて行動するしかありません。

 

 活気溢れた日常が早く戻ることを願って、体育館で皆さんを待っています!

 

 

 

0

お祝い 【バスケ部】72期卒業おめでとう!!

72期卒業おめでとう!

 

 3月14日(土)、卒業式が行われました。新型コロナウイルスの影響で、異例の卒業生・教職員のみでの実施となりましたが、72期らしい素晴らしい式でした。 

 72期は能力が非常に高い学年でした。その分挫折や苦難も多かったように感じます。しかしそこから見事に這い上がり、最後まで部活動をやり抜き、文武両道を体現しました。非常に立派でした。

 日々当たり前にバスケができたこと、いつも応援し支えてくれた人たちや仲間への感謝の気持ちを忘れないでください。そして自分で選んだ道を驕ることなく、環境のせいにすることなく、大事に歩んでいってください。これからは、OBとして後輩を応援してくださいね。

 顧問一同(元顧問も含め)、72期の活躍を期待しています。なりうる最高の自分を目指して!

 更新遅くなって申し訳ございません。。

0

お祝い 【バスケ部】埼玉県四支部大会!県選抜選出!

埼玉県四支部大会東部優勝&県選抜選出!

 

 2月16日(日)、上尾運動公園体育館にて、四支部大会が行われ、全員で東部チームの応援に行きました。

 結果は東部チームが優勝!本校の木佐貫浩志(2年・春日部豊野中出身)、鈴木隆太郎(2年・久喜中出身)も、優勝に貢献する素晴らしいプレーをしてくれました!何よりも、楽しそうにプレーしていたことが印象的でしたね。ここで得たことを、チームに還元し、チームのレベルアップにつなげてほしいと思います。

 そして四支部大会は埼玉選抜(新人戦県1・2位以外のチームから選出)のセレクションでもあります。な、なんと!この日の活躍が認められ、木佐貫・鈴木が選出されました!!埼玉選抜は4月初めに行われる「埼玉カップ」に出場し、インターハイ・ウィンターカップの常連校と試合をします。非常に喜ばしいことです!活躍することを期待します!

応援してくださった方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

 

 

0

お知らせ 【バスケ部】越谷アルファーズ観戦&指導者講習会

越谷アルファーズ観戦!&東部指導者講習会!

 

 2月9日(日)、越谷アルファーズの応援に行きました。越谷アルファーズは越谷市をホームタウンとするB2リーグ所属のチームです。試合は55対58で仙台に惜敗しましたが、見応えのあるおもしろい試合でした。フリースローは大事だと・・・個人的には感じましたね。

 試合の途中で、観客に向けてアルファマンがボールを投げ、キャッチした人にプレゼントが贈られるイベントがあり、本校の風山颯一郎(2年・さいたま日進中出身)が見事ボールをキャッチ!生徒も顧問も大盛り上がりでした!普段から誰よりも大きな声で、チームのために応援できる生徒です。普段の行いが、アルファマンに通じたのでしょう!!

 

 2月11日(火)、本校が会場で指導者講習会が行われました。モデルチームは東部選抜。本校の木佐貫浩志(2年・春日部豊野中出身)、鈴木隆太郎(2年・久喜中出身)の2名がメンバーに入っています。講師は、玉川大学男子バスケットボール部ヘッドコーチの板倉玲奈さんでした。

 今回のテーマはシュート。実践しているメニューもいくつか紹介していただきました。日本のシュート確率の低さや、【自分で考えながら、自分の中にテーマを持って練習する】ということなど、非常に勉強になりました。練習から、シュートにこだわる姿勢を持たせたいと思います。

 

 

0

【バスケ部】春日部市民大会結果報告!

春日部市民大会結果報告

1回戦 2月2日(日)春日部ウィングハット会場

 春日部高校 37 対 56 サルーテ

 

 春日部市民大会は、市内の一般チームも参加する大会で、春日部高校は毎年、一人でも多く試合を経験させるために、Bチームが出場しています。

 公共の体育館で、審判TOがいて、春日部高校のユニフォームを着て、仲間の声援を受けながらプレーするということは、彼らにとって非常に緊張したことでしょう。普段の彼らの実力を出すことはできず、もっと戦うことができたのになぁと感じる内容でした。対する大人のチームは、要所要所のプレーを確実に決めていきました。・・・技術と、何より「経験」の差でした。

 Bチーム(今年は1年生チーム)はとにかく、練習あるのみです。「練習を作業としてではなく、試合の場面を想定して取り組むこと」「練習の本番度をあげること」をいかに普段の練習で意識できるか。その積み重ねが、試合での「いい選び」に繋がるはずです。

 この敗戦を一つの「経験」と捉え、自分に足りないものを素直に受け止め、改善するために努力し、このメンバーからAチームに、そして公式戦で活躍する選手が出てくるように、練習に臨んでほしいと思います。

  

 応援に来てくださった保護者・関係者の皆様、ありがとうございました。引き続き応援のほど、宜しくお願い致します。更新が遅くなり申し訳ございませんでした。

 

 

 

0

2ツ星 【バスケ部】新人戦県大会結果報告②

新人戦県大会結果報告!②

4回戦 1月17日(金)上尾運動公園体育館会場

 春日部高校 58 対 65 川越東高校

 

5位決定戦 1月18日(土)上尾運動公園体育館

 春日部高校 71 対 63 川口北高校

 

 県ベスト4をかけた川越東高校戦。前半はシュートが入らず、我慢の時間帯が続きました。途中相手のリズムを乱し、1点差まで詰めましたが、力及ばず負けてしまいました。

 翌日、5位決定戦、対川口北高校。川越東戦の敗戦は非常に悔しいですが、この勝敗は次の関東予選に関わってきます。切り替えて勝ちに行く気持ちを作れるかが重要でした。出だしで川越東戦と同じような展開になり、嫌な雰囲気が流れましたが、顧問の檄が飛び、生徒たちが踏ん張りました。徐々にシュートも入るようになり、勝って大会を終えることができました。県5位です。

 この2戦は、生徒にとって非常に苦しい戦いとなりました。この結果を受け止め、満足せず、上位で戦えるチームになるために、精進していきたいと思います。

 応援に来てくださった保護者・関係者の皆様、トレーナーの岩本さん、ありがとうございました。引き続き応援のほど、宜しくお願い致します。

 

 

更新が遅くなり申し訳ございません。

0

1ツ星 【バスケ部】新人戦県大会結果報告①

新人戦県大会結果報告!①

2回戦 1月11日(土)上尾運動公園体育館会場

 春日部高校 75 対 56 上尾鷹の台高校

 3回戦 1月12日(日)

 春日部高校 82 対 47 東農大三高校

 上尾鷹の台戦は、最初は緊張の色が見えましたが、徐々に普段のバスケができるようになってきました。東農大三戦は序盤からシュートが入り、自分たちのリズムで戦うことができました。

 冬休みから力を入れてきた『全員ディフェンス』でリズムを作り、オフェンスにつなげる。まだまだではありますが、よくなってきています。県ベスト4をかけて、次の川越東戦も苦しい戦いが予想されますが、全員で全力で…「総力戦」で戦います!

 応援に来てくださった保護者・関係者の皆様、ありがとうございました。次回も宜しくお願い致します。

  1月17日(金)上尾運動公園体育館 11:30~ vs川越東

 

 

 

0

電車 【バスケ部】筑波大学へ!&新人戦県大会抽選会

 12月1日(日)、筑波大学中央体育館にて、筑波大学Bチームと練習試合を行いました!

 筑波大学バスケットボール部は、全日本大学選手権優勝4回、関東大学選手権優勝7回など、輝かしい成績を誇っています。筑波大学のトレーナーである岩本さんには、本校でもご指導いただいており、その縁で今回は筑波大学Bチームさんとの練習ゲーム、部活動紹介という素晴らしい機会に参加させていたただきました。

 筑波大学バスケットボール部の特徴として、一般入学生がAチームでも活躍し、また体育専門学群以外の学群(医学専門学群など)の学生も多く所属しているとのことです。「一般入学生でもやる気さえあれば挑戦でき、文武両道を体現できる大学」が筑波大学です。本校が目指すものに、非常に近いものを感じました。練習ゲームでは、大学生とのフィジカルの差を痛感し、上のレベルで戦うためにはどのポジションにおいても、やはりフィジカルの強さは必要だということを感じました。最後にビデオ上映があり、上のカテゴリー(大学)でバスケをすること、勉強を頑張りながらバスケをすること、今日の活動は彼らのモチベーションになったのではないでしょうか。

 今回運営してくださった筑波大学Bチームの皆さん、紹介してくださった岩本さん、参加された県外の高校の皆さん、ありがとうございました。

 

 さて、今日は新人戦県大会の抽選会です。本校は第3シードのため、くじは引きませんが、対戦校と場所・時間が確定したのでお知らせ致します。

 

2回戦 1月11日(土)13:00~  vs上尾鷹の台・大宮北の勝者

3回戦 1月12日(日)13:00~、4回戦 1月17日(金)11:30~ 

勝リーグ1月18日(土)、19日(日)、 会場は全日程、上尾運動公園体育館です。

 

応援のほど宜しくお願い致します。

 

 

0

お祝い 【バスケ部】新人戦東部支部優勝!!!

新人戦東部支部予選優勝!!

11月24日(日)

 春日部高校 75 対 74 昌平高校

上位リーグ3勝全勝で、8年ぶりの東部支部優勝を決めることができました!

 昌平高校の得点力の高さに粘り強くくらいつき、終わりのブザーが鳴る瞬間まで『勝ちへの執念』を持ち続けたことで、結果につながったのだと思います。コートで戦った5人、ベンチ・応援席の仲間の声、まさに「総力戦」で戦いきりました。また最終日はコートの状況が悪い中、会場校である越谷南高校、試合直後でTOだった草加南高校の生徒が一生懸命コート整備をしてくれました。そのおかげでケガなく終えることができました。そういった支えの上にある優勝だと、感じています。さらに保護者・関係者の方々には、日頃よりバスケ部の活動にご理解いただき、様々な面でサポート・ご声援をいただきました。誠にありがとうございました。

 1月に行われる県大会では、東部代表として結果を残せるよう、精進して参りますので、今後とも宜しくお願い致します。

  

 

0

星 【バスケ部】3×3東日本大会・新人戦東部支部予選結果報告

3×3U18東日本大会・新人戦東部支部予選結果報告!

 

11月16日(土)、東京都深川スポーツセンターにて第6回3×3U18東日本エリア大会が行われました。

①春日部高校 11 対 17 SG(宮城県)

②春日部高校 12 対 21 新島学園(群馬)

③春日部高校 21 対 10 山形ワイヴァンズU15(山形)  

1勝2敗でPOOL C 3位という結果になりました。今年度より大会形式が変更され、県予選→東日本大会→全国大会となり、全国を目指して戦いましたが、残念ながら東日本大会での敗退となりました。タイトスケジュールの中で臨みましたが、参加チームのレベルが全体的に上がっていると感じ、刺激をもらいました。

 大会参加につきましては、多くの方々にご支援をいただきました。この場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございました。この経験を、5人制につなげたいと思います。

 

そして新人戦東部支部予選結果報告です。

11月14日(木)草加西高校会場

 春日部高校 106 対 38 栗橋北彩高校

○上位リーグ○

11月21日(木)越谷総合体育館会場

 春日部高校 80 対 61 庄和高校

11月22日(金)庄和体育館会場

 春日部高校 84 対 68 白岡高校

 お忙しい中、トレーナーの岩本さんにアップからダウンまでご指導いただき、万全の状態で臨むことができました。そして平日にもかかわらず多くの保護者の方々が応援に来てくださいました。ありがとうございました。明日は昌平高校との優勝決定戦です。夏の大会のリベンジです。

11月24日(日)第2試合10:30~ @越谷南高校会場です。引き続き応援宜しくお願い致します。

 

※応援にお越しの際は、公共の交通機関をご利用くださいますよう、ご協力お願い致します。

※本校ホームページのバージョンアップに伴い、更新が滞ってしまい、申し訳ございませんでした。

 

 

0

【バスケ部】新人戦東部支部予選結果報告①

新人戦東部支部予選会結果報告①

 

11月2日(土)3日(日)、新人戦東部支部予選が行われました。
 1回戦 春日部高校 84 対 50 越谷総合技術高校

 県大会出場決定戦 春日部高校 126 対 50 草加西高校

 

 ゲーム内容は、修正点はあるものの、シュートも入り、安定していたと感じました。初めてユニフォームをもらったメンバーも、緊張しながら活躍していました。

 どんな競技においても初戦というのは、ゲーム内容はもちろん、その前の準備や振る舞いも含めて、チーム全員で大会に臨む、気持ちを合わせるということが非常に大事だと思っています。それができていなかった部分があり、非常に残念でした。また、3日は会場校として、慣れない部分はあったにせよ、気遣いや責任感が全体的に足りなかったように感じます。こういう時に率先して動ける人たちの集団であってほしいです。仲間から応援される人に、学校内で応援される人たちに、そして東部地区で、埼玉県で応援されるチームになってほしいと思います。

 

 夏の大会が終わってからこれまで、練習試合をしてくださった学校の顧問の先生方、選手の方々、本当にありがとうございました。そして様々な面で応援してくださった保護者の皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。特に3日春日部高校会場では、3年生(勉強の合間に来てくれたのでしょう!)や3年生・OBの保護者の方々も応援に来てくださいました。

 次回は11月14日(木)第4試合13:30~ @草加西高校会場 です。
引き続き応援宜しくお願い致します。

 

※応援にお越しの際は、公共の交通機関をご利用くださいますよう、ご協力お願い致します。

 

 

0

星 【バスケ部】3×3U-18埼玉県予選優勝!

3×3 U-18埼玉県予選優勝!

 9月16日、獨協埼玉高校にて、3×3のU-18日本選手権埼玉県予選が行われました。

 本校からは校内戦を勝ち抜いた5チームが参加。予選リーグを戦い、各グループ1位のトーナメントにおいて、春日部高校Aが優勝いたしました。優勝チームは11月に行われる東日本大会に出場いたします。

春日部Aチーム:木佐貫浩志(2年・春日部豊野中)、鈴木隆太郎(2年・久喜中)、後藤大輔(2年・上尾東中)、中条能(1年・越谷大相模中)※大会MVP:鈴木隆太郎

 

3×3という競技を通して

①プレイの強度が向上(プレイタイムの確保、フィジカルコンタクトの強さ、切り替えの早さ)、②ゴールにアタックするという意識が向上(判断力の早さ、正確さ)、③コミュニケーション力が向上(自分たちで考え、分析し、自分たちで修正する力)

チームによって差はありますが、上記の力がこの3×3をきっかけに少し向上したのではないかと感じました。

多くの保護者の方々からのご声援、ご理解をいただき、この大会に参加できていると感じます。誠にありがとうございました。

 

 今日から切り替え、新人戦に向けて、3×3で学んだことを活かして練習に臨みたいと思います。

 

《新人戦日程》

11月2日(土)VS越谷総合技術高校 第2試合(10:30~)@草加南高校

11月3日(日)VS 未定      第2試合(10:30~)@春日部高校

11月14日(木)VS 未定     第4試合(13:30~)@草加西高校

上位リーグ戦 11月21日@越谷総合体育館、22日@春日部庄和体育館、23日@越谷南高校

  

0