日誌

カテゴリ:今日の出来事

大学模擬講義③


  2年生理系対象大学模擬講義(東北大学工学研究科・貝沼教授)、
  2年生文系対象大学模擬講義(一橋大学経済学研究科・川口教授)に続き、
  本日(10月28日【水】)5限に
  1年生対象大学模擬講義が行われました。

  

  講師は、本校学校評議員でもある
  千葉大学大学院工学研究科(共生応用化学専攻)斎藤恭一教授。

  「卒業研究で学生が作った吸着繊維GAGAが福島第一原発の汚染水処理に採用される
  まで」と題してご講演いただきました。

      

  ご講演の後、活発な質疑応答が行われました。

  「理系進学希望者こそ文系科目を勉強し、
  文系進学希望者こそ理系科目を勉強する必要がある」というお話もいただき
  充実した「大学模擬講義」となりました。

PTA進路講演会

 
  本日(10月17日【土】)、14:00~音楽ホールで、
  PTA主催保護者対象の進路講演会が実施されました。
  
  

  講師は河合塾・大宮校舎長 長尾 隆史 様。
  「大学入試の最新情報と保護者の心構え」と題して、ご講演いただきました。


          


          

   たくさんの保護者の方に参加していただき、本校音楽ホールが満席になる盛況でした。

大学模擬講義①


  本日(10月14日【水】)5時間目、2年生理系志望者を対象に
  大学模擬講義が実施されました。
  東北大学工学部材料科学総合学科教授・貝沼亮介先生にご来校いただき
  「地図”状態図”を片手に材料開発の大海原へ」と題して講義をしていただきました。


  
  圧力と温度の変化により物質が劇的に変化する様子を
  パワーポイントを使って分かりやすく説明していただき、
  研究の成果が医療などに活用されている実例を示していただきました。


  「大学模擬講義」は、本校の進路指導の一環として、
  毎年1・2年生を対象に実施している行事。
  今年から、2年生は、理系志望者と文系志望者を分けて
  「大学模擬講義」を実施することになりました。

  


  講義後、東北大学志望者に対して学校案内もしていただきました。

第2回秋季学校説明会


  本日(9月19日【土】)、第2回秋季学校説明会が本校音楽ホールにて行われ、
  300名を上回る保護者・中学生に参加していただきました。

  第3回秋季学校説明会の申し込みは10月19日(月)~になります。

  今回は、今夏、メルボルン海外派遣事業に参加し、SSH(スーパーサイエンス)事業での
  研究の成果を、英語でメルボルンハイスクールで発表した隄君による
  学校紹介も行われました。



             隄くんによる学校紹介の様子


  前回同様、応援指導部、音楽部、吹奏楽部による校歌披露も行われました。




            校歌披露の様子

SSH特別講演会&メルボルン海外派遣事業報告会


  本日(9月18日【金】)、13:00~、春日部市民文化会館において、
  SSH特別講演会が開催されました。

  本校は、平成22年度から26年度までの第1期に続き、
  文部科学省から第2期SSH指定を受けています。

  SSH特別講演会は今年で6回目。


 

  今回は、東京大学大学院工学系研究科教授で、
  理化学研究創発物性科学研究センター副センター長、相田卓三先生に
  『アクアマテリアル:美しい地球を維持するために』と題して、
  「『持続性社会の構築』を目指し、地球上を自然に循環する純粋さの
  シンボル物質である水を原料として性質の異なる材料を自在に設計・デザインする
  研究の成果や研究室の様子、グローバルの視点の大切さをお話いただきました。

  講演後、生徒からの多くの活発な質問にも丁寧にお答え頂き、
  有意義な時間を過ごすことができました。

  講演終了後、今夏実施された「メルボルン海外派遣事業の報告会も行われ、
  現地での英語での研究発表の成果やや研修中のビデオ映像を視聴しました。



          相田先生によるSSH特別講演会


 

           メルボルン海外派遣事業報告会