日誌

春日部高校情報

2年生朝補習

期末テストも終了、朝補習なども通常に戻っています。
2年生、毎朝の英語ラウンジ補習は、酷暑の中ですが、希望生徒に向けて行っています。

複雑な構文を生徒同士で分析、生徒に説明してもらうこともあります。
汗だくの中、構文を見抜けたときの爽快感は最高!

全国高校野球選手権大会北埼玉大会3回戦

7月15日(日)、市営浦和球場にて3回戦が行われました(対桶川高校)。
3時間にわたる長時間戦、3回表に5点先取を許すものの、じわじわと確実に
得点し、7回裏に同点、逆転勝ちとなりました。

試合前の円陣

スタンドで応援の野球部員たち


たくさんの春高生、保護者の方、OB諸兄、地域の皆様等、校歌や応援歌を一緒に
歌い応援しました。


先発ピッチャー 益田君


後半より投げた横山君


春高サイドスタンドは臙脂一色


7回裏で同点に追いつき、春高サイドスタンドは大興奮に!

4回戦は7月16日(月)越谷市民球場にて12:30開始の予定です。

7月15日(日)野球応援について

 本校、野球部が2回戦に勝利し、7月15日(日)の3回戦に進出しました。
 応援を考えている生徒・職員は、新聞等で試合開始時間、試合会場を確認してください。
 応援指導部と吹奏楽部と一緒に応援席に入れば、無料で入場できます。
 入場の目安は、試合開始1時間前です。早めに会場に来ることをお薦めします。

 なお、一斉入場に間に合わない場合は有料入場となりますので注意してください。
 注1)2試合目以降の場合、前の試合の結果で開始時間が早まることもありますので、
    注意してください。
 注2)保護者、卒業生の方は、有料入場となります。ご承知ください。
                                                         
   試合会場と開始時間が決定しました。
      
試合会場  さいたま市営浦和球場
    開始時間  午前10時00分

救急救命講習


7月12日 校内教員、生徒を対象とした救急救命講習が実施されました。


春日部市消防署の方に、ご指導頂きました。



生徒も教員も一人ひとり胸骨圧迫、AEDを体験。
呼吸有無の見分け方、2人組での対応や、シチュエーションによって臨機応変に救命に対応するより実践的なトレーニングを積むことができました。
いざという時に対応できるスキルと心構えが、生徒教員共に養うことのできた講習でした。



ご指導頂いた春日部市消防署の方々、ありがとうございました。

SSH課題研究基礎

本日5限に音楽ホールにて1年生のSSH課題研究基礎の全体会が行われました。
各ユニットごとにテーマが決定したので夏季休業中に予備実験を進めていきます。

ALT フィリップ先生の授業

2年生と3年生の授業で、ALTとのTeam Teachingを行っております。
フィリップ先生は8月に帰国するため、来週水曜日が最後の授業となります。

5人グループに分かれてのActivity

フィリップ先生が英語で説明する浮世絵をカルタ取り!!

2年5組で集合写真を撮りました!

関東高校予選会(水泳)結果報告

6月22日から3日間、川口青木町公園プールにて学校総合体育大会(インターハイ)の県予選が行われ、個人種目で3種目で入賞、リレー競技でも1種目で入賞し、関東大会出場を決めました!!

7月21日から3日間、神奈川県横浜市の横浜国際プールで行われる、関東高等学校水泳競技大会に参加して参ります。

詳しいタイムなどはこちらです。
リレーメンバー

JRC部 文化祭 お礼

今年の春高祭では、昨年に引き続き「第2回東北・熊本・日本全国返り咲け!福幸祭」を開催し、被災地の食材を使ったサイダーやお菓子、缶詰などを販売しました。ご来場の皆さまのおかげで全商品が完売し、売上金15万5120円は全額被災地に寄付しました。本当にありがとうございました。来年度以降も開催予定ですので是非お越しください。今後も「人のために何かできることは幸せなこと」をモットーに皆様に愛されるJRCを目指して活動していきます。応援よろしくお願いします。

 埼玉県立春日部高校  JRC部 部長 橋野 透弥 (3年)

第42回全国高校囲碁選手権埼玉県大会結果

第42回全国高校囲碁選手権埼玉県大会結果報告
個人戦
 準優勝:林 隆羽
団体戦
  優勝:主将 林 隆羽
     副将 中島 駿
     三将 吉田 陽人
個人戦、団体戦ともに全国大会出場。

将棋部 埼玉県大会出場!

6月17日、第31回高校将棋竜王戦埼玉県大会が行われ、本校将棋部が参加して
きました。
1年5組 大宮健太郎君が個人戦で埼玉県第7位に入りました!。

春日部高校ソフトテニス部 IH予選 団体の部 結果報告

平成30年6月13日(水)@熊谷さくら運動公園

全国高校総体ソフトテニス競技埼玉県予選団体の部が開催されました。

1回戦で春日部工業高校を3-0で下し、続く2回戦では早稲田本庄高校に1-2と惜しくも敗れ、ベスト16敗退という結果に終わりました。応援ありがとうございました。

【試合結果】

1回戦 春日部工業

丸山・相澤 4-0大友・下村 4-3鈴木・蟹和 4-1

2回戦 早稲田本庄

鈴木・蟹和 4-1、大友・下村 1-4、丸山・相澤 0-4

 



この大会をもって、3年生は引退となります。本当にお疲れ様でした。

以下、引退式の様子です。

大学体験授業参加!

6月12日(火)、文化祭の代休を利用して、大学体験授業が行われました。
一橋大学、筑波大学、千葉大学、早稲田大学、慶應大学、東京理科大学の見学会に
たくさんの生徒が参加してきました。この見学会は、大学に在籍する春高OBの
学生から話を聞いたり、春高生向け特別講義を聞いたり、と密度の濃いものと
なっています。千葉大学見学の様子を報告します。

千葉大学西千葉キャンパス工学部前で集合した春高生たち(90名近くが参加)
もちろん、現地集合・解散です。

まず、工学部教授 斎藤恭一先生によるキャンパスツアー。
緑豊かで広大なキャンパスの中を、ほぼ全員リュック姿の春高生が闊歩。


学生食堂の前で、斎藤先生の授業を受講しているという女子大生と対面。
千葉大の良いところを一人ずつうかがいました。


春高OBの皆さんと対面。修士課程に所属している先輩たち、在校中の部活動を
紹介してくださり、親近感を持った春高生も多いはず。


学生食堂を利用し、昼食を済ませた後は、学生による研究成果のプレゼン、
斎藤先生による特別講義『理系こそ、英語に強くなろう』を聞きました。

実験で利用した水の温度について質問をする塚本君。(2年 剣道部)


プレゼン資料のグラフ軸について質問する成田君。(2年 書道部)

全体解散後、希望者は斎藤先生の研究室を訪問させていただきました。

研究室での実験のイメージが湧きました。

代休明けは1・2年実力テスト、3年は模試。
がんばりましょう!

囲碁部 大会結果報告

平成30年6月10日(日)
第42回 全国高校囲碁選手権大会(個人戦)埼玉県予選
場所:埼玉県立浦和高等学校
林 隆羽:準優勝(全国大会出場決定)

春高祭終了!!

6月10日(日)、春高祭が無事終了いたしました。

春高祭 フィナーレ 春高ジェンカ
物理部 ロボットコンテスト

4校合同ロボットコンテストを行っています。

物理の実験の演示、説明もありました。

天象部による気圧の実験の演示 説明も分かりやすかったです。


茶道部 音楽ホールホワイエにてお茶会


吹奏楽部 音楽ホールでのミニコンサート


雨のため、体育館ステージで行われたミス春高


軽音楽部は視聴覚室で終日ライブ


たくさんのお客様をお迎えして、応援指導部による『臙脂の集い』


たくさんのご来場ありがとうございました!

春日部高校ソフトテニス部 IH予選個人の部 結果報告

平成30年6月9日(土)@智光山公園

平成30年度 学校総合体育大会兼全国高校総体ソフトテニス競技埼玉県予選 個人の部が行われ、
鈴木・大友ペア(共に3年)が出場しました。


1回戦で上尾高校に勝利し、続く2回戦では鷲宮高校に0-2から追いつきファイナルゲームまで持ち込むも、接戦の末惜しくも敗退となりました。

応援ありがとうございました。

6月11日(月)@熊谷さくら 開催予定のIH予選 団体の部では、春日部工業高校との試合が行われます。3年生にとっては集大成となる大会に一致団結して臨みます。

引き続き応援よろしくお願い致します。(予備日6月13日)

春高祭1日目盛況のうち、終了!

本日、一般公開1日目、盛況のうちに終了いたしました。

オープニング 文化祭実行委員幹部 伊東君登場!
校歌


応援指導部 船津君 学注


ステージでのダンス愛好会の発表


ステージ企画『春高紅白』


英語部 春日部女子高校インターアクト部を招待してのディベート


クラス企画 3年1組 トロッコに乗って点数の書いてある標的に向かって
シューティング


GF


万歳同盟(水泳部)がお客様を送りました。

本日より春高祭!!

本日より春高祭です。
9日土曜日 一般公開 12時~ 10日日曜日 一般公開 10時~
昨日は、オープニングセレモニーが行われました。

大階段に春高校章が…
オープニングセレモニーでは、元ヤクルトスワローズ スポーツライターの
青島健太先輩(29回卒)をお迎えし、『スポーツとは何か』をテーマに
ご講演いただきました。

映像や、アクティビティも交えてお話ししてくださいました。

今年のサブタイトル発表


オープニングセレモニー後は、物品移動後、各企画の準備です。

1年生 SSH課題研究基礎

本日5限にSSH課題研究基礎が行われ、各ユニットごとに研究テーマのプレゼンが行われました。
担当者が納得する内容であればいよいよ研究スタートです。
     (担当の先生にプレゼンする生徒達)