野球部活動報告

野球部日誌

【野球部】大会応援案内ポスターが完成

7月9日から開幕する「第103回全国高等学校野球選手権埼玉大会」の応援案内ポスター(春高版)が完成しました。部員たちの手で、校内の各学年のフロアに掲示させていただきました。ポスターは、主将を中心に3年生部員たちが頭を振り絞って「英作文」で作成しました。添削のご指導をいただいた英語科の先生、ありがとうございました。質実剛健、頑張ります。

【野球部】壮行会

先日、本校野球場での練習試合後、第103回全国高等学校野球選手権埼玉大会に向けて壮行会が行なわれました。部員の保護者・家族の他にも、OB会、応援指導部や放送部などの多くの学校関係者の皆さまも多数ご出席いただき、昨年に引き続き、本校野球場での壮大な壮行会となりました。自作プラカードを掲げて堂々とした選手の入場行進にはじまり、保護者会やOB会からの激励、選手宣誓、保護者会が必勝を祈願して作成してくれた鶴の贈呈、本校応援指導部によるエール、第一応援歌・校歌など、目前に迫る大会に向けて本当に多くの関係者の方々から勇気をいただきました。登録メンバー一人ひとりのアツいコメントに恥じないよう、部員全員で戦っていくことを誓いました。また、天候不順で思うように練習や練習試合ができない中ですが、これからも知恵と工夫と気合と根性で、チーム一丸となってチーム力の向上に励んで参ります。ご出席いただいた皆さま、本当にありがとうございました。「質実剛健」の春高野球で精進していきます。今後ともよろしくお願いいたします。

【野球部】練習試合、解禁

「アツい夏」まであと2週間をきりました。先日、埼玉県内の公立高校は、約2か月ぶりに練習試合が解禁となりました。やはり、紅白戦とは異なり、ユニフォームの異なる対戦チームがいてGood Gameができることは、大変意義深いものです。Game後は両チーム主将を中心に大会での健闘を称え合い、アツい「Friendship」がグラウンドに広がりました。ユニフォームは違えど、魂は「一つ」になった瞬間でした。また、100人が「どーせ無理」と言っても、101人目の自分は「やってやる!常識を覆してやる!」の精神がキツい練習を支えてきました。伝統の継承と発展。様々な方々の支えに感謝しながら、まだまだ強くなります。

文武両道、質実剛健。

【野球部】人生はどうなるかではない、どうするかだ。

組合せ抽選も終わり、「アツい夏」に向けて加速しています。思うようにいかないことが多い状況でも、常に時代の先頭にたって前進していきます(「ファーストペンギン」という言葉もあるそうです)。失敗上等の精神で、様々なことに積極果敢に取り組む春高野球です。1年生23名も「思考と目的・会話」をテーマの一つとして練習頑張っています。全員が主役の春高球児。文武両道・質実剛健、頑張ります。

【野球部】第103回全国高等学校野球選手権埼玉大会組合せ

先日、市民会館おおみやにて、第103回全国高等学校野球選手権埼玉大会抽選会が行なわれました。春高の初戦は以下のとおりです。大会が開催されることに感謝し、質実剛健の春高野球で頑張ります。

詳細はこちら(埼玉県高校野球連盟HPより)

 

2回戦

7月13日(木)第3試合(レジスタ大宮球場)

対小川・浦和東の勝者