日誌

春日部高校情報

【春高祭2日目】オープニング

あいにくの空模様ではありますが春高祭2日目がスタートしました。

この後、さまざまなステージ発表や音楽ホールや体育館で各文化部の発表が行われます。

【文化祭】難読漢字読解

午後の演目も終盤に差し掛かりました。

体育館では「難読漢字読解」が始まっております。漢字読解とビンゴを組み合わせたもので、2クラスでチームを組み、先に漢字を読み、ビンゴを完成させたチームが勝利となります。

【文化祭】火の鳥(運動・勉強トライアスロン)

午後演目の火の鳥が行われております。

これは、運動と勉強を組み合わせたレースで、春高生らしさが表れている競技です。

生徒たちはバービー運動を行った後、問題を受け取り体育館を走ります。

走り終わった生徒から問題回答を行い、解答によっては腕立てを行ってからゴールするという内容です

文武両道の春高生らしさが出ている演目となりました

【文化祭】オープニング3

オープニングセレモニーにて、謎解きを企画した、構成作家であり、春日部高校OBの矢野了平 氏に講演をいただきました。

講演内容では来歴や謎解きやクイズを作るにあたってのお話をいただきました。

また、質疑応答では、構成作家としてのやりがいや、生徒らの進路に関わる質問についてお答えいただきました。

講演の最後には文化祭実行委員長の横井くんから、春高Tシャツをお渡ししました。

矢野了平 様、誠にありがとうございました。

【文化祭】オープニング2

オープニングの目玉でもある、「謎解き」がスタートしました。

講演者の方が出題し、春高生たちが春日部高校校舎内でのヒントを集め、謎を解いております。

謎解きで、校内のヒントを探す生徒

講演者に答えを確認する3-1組

果たしてどのクラスが謎を解き明かすのか、楽しみです!