日誌

春日部高校情報

令和3年度 対面式

1年生と2・3年生の出会いの場、対面式が行われました。

生徒会の生徒らが企画・運営し、対面式を行いました。

 

 

感染対策として、説明する生徒はマスクをつけ、声を出して答えるところでは拍手をもって返事をしていました。

対面式の中では、生徒会による行事紹介、1年生と代表挨拶、応援部による紹介がありました。

 

頑張れ、春高生!

令和3年度 第74回 入学式・始業式

令和3年度 第74回 入学式が行われました。

午前中に始業式が行われ、入学式は午後に行われました。

入学許可宣言が行われた後、入学生代表宣誓が行われました。

新入生360名を迎え、新たなスタートとなりました。

 

入学式の後には、新1年生の教員の紹介も行われました。

生徒保健委員会が優秀賞をいただきました!

未成年飲酒防止啓発ポスターのキャッチコピー「STOP飲酒 止めるな青春 守ろう思い出」を応募し優秀賞をいただきました。

2年連続全国2位の快挙です。おめでとう!!

本日、串田くんと白鳥くんが代表で、表彰状と副賞の図書カードをいただきました。  

生徒保健委員会では、毎年、未成年飲酒防止啓発ポスターのキャッチコピーコンクールに参加しています。昨年度、優秀賞をいただいたのですが、今年度も、全学年の保健委員から募った作品の中から、保健委員長と学年代表が話し合い、投票数の多かった串田俊作くんと白鳥巧くんの2人のキャッチコピーを合わせた作品

「STOP飲酒 止めるな青春 守ろう思い出」 を応募し優秀賞をいただきました。

優秀賞をいただけるのは、全国の中・高校から応募のあった作品の中から、1作品のみです。残念ながら、1位の最優秀賞は逃しましたが、2年連続全国2位の快挙です。おめでとう!!

本日、串田くんと白鳥くんが代表で、表彰状と副賞の図書カードをいただきました。

1学年行事

終業式のあと、1学年レクを行いました。

HR長、副HR長が中心となり企画・運営を行ってくれました。

種目は、バレーボール、ドッジボール、全員リレーです。

晴天にも恵まれ、春高生らしいはじけた笑顔がたくさん見られ

おおいに盛り上がりました。  

全員揃って春高体操 アタック!!
ビーチバレーですか? 女子がいる!?

 

令和2年度修了式ならびに表彰式

本日、令和2年度の修了式と表彰式が行われました。

<表彰>

〇SSH課題研究校内発表会1年SS課題研究基礎優秀3グループ 〇SS課題研究(理科系部活動)

(生物部 金井志耕君は来年度行われるSSH全国生徒研究発表会に出場します)

<修了式>

(教室で校長先生の話を聞いている様子)

オーストラリア・メルボルン高校とオンライン国際交流を実施!!

春日部高校はオーストラリア・メルボルン高校と兄弟校です。

隔年で行っている行き来が難しい中、オンラインでの国際交流が実現しました!Zoomを用いて、時差と距離を越えて、生徒同士の交流を行いました。

まず、全体会では、お互いの学んでいる言語で代表者が学校紹介。

続いて、1対1もしくは1対2でのBreakoutセッション!日本語、英語でアニメの話などで盛り上がりました!

Breakout終了後、全体でもう一度集まり、メルボルン高校からはバイオリンの演奏、春高からは英語コントを披露し合いました。

2年生白石君を中心とする3人組が、自作のネタを英語で披露!

参加した生徒たちの感想です。

・現地に行くことが難しい状況下ではあるものの、こうして交流ができるのはとてもありがたいことだと思った。遠く離れた、時差もある国と、リアルタイムで交流ができて、とても新鮮だった。視野が広がり、世界が身近に感じられた気がした。一対一での会話では、相手のことを大まかに知れたものの、深い会話は出来なかった。ジョークなども交えつつ、より仲を深められるようにしたい。

・I must improve my ability to listen and respond. My partner and I enjoyed talking about Japanese anime. I think that common topics encourage conversation. I want to talk with more people for a longer time in the future.

今後もオンライン国際交流の可能性を模索していきます!

【2学年】合格体験を聴く会

3月22日 新3年生となる生徒に向けて、卒業生を招き「合格体験を聴く会」が行われました。

今年度の卒業生8名を招き、文系大学合格者、理系大学合格者からそれぞれお話や、2年生からの質問に答えていただきました。

卒業生からの受験へのモチベーションや、受験方法、一つ一つの授業や時間の使い方の大切さなどの話を生徒たちは真剣に聞いておりました。