日誌

卓球部 関東新人卓球大会出場決定!

 11月3・4日、上尾運動公園で行われた、全国選抜大会兼関東新人卓球大会埼玉県予選会において、春日部高校卓球部が第4位となり、12月24~26日に千葉ポートアリーナで行われる関東新人大会への出場権を獲得しました。

 1試合目  春高  0対3  埼玉栄
 2試合目  春高  3対2  鷲宮
 3試合目  春高  3対0  いずみ
 4試合目  春高  3対0  松山
 5試合目  春高  3対1  浦和
 6試合目  春高  0対3  川越東
 7試合目  春高  3対1  川越
 8試合目  春高  3対2  坂戸西
 9試合目  春高  2対3  本庄第一
 10試合目   春高  3対2  浦和南
 11試合目   春高  3対0  所沢西

〈顧問より〉
 この大会は、県上位12校による総当たりリーグ方式で行われ、春日部高校は、8勝3敗の成績で第4位となりました。
 目標は3位以内に入り、全国選抜大会へ続く1部出場でしたが、事実上の3位決定戦となった本庄第一戦は、4番まで終わった時点で2対2となり、5番がフルゲームで敗れ、惜敗しました。
 他にも競った試合が沢山ありましたが、本庄第一戦以外はすべて競り勝ち、春高らしさは十分に発揮できました。
 ここ数年、中学時代に個人で県外大会に出場した選手が入学してこない中、日々の練習で実力を養い、大会では仲間たちの大きな声援を受けて発揮能力を高め、男気を見せて勝つ! というのが春高卓球部の伝統になっています。
 春高で卓球をやりたくて、遠くから通ってくる生徒もおり、ありがたいことだと感じています。
 3年連続の関東大会出場は立派なことです。生徒たちは、毎日勉学に励みながら、放課後に高い集中力で技術を磨いてきました。彼らの真摯な姿に敬意をはらい、感謝の気持ちを送ります。

〈部長より〉
 苦しい試合が多かったけれども、仲間たちの応援のおかげで関東大会出場が決められました。3位になれなかった悔しさをばねにして、これから練習していきたいと思います。