日誌

サイエンスアゴラ2014で大好評!!

 
 11月7日(金)~9日(日)に、サイエンスアゴラ2014が日本科学未来館をはじめお台場地区で開催されました。
 独立行政法人科学技術振興機構(JST)が主催するもので、「科学と社会の関係をつくる」大イベントです。 
 ある一定の条件下でしか有効なものにならない「偏差値」に代わるものが作り出せないか考察しているSS課題研究・数学チームの品川大地君(1年・埼大附属中出身)と西村大輝君(1年・埼大附属中出身)が参加し、ポスター発表を行いました。
 専門の方々も足を止め、多くに方に関心を持っていただきました。

 写真はポスター発表の様子