日誌

吹奏楽部 日本学校合奏コンクール金賞・文部科学大臣賞を受賞!

吹奏楽部の生徒3名(2年・小林、前田、芳野)が、先週21日(土)に福島県郡山市にて開催された日本学校合奏コンクール全国大会・アンサンブル部門にサクソフォーン2重奏で出場し、見事に金賞を受賞、さらには部門第1位の団体に与えられる文部科学大臣賞を受賞しました。
応援をいただきました皆様にこの場をお借りして感謝申し上げます。

当日の様子をお伝えします。
郡山駅の改札を出たところで歓迎の看板が。
郡山市イメージキャラクターの「がくとくん」も一緒にお出迎えしてくれました。
(郡山市は音楽都市宣言をし「楽都」として音楽活動が盛んなのだそうです)

会場は郡山市民文化センター大ホール。
2,000席を有する文字通り大きな会場です。
中には楽器の形をしたかわいい椅子もありました。




余裕をもって到着し、ホールの下見をしっかりと行って準備に入りました。
タイムスケジュールに沿ってリハーサルを順調に行い、いざ本番。
本番中は写真撮影禁止なので演奏後の写真を。がくとくんと共に。


結果は生徒も顧問も予想外のものとなり、本当に驚くばかりでした。
生徒にはぜひ、審査員の先生方に評価していただけたことに自信を持ってもらいたいと思います。
一方で、もっといい音楽にできる可能性を秘めた、伸びしろの大きい演奏であったことも事実です。
演奏直後に感じた課題や他校を聴いて学んだことを忘れず、練習に取り組んでいきましょう。