日誌

冬休み中の春日部高校

本日より冬休み。春高では多くの生徒が部活動、自主学習に取り組むため登校しています。
3年生は、センター直前演習を行っています。
パソコン室では1年生が調べ物やプレゼン資料の作成を行っていました。
1年5組 杉田凌祐君(さいたま・植竹中出身)と髙野伸一郎君(さいたま・常盤中出身)は、
SSH課題研究基礎の中間発表に向けて準備を進めていました。
2人のテーマは、マスメディアにおけるヒットチャートと現代音楽の現状について。
ヒットチャートで上位にランクインする曲を知らないこともあるのはなぜだろう、という
疑問が研究の動機となったそうです。


保健委員の1年1組豊島圭一郎君、1年9組根岸晃平君は、夏休みに参加した
『高校生災害ボランティア育成講習会』の報告プレゼンを準備中でした。
1月27日の報告会に向けて、「学んできたことを分かりやすく伝えたい」と
意気込んでいました。