日誌

【1学年】SSH 課題研究基礎

本日 (11/16) の課題研究基礎では新しいモデル実験である、ペーパーダイブ対決を行いました。

A4 サイズのコピー用紙から作った構造物にタコ糸を通し、2m の高さから落下させた時の構造物の対空時間を競います。

 

 

落下傘のような構造物やシンプルにコピー用紙に穴を開けただけのもの、できるだけ軽くなるように穴をたくさんあけたものなど様々なアイディアが出てきました。

1枚の紙から平面的なものも立体的なものも作り出すことができ、皆楽しそうに議論しながら作成していました。

 

次回はさらに滞空時間を長くするための工夫を考えていきます!