日誌

大学模擬講義③


  2年生理系対象大学模擬講義(東北大学工学研究科・貝沼教授)、
  2年生文系対象大学模擬講義(一橋大学経済学研究科・川口教授)に続き、
  本日(10月28日【水】)5限に
  1年生対象大学模擬講義が行われました。

  

  講師は、本校学校評議員でもある
  千葉大学大学院工学研究科(共生応用化学専攻)斎藤恭一教授。

  「卒業研究で学生が作った吸着繊維GAGAが福島第一原発の汚染水処理に採用される
  まで」と題してご講演いただきました。

      

  ご講演の後、活発な質疑応答が行われました。

  「理系進学希望者こそ文系科目を勉強し、
  文系進学希望者こそ理系科目を勉強する必要がある」というお話もいただき
  充実した「大学模擬講義」となりました。