ハンドボール部日誌

【ハンドボール部】令和3年度新人戦東部地区予選1・2回戦

2021.10.23
吉川美南高校体育館にて新人戦東部地区予選1回戦が行われました。


 春日部 21 - 15 春日部東
 (前半13-6  後半8-9)

 

新チームが始動してから初めて挑む大会です。新型コロナウイルスの感染拡大により、夏休み中の練習時間は大きく制限され、また練習試合もほとんど行えず、自分たちの実力がどれほどのものなのか、全く分からない不安の中で1回戦はスタートしました。

大会が始まる前から、試合の入りについては特に注意するようミーティングで何度も確認されていました。その意識があってか、幸先良く相手から2点を先制し、序盤から良い流れをつくることができました。その後も果敢に攻め込み続け、前半をリードした状態で折り返します。

後半戦はお互いに一進一退の攻防が続きました。こちらにミスが出たり、相手チームの攻撃に苦戦したりする場面もありましたが、前半戦のリードを守り切り、無事に1回戦を突破することができました。

多くのベンチ入り選手がコートに立ってプレーをし、大会の雰囲気を肌で感じることができました。何はともあれ、新チームの初陣を勝利で飾ることができ、選手も安心したのではないでしょうか。

 

2021.10.24
吉川美南高校体育館にて新人戦東部地区予選2回戦が行われました。


 春日部 7 - 16 久喜北陽
 (前半3-10  後半4-6)

 

前日の熱戦から一夜明け、同じ会場にて2回戦が行われました。相手は今大会の第1シード、久喜北陽高校です。

前半戦は試合の序盤から積極的に攻めていきましたが、相手チームの固い守備に阻まれ、なかなかゴールネットを揺らすことができません。その間にこちらは徐々に失点を重ね、じわじわと点差を広げられてしまう苦しい展開でした。

勝負の後半戦、お互いに体力を消耗していく中、激しい攻防が繰り広げられました。早いパス回しで相手ディフェンスを攪乱しサイドから攻撃を仕掛けるなど、良い場面も多く見られました。しかし最後まで点差を詰めることはできず、シード校を倒すという下克上を成し遂げることはできませんでした。

この結果、春日部高校は代表決定戦に回ることとなりました。10月27日(水)に行われる試合に勝てば、県大会出場が決定します。チーム一丸となって1つの勝利を目指し、戦っていきたいと思います。