■活動日誌

お知らせ 【バスケ部】越谷アルファーズ観戦&指導者講習会

越谷アルファーズ観戦!&東部指導者講習会!

 

 2月9日(日)、越谷アルファーズの応援に行きました。越谷アルファーズは越谷市をホームタウンとするB2リーグ所属のチームです。試合は55対58で仙台に惜敗しましたが、見応えのあるおもしろい試合でした。フリースローは大事だと・・・個人的には感じましたね。

 試合の途中で、観客に向けてアルファマンがボールを投げ、キャッチした人にプレゼントが贈られるイベントがあり、本校の風山颯一郎(2年・さいたま日進中出身)が見事ボールをキャッチ!生徒も顧問も大盛り上がりでした!普段から誰よりも大きな声で、チームのために応援できる生徒です。普段の行いが、アルファマンに通じたのでしょう!!

 

 2月11日(火)、本校が会場で指導者講習会が行われました。モデルチームは東部選抜。本校の木佐貫浩志(2年・春日部豊野中出身)、鈴木隆太郎(2年・久喜中出身)の2名がメンバーに入っています。講師は、玉川大学男子バスケットボール部ヘッドコーチの板倉玲奈さんでした。

 今回のテーマはシュート。実践しているメニューもいくつか紹介していただきました。日本のシュート確率の低さや、【自分で考えながら、自分の中にテーマを持って練習する】ということなど、非常に勉強になりました。練習から、シュートにこだわる姿勢を持たせたいと思います。