剣道部日誌

2012年6月の記事一覧

新体制

 新体制が決定しました。主将は長谷川哲哉(2-8)、副主将は鈴木葉平(2-6)と山本
 
八紘(2-8)、会計は萩原秀平(2-9)と新藤暖也(2-1)となりました。目標は「インター
 
ハイ出場」とのことでした。勉強との両立をはかりながら達成するのは困難であることは分っ
 
ていると思います。しかし、それを成し遂げている高校が埼玉県内、全国にはたくさんありま
 
す。真の「文武両道」を目指して日々精進していってもらいたいものです。
 
 
0

インターハイ予選男子団体

  6月16日(日)に越谷総合体育館でインターハイ予選男子団体戦が行われました。
 
ベスト8決めで関東大会出場した浦和高校に大将戦で勝利。ベスト4決めでは同じく関東大
 
会出場の川越東に先鋒、次鋒が気を吐き連勝し、副将が粘り強く戦い勝利をおさめました。
 
準決勝は埼玉栄とやりましたが、先行される場面が続き、結局0-4で敗退し,インターハイ
 
出場はなりませんでした。どんな相手であろうと粘り強く戦うことのできる精神力が足りない
 
ことを痛感しました。
 
 しかし、三年生はよく頑張りました。主将内田を中心によくまとまっていたと思います。次
 
は受験勉強です。ペンは竹刀より軽いですから頑張って下さい。本当にお疲れ様でした。
 
【大会結果】
 
優勝:本庄第一   準優勝:埼玉栄   3位:春日部 ・ 熊谷
 
0

大会前日

 本日はインターハイ予選前最後の練習が行われました。登録メンバーの8名は順調に
 
調整してこれたと思います。あとは、大胆かつ繊細に一戦一戦勝負していって欲しいと思
 
います。
 
 そして今日は何より選手になれなかった3年生の地稽古が気迫に溢れた素晴らしいもの
 
でした。さらに最後のかかり稽古においては倒されても倒されても立ち上がって、全力で立
 
ち向かっていく気力が全面に出ていました。きっとその気迫は選手達にそして後輩達に伝わ
 
っていると思います。
 
 明日の選手達の、そして選手以外の部員達の頑張りを期待したいです。
 
 
0

練習試合

 昨日はインターハイ予選前の最後の練習試合を行いました。Aチームはなかなか結果が
 
出ない状況でしたが、最後の申し合わせで反省点も多々ありますが、気力あふれる内容の
 
ある試合ができました。この勢いで本番まで一気に駆け上がっていって欲しいと思います。
 
 また、Bチームは来期の新チームにつながるような元気のある試合ができました。

 3年生はいよいよ今週いっぱいです。今週末には実力考査もありますが、『覚悟』をもって
 
稽古にのぞんで下級生に何かを伝えていって欲しいと思います。
0

勉強会

 昨日は、金曜日なのでトレーニングを2時間ほど行って勉強会を実施しました。1年生にと
 
っては初めてでありましたが集中してできていたと思います。
 
 6月14~15日は実力考査がありますが、翌日には3年生にとっては最後のインターハイ
 
予選があります。まさしく部活動と勉強の両立をしっかりと行わなければならない状況下に
 
あります。時間を無駄にすることなく努力していって欲しいと思います。
0