日誌

2015年8月の記事一覧

陸上競技部 全国選抜陸上競技大会優勝‼!

全国高校総合体育大会(インターハイ)で3000mSCに入賞した青木涼真君(3年)が
8月30日大阪府の長居陸上競技場で行われた

第3回全国高等学校陸上競技選抜大会 2000mSCで見事優勝を果たしました。
青木2000mSC 表彰式
全国選抜2000mSC結果

「サイエンス教室」開催のお知らせ


  毎年実施し、ご好評をいただいている「小・中学生のための『サイエンス教室』」を
  今年度も以下のように開催することが決まりました。

  「科学っておもしろい」と題して、「小・中学生のための『サイエンス教室』」を開催します。

  普段体験できない実験や観察を、春日部高校・不動岡高校・越谷北高校の生徒が
  発表や指導を行い、小・中学生に体験してもらい
  科学のおもしろさや実験の楽しさを発見できる機会にしてほしい!

  そんな「教室」です。

  日 時  平成27年9月27日(日)10:00~14:00
 
  場 所  埼玉県立春日部高校

  その他  参加費無料・事前申込不要


  この事業は、春日部高校、不動岡高校、越谷北高校の「未来を創造するリーダー育成プロ  
  ジェクト」のによる3校合同企画です。
         

平成27年度(2015)SSH校外研修「屋久島フィールドワーク」


  今年の「屋久島フィールドワーク」は、7月18日(土)~22日(水)の4泊5日で実施しました。
  今回で6回目になる「屋久島フィールドワーク」は春日部高校SSHの柱の一つになっています。
  今年も、茗渓学園中学校・高等学校(茨城県)との協働で研修を実施しました。出発前の台風11号の接近や口之永良部島の噴火の影響が心配される中での実施でした。
  屋久島は雨が多いことで知られています。今年の屋久島フィールドワークは、林芙美子の小説「浮雲」の中で「屋久島は月のうち、三十五日は雨」と表現された屋久島を実感する研修となりました。
  19日(日)~20日(月)の2日間は、屋久島でも50年に1度といわれる猛烈な雨に見舞われました。島の南部では2日間で1000mmの降水量を記録しました。
  事前の充分な準備が功を奏して、連日の雨の中でも予定していた研修の多くを行うことができました。
  昼間の「カワゴロモ班」・「コケ班」・「地質班」の野外研修、夜間の自主研修と、盛りだくさんの内容で、心地よい疲労感とともに満足感の高い5日間となりました。




       講師の先生による研修



       いよいよ世界遺産へ



       ヤクスギに出会う



    屋久島最大のガジュマルの基



        夜の自主研修



        FW研修発表会

物理部も全国大会で大活躍!


  4月に行われた「ARDF北関東大会」を勝ち抜き、全国大会に出場を決めていた本校物理  
  部。

  7月25日(土)~27日(月)に、新潟県阿賀野市で開催された
  「第12回全国高等学校ARDF競技会」団体の部で、
  本校物理部(八代君、黒澤君、和田君:いずれも2年生)が、
  全国で6位入賞を果たしました。


  また、「第11回全国物理コンテスト、物理チャレンジ2015」に出場していた
  物理部部長弓削田陸生君(さいたま・本太中出身、3年)が、
  全国での参加者1600人による第1次チャレンジ(実験レポートおよび理論試験)で
  全国上位100名の中に選ばれました。

  8月19日(水)~22日(土)に、茨城県つくば市の「筑波カピオ」で開催される
  第2次チャレンジに出場が決まりました。
  
  第2チャレンジは「理論コンテスト(5時間)」、「実験コンテスト(5時間)」で行われます。
  活躍を期待します。

全国高校総合文化祭にて書道部「特別賞」受賞


  昨年12月に開催された「第53回埼玉県高校書道展」で、
  本校3年生儘田舜平君(久喜・鷲宮東中出身・当時2年)が「奨励賞」を受賞し、
  県代表の1人として全国大会への出品が決まっていました
  (関連記事および本人、作品は平成27年12月8日の本校ホームページで紹介)。

  今月上旬。滋賀県で開催された「第39回全国高等学校総合文化祭」において、
  儘田君の作品が「特別賞」を受賞しました。

「東部地区県立高校進学フェア」開催のお知らせ


  8月22日(土)、東部地区県立高校進学フェアが開催されます。
  春日部高校も参加します。ぜひ、お越しください。

  日 時  8月22日(土) 10:30~16:00
  場 所  東部地域振興ふれあい拠点施設(ふれあいキューブ)
  その他  事前予約は不要です
        ポスターもぜひご覧ください

東部地区進学フェアポスター.pdf

第35回開放講座について

毎年市民の方々を対象に行っている春日部高校学校開放講座を今年も開催します。
今年のテーマは「格差」で、現在参加受付中です。
 9/12(土) 女性の登用と女性の輝く時代 
 9/26(土) 「老い」を哲学する
10/10(土) フェミニズムについて
10/24(土) 江戸時代の教育事情
11/14(土) キーワードで辿る沖縄の戦後史
11/28(土) 文学に見る格差(古典文学篇)
12/ 5(土) 文学に見る格差(近現代文学篇)
12/20(日) 身近な世代間格差を学ぶ
継参加できる方を対象・定員100名・費用1,000円(テキスト代)
申し込みは、8月21日までに往復はがきに住所・氏名・電話番号を記入して、
〒344-0061 春日部市粕壁5539 春日部高校 学校開放講座事務局へ

SSH全国生徒研究発表会


  8月5日(水)、6日(木)の2日間、文部科学省指定「スーパーサイエンスハイスクール事業」の「SSH全国生徒研究発表会」が大阪府のインテックス大阪で行われました。

  本校の代表として氏家宏太君(3年・春日部・中野中出身)が「風船の内部圧力 ~膨らむ風船、下がる圧力!?~」と題してポスター発表を行いました。



   来場の方々に研究内容を丁寧に紹介し、
                 質疑応答を行う氏家君。




   ブースに来場者も多く、大変好評でした。




       実際に風船を使った説明も!




サポート役の栗田朝可君(3年・上尾・原市中出身)も大活躍。




  2日間やりきりました。指導教官田島先生とともに。


  本校は、平成22年度から26年度までの5年間に引き続き、文部科学省から今年度から
31年度までスーパーサイエンスハイスクールⅡ期目の指定を受けています。

メルボルン・ハイスクールとの交流事業


  本校は、平成11年(1999年)、本校創立100周年を記念して、
  オーストラリアのメルボルン・ハイスクールと兄弟校関係を締結。
  以来、隔年で、派遣・受入の交流事業を実施しています。

  今年は、8月2日(日)まで、約2週間の日程で2カ国・3都市を訪問し、メルボルン・ハイスクールとの交流、授業参加等を中心に交流を行ってきました。

  


          西オーストラリア博物館訪問

  


          Welcome  Ceremony で高らかに
               春日部高校校歌を!

   今回で9回目のメルボルン・ハイスクール訪問
   兄弟校締結16年目 両校の絆の強さを感じさせる感動的なCeremonyでした。




      文科省指定SSH事業とのコラボ企画
       日頃の研究の成果を英語で発表




      名門メルボルン大学の研究室を訪問




      シンガポールでは地元の大学生と交流

  約2週間にわたり、
  メルボルン・ハイスクールとの交流、語学学習、異文化体験等、
  国内では決して経験できない充実した、有意義機会となりました。

  まずは、簡単な報告です。

  詳細な報告・成果は改めてシリーズ化して発表いたします!

陸上競技部 長距離夏季強化合宿

陸上競技部長距離の夏季強化合宿が始まりました。
例年8月上旬に妙高高原の笹ヶ峰のコースを使って、
熊谷高校と合同で4泊5日の合宿を行っています。
牧場を周回する牧草地を走ります。
1300mの標高があるので、夏でも涼しく充実した練習をすることができます。
先日のインターハイで入賞した青木選手も参加しております。
ことしはOBも3名参加しています。

夏季合宿ミーティング
周回コース
練習後の反省

和歌山インターハイ 決勝進出

全国高等学校総合体育大会
和歌山インターハイ 陸上競技

男子3000mSC 予選 青木涼真(3年) が春高新記録の9’09”99でプラスで予選通過しました。
明日の2時から決勝となります。
3000mSC
3000mSC
3000mSC結果