日誌

2015年8月の記事一覧

陸上競技部 全国選抜陸上競技大会優勝‼!

全国高校総合体育大会(インターハイ)で3000mSCに入賞した青木涼真君(3年)が
8月30日大阪府の長居陸上競技場で行われた

第3回全国高等学校陸上競技選抜大会 2000mSCで見事優勝を果たしました。
青木2000mSC 表彰式
全国選抜2000mSC結果

「サイエンス教室」開催のお知らせ


  毎年実施し、ご好評をいただいている「小・中学生のための『サイエンス教室』」を
  今年度も以下のように開催することが決まりました。

  「科学っておもしろい」と題して、「小・中学生のための『サイエンス教室』」を開催します。

  普段体験できない実験や観察を、春日部高校・不動岡高校・越谷北高校の生徒が
  発表や指導を行い、小・中学生に体験してもらい
  科学のおもしろさや実験の楽しさを発見できる機会にしてほしい!

  そんな「教室」です。

  日 時  平成27年9月27日(日)10:00~14:00
 
  場 所  埼玉県立春日部高校

  その他  参加費無料・事前申込不要


  この事業は、春日部高校、不動岡高校、越谷北高校の「未来を創造するリーダー育成プロ  
  ジェクト」のによる3校合同企画です。
         

平成27年度(2015)SSH校外研修「屋久島フィールドワーク」


  今年の「屋久島フィールドワーク」は、7月18日(土)~22日(水)の4泊5日で実施しました。
  今回で6回目になる「屋久島フィールドワーク」は春日部高校SSHの柱の一つになっています。
  今年も、茗渓学園中学校・高等学校(茨城県)との協働で研修を実施しました。出発前の台風11号の接近や口之永良部島の噴火の影響が心配される中での実施でした。
  屋久島は雨が多いことで知られています。今年の屋久島フィールドワークは、林芙美子の小説「浮雲」の中で「屋久島は月のうち、三十五日は雨」と表現された屋久島を実感する研修となりました。
  19日(日)~20日(月)の2日間は、屋久島でも50年に1度といわれる猛烈な雨に見舞われました。島の南部では2日間で1000mmの降水量を記録しました。
  事前の充分な準備が功を奏して、連日の雨の中でも予定していた研修の多くを行うことができました。
  昼間の「カワゴロモ班」・「コケ班」・「地質班」の野外研修、夜間の自主研修と、盛りだくさんの内容で、心地よい疲労感とともに満足感の高い5日間となりました。




       講師の先生による研修



       いよいよ世界遺産へ



       ヤクスギに出会う



    屋久島最大のガジュマルの基



        夜の自主研修



        FW研修発表会

物理部も全国大会で大活躍!


  4月に行われた「ARDF北関東大会」を勝ち抜き、全国大会に出場を決めていた本校物理  
  部。

  7月25日(土)~27日(月)に、新潟県阿賀野市で開催された
  「第12回全国高等学校ARDF競技会」団体の部で、
  本校物理部(八代君、黒澤君、和田君:いずれも2年生)が、
  全国で6位入賞を果たしました。


  また、「第11回全国物理コンテスト、物理チャレンジ2015」に出場していた
  物理部部長弓削田陸生君(さいたま・本太中出身、3年)が、
  全国での参加者1600人による第1次チャレンジ(実験レポートおよび理論試験)で
  全国上位100名の中に選ばれました。

  8月19日(水)~22日(土)に、茨城県つくば市の「筑波カピオ」で開催される
  第2次チャレンジに出場が決まりました。
  
  第2チャレンジは「理論コンテスト(5時間)」、「実験コンテスト(5時間)」で行われます。
  活躍を期待します。

全国高校総合文化祭にて書道部「特別賞」受賞


  昨年12月に開催された「第53回埼玉県高校書道展」で、
  本校3年生儘田舜平君(久喜・鷲宮東中出身・当時2年)が「奨励賞」を受賞し、
  県代表の1人として全国大会への出品が決まっていました
  (関連記事および本人、作品は平成27年12月8日の本校ホームページで紹介)。

  今月上旬。滋賀県で開催された「第39回全国高等学校総合文化祭」において、
  儘田君の作品が「特別賞」を受賞しました。