日誌

2015年10月の記事一覧

物理部 『科学の甲子園』に向けて

10月31日(土)に行田市総合教育センターで行われる『科学の甲子園』(県予選)に物理部(2年生6名)が出場します。連日放課後、試行錯誤を重ね、研究を進めています。
コーヒーフィルターでパラシュートを決められた時間内で製作し、ゆっくり、正確に着地できるか競い合います。

八代陸君(八潮・八幡中出身)は、「昨年度も参加したが、満足いく結果を
残せなかった。今年は、昨年以上の成績、できれば全国を目指したい」と
意気込みを語ってくれました。

大学模擬講義③


  2年生理系対象大学模擬講義(東北大学工学研究科・貝沼教授)、
  2年生文系対象大学模擬講義(一橋大学経済学研究科・川口教授)に続き、
  本日(10月28日【水】)5限に
  1年生対象大学模擬講義が行われました。

  

  講師は、本校学校評議員でもある
  千葉大学大学院工学研究科(共生応用化学専攻)斎藤恭一教授。

  「卒業研究で学生が作った吸着繊維GAGAが福島第一原発の汚染水処理に採用される
  まで」と題してご講演いただきました。

      

  ご講演の後、活発な質疑応答が行われました。

  「理系進学希望者こそ文系科目を勉強し、
  文系進学希望者こそ理系科目を勉強する必要がある」というお話もいただき
  充実した「大学模擬講義」となりました。

第4回ビブリオバトル開催!

本日から読書週間。放課後、図書委員会主催 第4回ビブリオバトルが開催されました。
バトラーは1、2年生から6名。各々がおすすめの本の紹介をしました。
投票の結果、優勝したのは2年9組関谷勇祐君(さいたま・本太中出身)です。
関谷君が紹介したのは、川村元気著『億男』。宝くじで3億円当てた主人公は、
友人にそのお金を盗まれてしまいます。
「3億円もらうよりもうれしいです。」と、受賞の感想を話していました。


バトラーの6人

陸上競技部 関東新人大会で入賞!


  「平成27年度第19回関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会」が
  10月24日(土)、25日(日)に、
  群馬県前橋市敷島公園陸上競技場で開催されました。

  本校陸上競技部からは、男子400Mに鈴木雄太君(2年)、
  男子400Mハードルに武田凱君(1年)が、出場しました。

  鈴木雄太君は、決勝に進出し、見事、関東大会6位に入賞しました。

  

科学教育振興展覧会中央展で「埼玉県教育長賞」獲得!


  第67回埼玉県科学教育振興展覧会中央展が、
  草加市立高砂小学校を会場に開催されました。

  表彰式が本日(10月26日【月】)に行われ、
  氏家宏太君(3年・春日部・中野中出身)が、
  文部科学省指定、本校「スパー・サイエンス・ハイスクール(SSH)事業」の中で行ってきた
  研究「風船の内部圧力~膨らむ風船、下がる圧力!?~」で
  「埼玉県教育長賞」を受賞しました。

  この研究は、「第59回日本学生科学賞(全国展)」に出展されます。