日誌

2016年2月の記事一覧

北村薫先生の著書でビブリオバトル開催!

2月27日(土)、杉戸町立図書館まつりにおいて、本校OB 直木賞作家 北村薫先生
の著書でビブリオバトルが行われました。本校では、図書館を中心に全校生徒に呼びかけ
参加者を募りました。
当日参加したのは、1年6組 福田一樹君(杉戸・広島中出身)、2年3組今井壮太君(越谷・平方中出身)、そして英語科 中川未来教諭です。


中央に北村薫先生


福田君は「水に眠る」を薦めました。


今井君は「六の宮の姫君」について力説し、チャンプ本になりました。
今井君は演劇部所属。この点でも、北村先生と共通です。


中川教諭は「月の砂漠をさばさばと」を薦めました。春高に転勤になったことがきっかけで
北村先生の本を読むようになったそうです。

本校図書館には、北村薫先生の本のコーナーがあります。
また、3人が薦めた3冊には、サインをいただきました。ぜひ、手に取ってみてください。

春高OB三遊亭楽生 中央公民館出演! 

2月28日(日)、たくさんの春高生が自主勉強の場所として利用させていただいている中央公民館(八木崎駅反対側)では、春日部市16公民館合同フェスティバルが行われていました。
春高OB 三遊亭楽生師匠(48回生)が、「お笑い寄席」で出演し、会場を沸かせました。

出演後に話を聞くと、楽生師匠は春高時代、生徒会長・文化祭実行委員を務め、
現在につづく春高祭の数々のイベントを作ったそうです。
工藤校長の教諭時代の教え子でもあります。



春日部に愛着を持ってくださっている楽生師匠。とてもパワフルな方でした。

陸上競技部長距離ブロック練習風景

陸上競技部長距離ブロックは近くの川沿いの1kmコースで練習です。
練習は普段、校内のグランドや敷地外周を利用していますが、
休日などはこの1kmコースや内牧公園で野外走を実施します。
今日は暖かで、風もなく絶好のコンディション。
川沿いの桜も芽吹いていました。
先頭は、選抜大会で全国優勝した青木涼真(3年)君。
大学合格が決まり、練習に参加しています。大学では箱根駅伝出場を目指しています。
長距離ブロック練習風景

卓球部 東部地区ダブルス優勝!

先日の東部地区大会でダブルス優勝した卓球部を取材してきました。


優勝ペア 左 2年大谷俊輔君(越谷中央中出身) 右 1年大谷凌平君(北本東中出身)

ダブルスを大谷同士で組み始めてからよく兄弟なのかと聞かれ、今では聞かれすぎてもう
慣れてしまったそうです。2人でできるだけ長くプレーしていきたいと話していました。

卓球部は現在、1年生16人2年生4人の20人です。

部旗の前で集合写真

毎日、ワイパーで床掃除をし、卓球台は拭いてから部活動を始めるそうです。

春高祭まであと100日!!

今朝、校門には新たな看板が設けられました。


春高祭まであと100日になりました。


文化祭実行委員の2年生服部真稀君(久喜・太東中出身)に聞くと、
服部君は広報局に属し、「広報春祭」の発行やTwitter・Facebookでの
情報発信を行っているそうです。


文化祭実行委員(左から 服部君  会計局佐藤君 装飾局石本君)


「広報春祭」

校内では、文化祭実行委員を中心に門の制作やステージ新企画を
考案中です。

美術 放課後補習

先週より放課後、美術の補習が行われています。多くの美術選択の生徒が
制作に集中していました。


1年生は名前のデザイン、2年生はブックカバーのデザインを作成中です。



30名を超える生徒が補習に参加していました。



美術室に向かう廊下には1年生の油絵が飾られていました。

SSH生徒課題研究発表会

2月20日(土)、SSH生徒課題研究発表会が行われました。
1年生「SSH課題研究基礎」と2年生「SSH課題研究」合わせて13の口頭発表がありました。


物理 「物をしっかり持つためには」 2年生黒澤佑太君の発表

各発表のあとには、質疑応答が行われます。

運営指導委員の先生からの質問に答える1年生


全体の司会を放送部1年生部員が務めました。

口頭発表終了後は、ホワイエにてポスターセッションです。

自身の研究を説明する1年生


それぞれの研究を聞きあう2年生たち


発表したロボットハンドの実物を担任 根岸教諭に見せる黒澤君

運営指導委員の先生方からは、今後研究を進める際の留意点をご指摘いただきました。
あいまいな表現を避ける。結果を急ぎすぎない。研究を自ら楽しむ。 
本日発表した生徒たちが、研究を今後も発展させていけるよう助言いただき、
どうもありがとうございました。

SSH生徒課題研究発表会 準備

SSH生徒課題研究発表会を翌日に控え、
音楽ホールでは各チームの準備が行われています。

前半は部活動を中心としたSSH研究チームの発表
後半は1年生の課題研究チームの代表の発表が行われます。
各研究グループはそれぞれポスターを作成して、研究内容を紹介しています。

課題研究発表会1 
各研究グループのポスターが掲示されます。
課題研究発表会2 課題研究発表会3

部活動の研究グループは内容が高度です。
課題研究発表会4

早朝補習 数学2年生 T講習

2年生数学では早朝講習(2講座)が行われています。本日は、T講習を取材してきました。


光成教諭の気合の入った講習

T講習は、週2日早朝7:30より1時間数学講義室で行われています。東大・東工大レベルの実力をつけたい生徒対象に、1年生の6月から継続しています。受講生徒は30名ほどです。


真剣な眼差し

受講者の一人、2年8組高橋隼人君(写真)(上尾・上平中出身)は、
「2年生の途中から受講を始めた。1年生の時から受けていればよかったと
思っている。光成先生の授業は受けていないので、刺激になっている。」
と話していました。

2年生 リーダー育成講演会

本日、総合的な学習の時間に「リーダー育成講演会」を行いました。
講師は学校法人駿河台学園駿台予備学校大宮校校長・英語科講師 大島保彦先生です。
「英語が描く未来地図」と題し、講演をしていただきました。

講演のあとは、質疑応答の時間をとっていただきました。
たくさんの生徒が、勉強の仕方や大学の選び方に関して質問をしました。


質問をした2年9組 菅谷裕大君(古河第三中出身)

SSH発表にむけて③ ポスター発表

1年生は課題研究基礎に取り組んできました。その成果を5つの班が口頭発表
(人文科学分野)します。
そのほかの班は研究成果をポスター発表します。


より効果的なポスターになるようにアドバイスを受ける生徒たち


昼休みや放課後、担当教諭にアドバイスを受けに来ています。


コンピューター室では放課後、たくさんの生徒がポスター作成をしていました。


班で取り組むことで、より良いアイデアが生まれていました。

SSH発表にむけて② 化学部

化学部でも、土曜日のSSH発表に向けて準備が進んでいます。


お互いの疑問点を教えあう部員たち

土曜日には、2年生3名がポスター発表、1名が口頭発表します。
口頭発表するのは柏原有佑君(白岡南中出身)です。
柏原君の研究テーマは、「ヘキサシアノ鉄(Ⅲ)酸カリウムを含むカリウムミョウバン結晶
の色の変化」です。


色の変化したミョウバン結晶を持つ柏原君

1年生のときに、課題研究で無色のミョウバン結晶に色をつける実験をしていました。
今回の研究は、1年次の研究で使っていた結晶の中に数日たったら色が変わっていたものを
発見したのがきっかけだそうです。
どんな研究発表になるのか楽しみです。

全国ジュニア選抜競歩大会

2月21日(日)に神戸,六甲アイランドで行われる
第27回ジュニア選抜競歩大会に出場する
西澤陸(2年)に同窓会から激励費の授与がありました。
同窓会の代理で校長先生からの授与となります。
西澤君は昨年のこの大会にも出場しており、2年連続出場となります。
激励費授与1

激励費授与2

理科教育研究発表会(於 埼玉大学)参加

2月13日(土)、埼玉大学で行われた理科教育研究発表会 高等学校の部に物理部が参加
してきました。
全県から、ポスター発表130件・口頭発表70件の発表がありました。
本校物理部から、ポスター発表1年生6名参加・口頭発表2年生3名参加しました。


会場の前で 

 

写真は、2年 八代 陸君(八潮・八幡中出身) で、
「力量の可視化 ~表面筋電位の計測と解析~」という研究を発表し、
 
埼玉大学の先生から、高い評価をしていただきました。
発表・質疑を通じて、他の高校の生徒と交流を深めました。
充実した1日になりました。

バレーボール部 県BEST8

バレーボール部は今週始めに県大会に参加してきました。県BEST8を決めました!!

バレーボール部員たち

部訓とともに 1年生9人 2年生13人


顧問 松原教諭の話を聞く部員たち


パス練習

部長 2年生海老澤佳樹君(古河第一中出身)に聞くと、部訓は「思い切ってプレーすれば
ミスは退いていく」という意味だそうです。
東部地区大会では3位。県大会では今まで目標にしていたBEST8が決まり、
フルセットで辛い試合だったが、「良かった」と安堵したそうです。

バレーボール部は個性豊かな部員の集まり、と海老澤君。
練習を見ると、部員たち皆バレーボールが好きな様子が伝わってきました。

SSH発表に向けて①物理部

2月20日(土)に行われるSSH発表会に向けて理科系の部活動では準備が進んでいます。
本日は物理部を取材してきました。

ポスター発表の準備をする1年生部員田中君(左) 疑問点を指摘する銭本君(右)

田中啓斗君(草加・新田中出身)は、「波の威力を抑えるためには~防波堤から探る~」と
題した研究をしてきました。ポスター発表の準備は着々と進んでいるようです。
SSHの研究活動について、「ほかの部活動ではできない経験」と話していました。

2年生部員 黒澤佑太君(久喜・鷲宮西中出身)は、3Dプリンターを使って発表の準備を
進めていました。


仕上がりを待つ黒澤君

黒澤君は「物をしっかり持つためには」というテーマで研究し、口頭発表をします。

音楽部 第10回定期演奏会ご案内

音楽部が3月27日(日)午後、本校センテニアルホール(音楽ホール)にて第10回定期演奏会を行います。どうぞ、生徒たちの練習の成果をご覧ください。
音楽部は、1年生部員8名・2年生部員13名で活動しています。


定期演奏会に向けて気合の入った練習風景(3F合宿所)

定期演奏会では、OB15名の参加や春日部女子高校との混声合唱もあります。
部長の中林圭祐君(越谷・栄進中出身)によると、見どころは独特の世界観をもつ
ハンガリーの曲、プロピアニスト小林史明氏によるピアノ独奏、オリジナル劇「歌え、メロス」
…ほとんどすべてだそうです。

どうぞご予定ください。

卓球部 全国選抜大会出場決定!!

先週末、県大会が行われていた卓球部。2年生部員 大谷俊輔君(越谷・中央中出身)が、
3月に福島県郡山市に行われる全国選抜大会への出場権を獲得しました!


全国選抜大会の出場が決まった大谷君 「初めての全国大会は、楽しみ」

代表決定戦では、相手にあと一点取られたら負けという試合ばかりだったそうです。
その状況で、「気持ちを切らすことなく集中して、逆転することができた」と、話していた大谷君。

普段は、早朝学習に努めています。

顧問は地歴公民の前田教諭。学習場所は地歴公民の講義室です。

陸上部 埼玉駅伝8位入賞

陸上競技部 は第83回埼玉県駅伝競走大会の高校男子の部において
インターハイで活躍した青木君がいいリズムで流れを作り、総合8位となりました。
各区間の成績は以下の通りです。
 氏  名 タイム 区間順位
青木 涼真   20:13   2     
鈴木 宏次郎 10:04   10
萱原 亮太   40:31   11
神保 優陽   13:32   18
印出 侑生   37:05   14
渋谷 真央   20:20   15

総合 タイム 2:21:45  8位
埼玉駅伝表彰式

今年度学校説明会最終回 終了

2月6日(土)、今年度最後の学校説明会が行われました。
100名を越える参加がありました。

授業公開の様子

2年生 化学 飯山教諭による実験提示


コンピュータ室にて 情報の授業
エクセルの数式を実習していました。


全体会での学校説明


生徒発表の部で司会を務めた1年9組 根岸君


音楽部による発表


校歌披露 中央は応援団長 山田君

受験生は、本番まであと25日。頑張ってください!
本年度も、学校説明会へ多数の方にご参加いただきました。どうもありがとうございました。

東部地区写真展 写真部健闘!!

2月5日(金)~7日(日)(最終日14:00まで)、春日部市中央公民館(八木崎駅南側)にて
高等学校写真連盟東部地区写真展が行われています。
本校写真部員達の作品が多数入賞しました。


最優秀賞 2年 長谷川君の作品 「秋のかけら」

最優秀賞 2年 長谷川 真大君(久喜・菖蒲南中出身)
優秀賞   2年 江守 秀斗君(さいたま・尾間木中出身)
優良賞   2年 松木 文彦君(さいたま・泰平中出身)
       2年 小稲 俊輝君(さいたま・桜木中出身)
       2年 長嶋 祐輝君(さいたま・原山中出身)


優秀賞   2年 江守君の作品


優良賞   2年 松木君の作品


優良賞 2年 小稲君の作品


優良賞 2年 長嶋君の作品

春日部高校1年生が薦める本 フェア

リブロララガーデン春日部店において、「春日部高校1年生が薦める卒業・別れ・そして旅立ち・
出会い」ブックフェアが開催されています。(~2月19日(金)まで)
1年生を対象に、国語の授業で「卒業」「別れ」「旅立ち」「出会い」をキーワードに本を選び、お薦めコメントを記入するアンケート実施しました。その中から本校図書館 染谷司書が50作品を選びました。特にテーマに合致したものや多数派の意見であった10作品には漫画アニメーション研究同好会の生徒が手書きPOPを作成しました。



漫画アニメーション研究同好会2年生 山本隼君(越谷・大相模中出身)は、実際に本を読んで、おすすめのポイントを書いたそうです。新しい経験となったようです。

フェアのコーナーには、春日部高校の学校案内と染谷司書が作成した本のリストも
置いてあります。ぜひ、手に取ってみてください。

担任との面談

1・2年生のクラスで担任との面談が行われています。
朝、昼休み、放課後を使って、日々の学習や生活等について担任と1対1で話します。

1年3組担任 戌亥教諭と生徒

進路トークその後

進路トークではたくさんのお話を伺い、質問も出されましたが、
個別に聞きたい生徒は先輩と1対1で質問をすることができます。
進路トークその後

平成27年度進路トーク

例年2月に1年生を対象とした進路トークが行われます。

春日部高校の先輩を招いて、高校時代の様子や、進路選択に至った経緯、現在のお仕事の内容など、生徒の進路選択に役立つお話を伺うことができます。

今年も4名の先輩を招いてお話を伺いました。
2015進路トーク
北川 薫 氏 (高35回卒、NHK国際放送局)
北川薫氏

金馬 国晴 氏 (高44回卒 横浜国立大学准教授)
金馬国晴氏

関口 由希公 氏 (高45回卒 医療生協さいたま・さいわい診療所所長)
関口由希公氏

板橋 俊幸氏 (高48回卒 弁護士法人龍馬 群馬事務所)
板橋俊幸氏

保健室紹介

本校保健室を紹介します。
保健室は、教室棟1Fの1番グランドよりのところにあります。

日当たりのとても良い保健室  養護の村井教諭

本校は養護教諭2名体制です。

生徒の保健委員会の活動も活発です。

日本学校保健会主催 平成27年度未成年飲酒防止啓発ポスター「キャッチコピー」募集では、
春日部高校保健委員会が応募し、全国91校の作品の中で佳作(全国で第3位)となりました。

春日部高校作品
「お酒より今しかできないコト、しよ?」

また、1月27日には、保健委員1年生2名が、8月に開催された「高校生災害ボランティア
育成講習会」に参加した成果を発表し、埼玉新聞に掲載されました(1月28日)。
発表したのは、豊島圭一郎君と根岸晃平君です。2人は、防災への意識が変わったと
話しています。

新聞記事



保健室廊下には、保健委員による「今月の一言」や健康推進に関する掲示物などもあります。
ぜひご覧ください。


保健委員による「今月の一言」


ストレスチェック