日誌

2016年4月の記事一覧

1年生物理で実験

本日4限、1年3組の物理の授業で実験を行いました。
テーマは「重力加速度gを求める」です。

渡辺教諭による提示

説明のあと、生徒たちは各グループで重りをつけた紙テープを落とし、
タイマーで記録を取りました。

仲間と協力して実験をしています。

運動部合同ミーティング開催

4月26日・27日の2日間にわたる放課後、1年生の運動部の新入部員が運動部合同ミーティングに参加しました。
1日目は、本校教諭からの講義を受けました。
斎藤進路指導主事からは、文武両道を実現しつつ、自らを高める為に必要なことについて
話がありました。
体育科主任大野教諭からは、春高運動部員としての心構え・行動様式について
話がありました。
体育科バスケットボール部顧問 根岸教諭からはトレーニング理論、さらに
自分の個性を生かして自らの生きる道をいかに見つけるか、という話がありました。



2日目は、講師の先生に栄養講習を担当していただきました。

卓球部大谷君 全国大会出場報告

昨年度末、3月26日27日と福島県郡山市にて行われた全国選抜大会に卓球部現3年生
大谷俊輔君が参加してきました。
全国47都道府県+開催県1の48名の選抜選手が、予選で3人リーグを行いました。
大谷君は予選リーグで1位となり決勝リーグに進みましたが、惜しくも1回戦で敗れました。
大谷君は「全国レベルの卓球を経験できて、とてもいい経験になった。これからの大会に
いかしたい」と感想を言ってくれました。東部地区大会が今週行われています。頑張ってきて
ほしいです。

第3学年 第1回学年PTA開催

23日(土)第3学年で学年PTAを開催しました。音楽ホールで全体会後、授業公開、学級懇談会を行いました。

齊藤進路指導主事の話
夏休みに行われるアドバンスセミナーの説明もありました。


学級懇談会では、ご子息の席に座っていただきました。(3年1組の様子)

メルボルン高校の親友たちとお別れ

本日朝、メルボルン高校の生徒たち、ホストファミリーが春日部高校に集合し
お別れとなりました。さみしいですが、これが最後ではありません。始まりなのです。今後も末永く、メルボルン高校の親友たちとの交流が続くことを願います。

大階段でお互いの校歌を歌いました。

また会いましょう!

メルボルン高校生との授業最終日

20日はメルボルン高校の生徒たちが春日部高校で授業を受ける最後の日です。
3年1組の様子を紹介します。

英語の時間に、オーストラリアの地理やAFL(オーストラリアのラグビー)について話して
もらいました。

3年1組クラス写真 中央にメルボルン高校生

春高生メルボルン高校生 東大見学に行ってきました!

本日、メルボルン高校の生徒たちと春日部高校の生徒たちで、東大を見学に行ってきました。
この企画は本校OBであり、東京大学大学院教授 野地先生のご協力により実現しました。

野地教授 研究について英語で説明をしてくださいました。

現役東大生、大学院生と座談会形式で、研究や学生生活について質問


お忙しい中、研究室も案内していただくことができました。


集合写真

新しいメール配信サービスのご案内

新しいメール配信システムのご案内のプリントを、4/20までに、ご子息を通じて配布します。
 これまでのメールの配信で起こっていた不都合を改善するために行う変更です。お手数ですが、ぜひ多くの保護者の皆さんの登録をお願いします。
 登録方法については、配布したプリント、あるいは次のページ(ログインが必要です)をご覧ください。

情報処理部 渡辺雅弘

兄弟校 豪州メルボルン高校を迎えました!

先週金曜日、兄弟校であるオーストラリア・ヴィクトリア州メルボルン高校から20名の生徒、2名の先生方が到着されました。月曜日・水曜日と授業に参加します。

歓迎式典 校長より挨拶(両側にメルボルン高校生徒)
本日はHR授業参加、および書道教諭による特別授業を行いました。

秋庭教諭による指導 「春日部」「豪州」「忍者」など、自分の書きたい漢字を書きました。

オリエンテーション合宿2日目が始まりました

午前中は「高校での効果的な学習法とはどのようなことでしょうか?」というテーマで、ワールドカフェ方式によるワークショップを行っています。まず班でテーマについて考え、模造紙にまとめます。その後他のグループの考えた事をリサーチに行き、もう一度自分たちの考えを練り直します。そしてグループで発表!

1組:


2組:


3組:


4組:


5組:


6組:


7組:


8組:


9組:

1日目の半分が終わりました

夕食は368名が一堂に会して。ご飯のお変わりのために、8名もの係の方が準備万端で待っていました。71期生の食欲はどこまで続くのか?!


夕食後、明日の「ワールド・カフェ」の準備に取りかかる進路係。
模造紙や付箋などをどう使うのか?明日のお楽しみです。

研修が始まりました

予定通りに磯辺ガーデンに到着。
昼食の後、開校式で益子校長が
「てっぺんを見ろ」、「鵜呑みにするな」、「世界を相手にする」と3つの話をしました。
改めて高校生になる、春高生になることをこころに刻み込んでいるようです。
「男子3日会わざれば 刮目してみよ」という言葉もあります。2日間ですが、短期間でも変わる時は、いっぺんに変わるものです。1年生のよい変化を期待しています。

式の後、国語、数学、英語の分科会に分かれて、各65分を3コマの研修が行われています。
国語の分科会:


数学の分科会


英語の分科会

新入生 春日部高校に慣れていく日々

1年生の入学より1週間たちました。この間、オリエンテーション等多忙な日程をこなしてきました。
一部紹介します。

音楽ホールでの部活動紹介


工夫を凝らしたパフォーマンスもあったようです。

各担任の先生による校内案内もありました。

職員室内 授業変更黒板の説明をする中澤教諭(1年9組の生徒たち)

昼休み 学食利用の様子

昼休みには学食を利用する生徒もたくさんいます。

2回ある昼休みの起源は、学食に生徒が入りきらなかったことにあるそうです。


3年の生徒たちが仲良くお昼を食べていました。

学食に行かなくても、お弁当などの注文ができます。
(1限の休み時間まで、各階階段スペース)

あわただしい日程で毎日過ぎていきます。今週は木曜日から新入生は
オリエンテーション合宿(1泊2日)、金曜日にはメルボルン高校から20名の
生徒たちが国際交流事業で春日部高校に到着します。

昼休み パン販売

春日部高校では、1昼に3F販売所にてパンの販売が行われています。
2限目の授業が終わると、販売所は生徒で溢れかえります。


熱心にパンを選ぶ生徒たち。

新入生の皆さんも試してみてください。(長い列はすぐになくなります。)