日誌

2019年2月の記事一覧

ALTとのTeam Teaching

2年生英語表現Ⅱの授業で、ALTとのTeam Teachingを行いました。
宇宙開発をトピックに、トーマス先生からレクチャーを受けた後、『宇宙開発を
続けるべきか』という題目で賛成・反対の意見を考えた後、パソコンに自分の意見を
打ち込みました。

英文タイプに挑戦しました。


ビブリオバトル全国大会出場!

1月20日(日)によみうり大手町ホールで行われた『マイナビ第5回全国高等学校ビブリオバトル決勝大会』に埼玉県代表として、2年の栗原忠喜君が出場し、日本人の9割が答えられない理系の大疑問100』(話題の達人倶楽部)を紹介しました。惜しくも決勝には進むことはできませんでした。

 

◆この大会の特集が明日2月23日(土)読売新聞朝刊に掲載されます。また、この大会の模様が、同日15:30より『高校生ビブリオバトル頂点をめざして』としてBS日テレで放映されます。是非、御覧ください!


バスケ部地区選抜選手

2/17(日)上尾運動公園体育館にて四支部大会(東西南北各地区の選抜選手による大会)が行われました。
本校バスケットボール部より、2年10組持齋遼真が東部地区キャプテンとして出場し、優勝に貢献しました。この舞台での経験を活かして日々精進していきたいと思います。

第44回日輪の下に 開催!

2月11日(祝)不動岡高校にて6校応援団が集合し、『第44回日輪の下に』が
開催されました。本校応援指導部、野球部、吹奏楽部が参加し、力強い演技を
発表しました。
ご参観くださいました皆様、ありがとうございました。

将棋部大宮君 全国準優勝!

2月1日2日、岡山県玉野市にて、第27回全国高文連将棋新人大会(個人戦)が
行われました。埼玉県大会を第3位で突破した大宮健太郎君、
落ち着いて勝負に臨んだ結果、決勝戦まで勝ち進み、全国準優勝を果たしました。
大宮君のコメント
「埼玉県3位というギリギリの結果で県予選を通過したので
何とか本番までに全国大会で上位に残れる力をつけようと日々練習に励んで
いました。しかし、大会前は中々調子が上がらず、『本当に自分は勝てるのか』と
不安になったときもありました。ですが、大会当日を迎えると緊張することもなく
伸び伸びと指すことができ、自分の実力以上のものが発揮できました。決勝では、
途中までは有利に進めていましたが、相手の勝負手に対応できず逆転負けしてしまい
ました。準優勝になってしまったことは非常に悔しいですが、一応は結果を残せた
ことに満足しています。来年は更に上を目指せるよう日々精進していきたいと思います。最後になりましたが、応援して下さった方々、本当にありがとうございました。」