野球部活動報告

2021年12月の記事一覧

【野球部】練習納め

 12/29(水)、2021年の練習納めをしました。年内最後の練習は、スイング力・投手力を高めるトレーニング、通称「SP」を行ないました(SP=Swing&Pitch , Speed&Power , 全てPut out , 最高のパフォーマンス)。来春は、野手陣は1点打線からの脱却、投手陣は試合メイキング能力が必要です。各々自分を追い込み、向き合い、トレーニングに励んでいました。練習を終えた後、グラウンドキャプテンを中心に、グラウンドやダッグアウト、倉庫などの環境整備を行ないました。塩カルを散布し、今年1年の「感謝」の気持ちをグラウンドに伝えました。来年もこのグラウンドから「質実剛健」の春高野球をしていくことをチーム全員で誓い、解散しました。今年1年間、お疲れさまでした。2022年も頑張ろう。日頃から本校野球部の活動にご理解ご支援くださっている皆さま、今年もありがとうございました。来年以降も、皆様に愛される「質実剛健」の春高野球で頑張ります。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

【野球部】高野連表彰

 前主将の内田陸斗(3年)が埼玉県高等学校野球連盟賞を受賞し、本日の終業式前に行われた表彰式で表彰されました。高校野球の精神をよく理解し、日々の活動に真摯に取り組む姿勢が高く評価されました。現在はバットをペンに持ち替え、目前に迫った受験に対して日々勉学に励んでいます。「文武両道」「質実剛健」の春高野球を体現した男です。春高魂で大学受験も頑張れ。

(撮影時のみマスクを外しています)

【野球部】デジタイマー

 この度春高野球部に新しい仲間が加わりました!OB会費で購入させていただいた「デジタイマー」というものです。このデジタイマーはメニューの時間、休憩の時間、片付けの時間などを管理することができます。春高野球部の課題として、「無駄な時間の削減」「濃密な練習時間」が挙げられています。デジタイマーはきっちりと間の時間などを測ってくれるので、無駄な時間を省くのにとても有用性を発揮してくれます。無駄な時間を削減すれば、他の「やるべき事」に十分に時間を当てることが出来るので、春高野球部のレベルアップが期待されます。さあ、デジタイマーと共にこの冬乗り切っていこう、春高野球部。また、日々われわれ現役部員を応援していただいているOBの方々には、改めて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。(1年広報キャプテン)

1年部員とデジタイマー

【野球部】2021年 最終試合

 11/28(日)、オフシーズン前の最後の試合が県内公立高校と行われました。

 1試合目に1年生の試合を行い、結果は1-5(負)。最後に勝ちたかったと皆思っておりましたが、序盤チャンスで打てなかったり中継ミスなどで、点差が開きどんどん劣勢となっていきました。結果、あまりヒットは出ず、相手ピッチャーに翻弄されてました。1年生の課題として、劣勢になった時に声掛けがなかなか出来ていないというのがあるので、そこは春までに紅白戦等で身につけていきたいです。また、1年生は春に先輩たちを越せるような選手になろうと日々努力を重ねていきます。応援に駆けつけてくださった保護者の方々、寒い中本当にありがとうございました。強くなった姿を春見せたいと思います。(1年広報キャプテン)

 2試合目に2年生の試合を行いました。結果は3-14(負)。シーズン最終戦であり、1年生に背中を見せる試合として、情けないゲームとなってしまいました。この試合で今年の練習試合は終わりとなります。これからは厳しい冬の時期になるのですが、自分自身との戦いの時期となっていきます。個の力を高めていき春の大会、夏の大会で笑えるように部員一人一人が自律して厳しい練習に取り組んでくれたらなと思います。(2年広報キャプテン)

 今シーズンの試合を応援していただいた皆様ありがとうございました。また、これからも春高野球部を応援よろしくお願いします。