野球部活動報告

2022年3月の記事一覧

【野球部】桜

 3月の練習試合では、多くの強豪校を相手にしてきたチームと対戦させていただきました。圧倒的なバッティングをされ、甘く入った球は打ち損じることがなく、変化球にもしっかり対応され、大差で敗北を喫しました。また、別日には2班に分かれてそれぞれ練習試合を行いました。1班は序盤は優位に試合を進めていましたが、最終回に大量失点を食らい逆転され、そのまま敗北しました。2班は中盤にノーサイン野球を行なうなど新たな戦い方も挑戦しましたが、敗北。特に2班の2試合目はあと一歩のところで勝利を掴めず悔しい結果となりました。最近、負けが続いていますが、練習試合で100回勝っても公式戦の1分の1で勝てるとは限りません。練習試合では勝ち負けもこだわるところもありますが、それ以上に試合を通して学ぶことがあると私たち春日部高校野球部は考えています。

 練習試合で大敗した後、部員全員で駐輪場の整備を行ない、学校裏の八幡神社で桜を見に行きました。春季地区予選まであとわずかですが、気分を切り替え、今やるべきことを整理して日々鍛錬していきます。今日も朝から猛練習します。

※撮影時のみマスクを外しています

【野球部】ビブリオバトル

今オフシーズンの1・3月の2日間、第2回春高野球部ビブリオバトルが行われました。持ち時間は各自1分、ジャンルは不問、司会ももちろん部員たちで。様々なジャンルの書籍の紹介が行なわれました。それぞれの感性、表現力、整理力、総合的プレゼン能力などが発揮され、意外な一面が見えた者も。昨日、各学年の優勝者を発表して全ての日程が終了しました。春高野球部は読書にも熱を入れています!

【野球部】令和4年度新入生へメッセージ

 新入生のみなさんへ 新2年生よりMessage ※カッコ内は出身中学校

「切磋琢磨し合い、高みを目指していこう!(春日部・武里中)」「野球部に入れば時間の大切さに気づけると思います(千間台中)」「全員で努力し、春高野球で甲子園に行こう!楽しく、共に高め合い一緒に春高野球しよう!春高野球部で勉強と部活の文武両道をやりきって最高の高校生活をおくろう!(越谷中央中)」「会えることを楽しみにしています。是非、一緒に野球を頑張りましょう(草加中)」「野球部で一緒に春高生活をたのしもう!(草加・川柳中)」「 春高野球部で一緒にアツい野球をしよう!大変だと思うけど勉強も部活も頑張ろう(伊奈・小針中)」「楽しいことだけではなくもちろん、辛いこともたくさんあります。仲間と共に切磋琢磨して真の春高生になろう!(さいたま・白幡中)」「文武両道、質実剛健の精神で甲子園を目指そう!(さいたま・第二東中)」「春高野球部で最高の仲間とともに質実剛健の野球を頑張りましょう!(さいたま・大砂土中)」「春高野球部で勉強と部活を両立させて最高の3年間をおくろう!(さいたま・大原中)」「文武両道は難しいですが頑張りましょう(さいたま・土合中)」「一球一球を全力で全員で追う野球はとても楽しいです。共に切磋琢磨して野球をすることを楽しみにしています。(さいたま・木崎中)」「負けてもカッコイイ、そんな野球部に入ってみませんか?(さいたま・大谷中)」「甲子園に行きたい。そんな仲間たちが集まっている部活です。一緒に頑張ろう!野球部専用グラウンドで待ってます!(さいたま・与野東中)」「春高野球部は野球の技術だけでなく、人としても成長できる部活です。みんなで頑張りましょう!(さいたま・大谷場中)」「春高野球で全員で切磋琢磨していきましょう!(白岡・篠津中)」「一緒に充実した練習をしませんか?勉強と野球を全力でやって最高の3年間にしよう。(埼玉大学教育学部附属中)」

みなさん、お待ちしています!

【野球部】2022年、練習試合

 まん防が明け、埼玉県の公立高校の対外試合が解禁されました。本校Gにおいて、県内のチームと練習試合をさせていただきました。約5か月ぶりの対外試合で、選手たちは溌剌としたプレーを連発していました。冬の期間、まん防で全体での部活動が制限された反面、オンライントレーニングや少人数での練習、効率を高めていった練習などが選手達の成長の裏付けになっていることを確かめ、チームの総合力を高めていく春にしていきたいです。思うように活動ができない日々が続いておりますが、対外試合ができることに感謝し、相手チームへのリスペクトを忘れずに、今後も日々精進していきます。

【野球部】防球ネット増設工事完了

 先週、野球グラウンド左中間に新しく大きいネットが立ちました。以前のネットより1.5倍ほど大きくなりました。日頃お世話になっております近所の方々の迷惑にならないようになり、安心して思い切り野球ができるようになりました。また、ネット建設に関わってくださった方々には感謝申し上げます。本当にありがとうございました。日々の活動にさらに磨きをかけ、全員で支えてくださった方々に恩返しができるように頑張ります。(1年広報キャプテン)