日誌

2015年10月の記事一覧

第2回PTA進路見学会

10月15日(木)に第2回PTA進路見学会を実施し、青山学院大学と慶應義塾大学の2つの大学を見学しました。
参加した80名に及ぶ本校PTAの方々が2台の観光バスに分乗し、都内2つの私立大学を訪れました。

午前に見学した青山学院大学は10学部を擁し、1年間にわたる留学後留年せずに4年間で卒業するシステムを備え、各学部ともグローバル教育を重点的に取り組んでいる大学でした。


            青山学院大学での説明の様子

午後に見学した慶應義塾大学も10学部を擁し、キャンパスが1つのソサィエティーになっており「人間交際(じんかんこうさい)」の理念が実践され、大学生や卒業生の強力な結びつきを感じる大学でした。

慶應義塾大学では大学からの説明後、本校OB(平成25年卒、65回生)で慶應義塾大学法学部3年の高柳亮さんに、高校時代について、大学生活について、話をしていただきました。
高校3年間水泳部に所属していた高柳さんは、大学ではラグビー部で活動しています。「人間関係が濃い」慶應義塾大学に入学できたのは、「オンとオフの切り替えが、折々の行事を節目に春高ではできたからだ」と高柳さんは語ってくれました。


            慶應義塾大学での説明の様子


            高柳亮さん(本校卒業生)の話

参加したPTAのみなさんからは、「今日1日で、家庭での話題がたくさんできました」という感想をいただき、実り多い見学会となりました。

関東大会壮行会

10月15日5限終了後、関東大会に出場を決めた陸上部(400M 2年鈴木君・ 400MH 1年武田君)、将棋部(2年 安井君)の壮行会が行われました。

それぞれが、関東大会に向けて意気込みを発表しました。

陸上部 400M    鈴木君 「県大会より厳しいレースになるだろう」
            400MH 武田君 「来年につながるレースにしたい」
将棋部 安井君 「顧問の先生にも褒めてもらえるような対局をしたい」

校長先生から激励





応援指導部・吹奏楽部・全校生徒による応援(第一応援歌・校歌)

部活動結果の詳細は 陸上部 9月26日 ・ 将棋部 10月7日 をご覧ください。


美術部OBによるパネル展示

美術部OBの3名の方が現在、活躍されている分野での作品や活動内容をパネルにして展示しています。
33回卒 渡辺健さん(フリーデザイナー)


34回卒 阿久津和美さん(山田照明㈱)


62回卒 太田潤さん(千葉大学大学院工学研究科)

春高生の早朝自主学習

多くの生徒が早朝自主学習に取り組んでいます。窓から朝日が差し込む「スカイラウンジ」と呼ばれる学習スペース(写真)で毎朝自主学習する春高生もたくさんいます

 

大学模擬講義 質疑応答

東北大学大学院工学研究科 貝沼教授による2年生対象大学模擬講義の後、質疑応答の時間をいただきました。生徒たちからは、貝沼先生の研究の動機、高校での勉強と大学での学び・研究との関連、工学部の進路について等、多くの質問が出ました。

質問をした2年6組井上真吾君(さいたま・片柳中出身)は、「工学部の研究内容について、
具体的なイメージがわき、さらに興味を持った」と本日の講義について話していました。

大学模擬講義①


  本日(10月14日【水】)5時間目、2年生理系志望者を対象に
  大学模擬講義が実施されました。
  東北大学工学部材料科学総合学科教授・貝沼亮介先生にご来校いただき
  「地図”状態図”を片手に材料開発の大海原へ」と題して講義をしていただきました。


  
  圧力と温度の変化により物質が劇的に変化する様子を
  パワーポイントを使って分かりやすく説明していただき、
  研究の成果が医療などに活用されている実例を示していただきました。


  「大学模擬講義」は、本校の進路指導の一環として、
  毎年1・2年生を対象に実施している行事。
  今年から、2年生は、理系志望者と文系志望者を分けて
  「大学模擬講義」を実施することになりました。

  


  講義後、東北大学志望者に対して学校案内もしていただきました。

紅葉し始めた春高の木々

中庭の木々が紅葉し始めています。秋晴れの清々しい気候の中、春高生は早朝自主学習、授業、補習等取り組んでいます。

弓道部1年生、大活躍!


  10月3日(土)、大宮公園弓道場を会場に、
  県民総合体育大会兼高校弓道新人戦が開催されました。

  榊原奎亮君(1年・さいたま・上大久保中出身)が、見事、男子個人で埼玉県第3位に入賞
  を果たしました。

       

             「次は、更に上位を目指したい」と語る榊原君
                     

第1回"KASUKO CUP"(校内英語スピーチコンテスト)開催

10月7日放課後、埼玉県スピーチコンテストの出場権を争う校内英語スピーチコンテスト"KASUKO CUP"が行われました。1、2年生から5名が参加しました。


優勝したのは、1年9組銭本友樹君(三郷市立早稲田中出身)です。11月14日に行われる埼玉県スピーチコンテストに出場します。参加者全員、自分の思いを英語で伝える素晴らしい経験になりました。

将棋部、関東大会へ


  9月27日(日)、「第22回埼玉県高等学校将棋王位戦」が
  県民活動センターを会場に開催されました。
  
  本校将棋部、安井俊勝君(2年・越谷・中央中出身)が、見事4位に入賞を果たしました。
  





  12月23日(水)、群馬県前橋市で開催される「関東大会」で上位を目指します。




          関東大会出場の安井君