日誌

2015年10月の記事一覧

3年生家庭科授業紹介

3年生の家庭科の授業で保育に関する勉強をしています。

新生児の人形を抱っこしながらミルクをあげる体験をしていました。
ほかにも、妊婦体験や離乳食の試食などの体験学習がローテーションで行われていました。

この格好で、靴ひもを結んでみる体験も。

瓶入り離乳食や赤ちゃんせんべいの試食も。

小山大我君(さいたま市立大宮八幡中出身)は、「赤ちゃんの人形を抱っこ
してみたら、意外と頭が重くて首が不安定で危なっかしかった。」
長谷川力斗君(松伏第二中出身)は、「みんな将来パパになると
思うから役に立つ。家庭科の授業はいい意味で息抜きになっている。
調理実習もチームで連携できて楽しい。」
と感想を話していました。

3年生卒業写真撮影

中間考査終了後、3年生全員が大階段に並び、卒業アルバム用の写真撮影をしました。
毎日受験勉強に頑張っている3年生。毎朝教室に行くために上がっているこの大階段。「卒業」が少し意識される写真撮影となりました。

メルボルン3カ月留学生帰国

夏休みの海外研修から引き続き、オーストラリア・メルボルン高校に3カ月留学していた2年生仲村航太君(川口・青木中出身)が帰国し、本日久しぶりに登校しました。
仲村君は、「充実した時間だった。海外の大学へ進学・留学も視野に入れて考えるようになった」と話していました。
春日部高校とオーストラリア・メルボルン高校は3カ月留学も相互に行っており、来月メルボルン高校から留学生を受け入れる予定です。

PTA進路講演会

 
  本日(10月17日【土】)、14:00~音楽ホールで、
  PTA主催保護者対象の進路講演会が実施されました。
  
  

  講師は河合塾・大宮校舎長 長尾 隆史 様。
  「大学入試の最新情報と保護者の心構え」と題して、ご講演いただきました。


          


          

   たくさんの保護者の方に参加していただき、本校音楽ホールが満席になる盛況でした。

大学模擬講義②

10月16日(金)放課後、先日の大学模擬講義①(理系)に引き続き、文系生徒対象大学模擬講義が行われました。
講師は、一橋大学経済学研究所教授 川口大司先生、演題は「大学生は多すぎるのか?-経済学からのアプローチ」でした。春高でも志望者の多い経済学のアプローチについて、身近な例を用いてお話してくださいました。
「経済学では、理論とデータをつきあわせる」とおっしゃっていたのが印象的でした。

模擬講義の後、経済学や講義に関して春高生からの質問を受けてくださいました。

2年1組末川君(川口・里中出身)は、自身が中学生のころから問題意識を
持っていたことを質問し、「自分では解決策はないと思っていたが、いくつか
解決に向けた方法があると具体的に教えていただいた」と収穫を語っていました。