日誌

2016年4月の記事一覧

研修が始まりました

予定通りに磯辺ガーデンに到着。
昼食の後、開校式で益子校長が
「てっぺんを見ろ」、「鵜呑みにするな」、「世界を相手にする」と3つの話をしました。
改めて高校生になる、春高生になることをこころに刻み込んでいるようです。
「男子3日会わざれば 刮目してみよ」という言葉もあります。2日間ですが、短期間でも変わる時は、いっぺんに変わるものです。1年生のよい変化を期待しています。

式の後、国語、数学、英語の分科会に分かれて、各65分を3コマの研修が行われています。
国語の分科会:


数学の分科会


英語の分科会

新入生 春日部高校に慣れていく日々

1年生の入学より1週間たちました。この間、オリエンテーション等多忙な日程をこなしてきました。
一部紹介します。

音楽ホールでの部活動紹介


工夫を凝らしたパフォーマンスもあったようです。

各担任の先生による校内案内もありました。

職員室内 授業変更黒板の説明をする中澤教諭(1年9組の生徒たち)

昼休み 学食利用の様子

昼休みには学食を利用する生徒もたくさんいます。

2回ある昼休みの起源は、学食に生徒が入りきらなかったことにあるそうです。


3年の生徒たちが仲良くお昼を食べていました。

学食に行かなくても、お弁当などの注文ができます。
(1限の休み時間まで、各階階段スペース)

あわただしい日程で毎日過ぎていきます。今週は木曜日から新入生は
オリエンテーション合宿(1泊2日)、金曜日にはメルボルン高校から20名の
生徒たちが国際交流事業で春日部高校に到着します。

昼休み パン販売

春日部高校では、1昼に3F販売所にてパンの販売が行われています。
2限目の授業が終わると、販売所は生徒で溢れかえります。


熱心にパンを選ぶ生徒たち。

新入生の皆さんも試してみてください。(長い列はすぐになくなります。)