日誌

2019年2月の記事一覧

卓球部 県新人卓球大会 団体戦第3位!

2月2日から4日にかけて上尾公園体育館で行われた県新人卓球大会で、春日部高校が団体戦で第3位になりました。詳細は以下の通りです。

2回戦           春日部 3-0 春日部東
3回戦           春日部  3-0  大宮
4位決定戦    春日部  3-0 深谷商業
準決勝          春日部  0-3 埼玉栄
3位決定戦    春日部  3-0 本庄第一

個人戦では、シングルスで林要成(2年)がベスト16に、吉越将宏(2年)、國分孝将(2年)、齋藤光希(1年)がベスト32に入りました。
ダブルスでは、林・吉越ペアがベスト8入りを果たしました。

テニス部 荒井杯優勝!

2月3日(日)、荒井杯(東部地区2年生ダブルス大会)決勝が行われ、菅沼嘉文・小崎敬祐ペアが見事に優勝しました。初戦6-0(昌平)、準決勝6-3(越谷南)と勝ち進み、決勝は6-1(久喜北陽)でした。苦しい場面でも自信を持って戦い、6年ぶりの優勝をつかみ取りました。春の学総大会に向けて、これからも頑張ります!


サッカー部 東部支部新人大会優勝!!

2月3日(日)、文教大学第3グラウンドにて、サッカー部の東部支部新人大会
決勝が行われました。前日の準決勝(対越ケ谷高校)を3-1で制し、本校サッカー部が
決勝に進み、1-0(対花咲徳栄高校)で優勝しました!

優勝カップとメンバーたち
前半、両チームとも得点のないまま終盤にさしかかったところ、2年生都築君が
ドリブルで作ったチャンスに、1年生諏訪君がゴールを決め先制しました。
主将雨谷君によると、
「お互いどっこいどっこいの試合展開で、一番いい時に先制できた。
後半では、苦しい時も多かったが、チームの団結力で乗り越えられた。」
とのことです。
本校サッカー部の東部支部優勝は19年ぶり。準決勝を制した前日、
最後の優勝は平成11年と顧問から聞いた部員たちは、「絶対に優勝したい」という
気持ちで一致したそうです。

中央 主将雨谷君

後半戦のピンチの様子 絶対に防御するという気迫が伝わってきました。


疲れを全く見せずボールを追う部員たち


部員皆で

県大会はもうすぐです!
雨谷君「チャレンジャーの気持ちでぶつかっていきたい。
まずは県ベスト8を目指します!」
ぜひがんばってきてください!