野球部活動報告

野球部日誌

【野球部】バントネット作製

今週、ホームセンターで塩ビパイプ等を購入し、バント用ネットを作製してみました。買えば2万円近くするモノですが、材料費2,000円弱で済みました。秋季県大会では悉くバントを失敗し、攻撃の流れを引き寄せることができなかった反省を生かし、春までにバントの精度を高めることもテーマの一つとなりました。たくさんバント練習して、バント戦術の充実を図ります。手作りネットで、魂のバント球を受け止めます。

【野球部】秋季埼玉県大会

 秋の県大会1回戦、狭山清陵と対戦しました。結果は敗北。初回に6点をとられ中盤は守り抜き1点を得たものの、5点差を縮めることができず8回に2点を奪われ、1-8でコールド負けとなりました。試合後、準備は万全だったか、思い切ってプレーできたか、100%の力をぶつけることができたかを振り返りました。秋の大会は終わりましたが春、夏の大会そして甲子園へ向けてチームは日々一歩ずつ前進を続けていきます。今大会も応援していただいた皆様、ありがとうございました。また、これからも春高野球部を応援よろしくお願いします。(広報キャプテン)

 

【野球部】秋季東部地区予選 代表決定戦

 9/8(水)。県大会出場を決める今回の試合、相手は前回の新人戦で敗北を喫した八潮南高校でした。選手全員、新人戦で負けてから、八潮南高校とまた試合が決まった時「次はリベンジだ。」と日頃の練習に励んでいました。いざ試合となり、張り詰める緊張感の中、春日部高校は打線を繋ぎ、堅い守りを見せ、見事7対0で7回コールドで勝利を収め、県大会出場が決定致しました。リベンジに相応しい試合が出来たと感じました。次は県大会となりますが、出場で満足せず、県大会で勝ち進むために選手全員一球一球魂を込めて練習に取り組んでいます。(広報キャプテン)

【野球部】秋季東部地区予選

 新人戦で敗北して約2週間、練習を重ね、前回に引き続き「思い切ったプレー」をしようと、9/5(日)、秋の大会の初戦に挑みました。相手は草加高校。序盤に得点をされてしまいましたが、5回に春高の連打で逆転、中盤を制することができました。その後も得点を重ね、最後まで相手に流れを渡さず結果11ー5と、新チームでの公式戦初勝利を飾ることができました。次の試合は新人戦で敗北を喫した八潮南高校との対決です。野球部一同鼻息を荒くして臨みます。
 応援していただいている皆様、いつもありがとうございます。引き続き応援よろしくお願いします。(広報キャプテン)

【野球部】東部地区新人大会

新チームが始動して初めての公式戦。「思い切ったプレーをする」ということを今大会のテーマとして挑みましたが、八潮南に3対4で黒星という結果となりました。新チームが始まり「守備」と「超積極攻撃」に力を入れてきましたが、まだまだ足りない部分があります。秋の大会へ向けては練習のメニューは変えず練習での「意識」を高めて秋、関東大会出場を成し遂げるべく野球部皆で日々成長していきます。応援に駆けつけて頂いた保護者、春高関係者の皆様有難うございました。(広報キャプテン)